「高速通信」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2014年8月14日ICT総研フィードバック数:0モバイル

2014年8月 東名阪100地点 モバイルルータ-電波状況実測調査

ICTマーケティング・コンサルティング・市場調査はICT総研にお任せ下さい。 HOME ≫ レポート ≫ 2014年8月 東名阪100地点 モバイルルータ-電波状況実測調査2014年8月 東名阪100地点 モバイルルータ-電波状況実測調査 ■ 高速通信受信エリア比率はほぼ互角も、ワイモバイルが90%と若干優勢。■ ワイモバイルが下り、上りともに通信速度で優勢。下り平均20.19Mbpsを記録。■ UQ WiMAXは下り18.24Mbps、上り4.94Mbpsと十分な速度を記録するも次点。■ ど

2014年6月16日NTTレゾナントフィードバック数:0モバイル

格安スマホに関するQ&Aベスト5

春以降、各社が様々な値下げ路線を進めている格安SIM。そこへ格安SIM+スマホのセット販売路線の勢いも増してきています。そんな格安SIM+スマホを使用していくうえで出てくる、素朴な疑問をランキングしてみました。1位はやっぱり速度にまつわる部分《格安スマホでLINEでの写真の送受信は?》。といってもLTEによる高速通信分が終わった後の、低速でのお話。200kbpsでの使用感が質問されていますが、高速通信分を使い切った後でもどれくらい実用になるか、というのは結構重要な部分ですよね。セット販売へのオブ

2013年12月18日イードフィードバック数:0モバイル

新宿駅でドコモの150Mbpsサービス開始!Android/iPhoneでスピードテストを実施

NTTドコモは同社のLTEネットワーク「Xi」において、理論値で下り受信時最大150Mbpsの高速通信サービスをスタートした。まずは東名阪の一部エリアからとなるが、「Xi」の1.7GHz帯(20MHz幅×2)ネットワークをプラットフォームに、2013冬以降にドコモから発売されるスマートフォン、タブレット、モバイルWi-Fiルーターの対応端末との組み合わせで高速通信サービスを提供するというものだ。都内では12月末までに山手線全駅での高速エリアカバーが予定されているが、12月2日にはJR山手線・新宿

2013年3月29日VOYAGE GROUP★フィードバック数:5モバイル

スマートフォン上でのオンラインリサーチです。

国内におけるスマートフォンの通信状況に関する調査

RPA、国内におけるスマートフォンの通信状況に関するスマートフォンオンライン調査を実施 プレスリリース第一弾「国内におけるスマートフォンの通信状況に関する調査」 日本・中国・韓国などのアジア地域を中心としたグローバルオンライン調査事業を展開する株式会社リサーチパネルエイジア(東京都渋谷区、代表取締役:佐野 敏毅、以下:RPA)は、スマートフォンの急速な普及を背景に、スマートフォン上でのオンライン調査を実施いたしました。第一弾として「日本国内におけるスマートフォンの通信状況に関する調査」を実施いた

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ