調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 高齢者人口

「高齢者人口」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

高齢者・障がい者の次世代自立支援機器 市場動向

市場調査とコンサルティングのシード・プランニング調査結果 高齢者・障がい者の次世代自立支援機器 市場動向次世代自立支援機器8品目について調査①ロボットスーツ、②次世代介護ベッド、③屋外次世代移動支援機器、④屋内次世代移動支援機器、⑤次世代排泄支援機器、⑥次世代入浴支援機器、⑥コミュニケーションロボット、 ⑧生活支援ロボット→ 2020年(団塊の世代が70歳超)の市場規模は415億円→ 2025年(団塊の世代が75歳超)の市場規模は2020年の20倍8,356億円になると予測 市場調査・コンサルテ

2017年2月12日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

全国社長分析(2017年)

2017/1/31全国社長分析(2017年)平均年齢59.3歳、過去最高を更新〜 団塊世代の社長、全体の1割 〜はじめに定年のない社長業。企業における経営者の平均年齢は高齢化の一途を辿り、後継者不在などで休廃業・解散を余儀なくされるケースが散見される。『平成28年版高齢社会白書』(内閣府発表)によると、65歳以上の高齢者人口は3392万人に達し、総人口の26.7%を占める。今後一層の高齢者増加・人口減少が見込まれるなか、企業の繁栄と存続に向け、トップの高齢化について考慮すべき問題は山積している。

2016年9月16日ジーニアスフィードバック数:0キャリアとスキル

シニア世代の就職活動に関する意識調査

[ジーニアス] ,高齢者 敬老の日 就職 シニア 意識調査 アクティブシニア 定年 セカンドキャリア 働き方改革 高齢者人口

2015年2月1日Yahoo!★★★フィードバック数:0マーケティング

シニアのネット利用についてのしっかりしたレポートです。

高齢者のインターネット利用に関する意識調査2015

【業界情報】高齢者のインターネット利用に関する意識調査2015「シニア世代」がけん引する未来 彼らのニーズを見極める更新日:2015.12.17 2013年7月時点の人口推計では、65歳以上の高齢者人口は3164万人、総人口に占める割合では24.8%でした。また、日本人の平均寿命は、約40年間で男女共10歳近く延びており、今後もこの傾向は続くと推測されます。今回、過去の総務省の調査結果とYahoo!検索の検索データを基に、シニア世代の実情について考察します。シニア層マーゲティングの参考にしてみて

2014年3月28日第一生命保険フィードバック数:0ライフスタイル

医療分野における可能性と課題(下編) ~内需縮小の未来に向けた医療ツーリズムの推進~

Economic Trends経済関連レポート医療分野における可能性と課題(下編)発表日:2014年3月27日(木)~内需縮小の未来に向けた医療ツーリズムの推進~第一生命経済研究所 経済調査部担当 熊野英生(℡:03-5221-5223)2025 年問題は、これから医療需要が急増する未来図を意識した問題である。しかし、それより将来は高齢者人口すら頭打ちになる。国内の医療産業は、需要の活路を海外からの患者受け入れに求めなくてはいけない時代がいずれ到来すると考える。日本の医療ツーリズムは、医療滞在ビ

2013年10月2日参議院フィードバック数:0ライフスタイル

高齢者向け住宅・施設の現状と課題

高齢者向け住宅・施設の現状と課題― 「サービス付き高齢者向け住宅」を手掛かりとして ―第二特別調査室深尾 孝之1.はじめに我が国の総人口は、平成 24 年 10 月1日現在で1億 2,752 万人であり、65 歳以上の高齢者人口は、過去最高の 3,079 万人となるとともに、総人口に占める割合(高齢化率)は 24.1%となった。なお、65~74 歳人口が総人口に占める割合は 12.2%、75 歳以上の人口が占める割合は 11.9%である。平成 24 年1月に国立社会保障・人口問題研究所が「日本の

2013年6月12日JETRO★フィードバック数:7ビジネス海外

中国の高齢化についてのレポートです。

中国高齢者産業調査報告書(2013年6月)

ジェトロの海外ネットワークを通じて収集した最近のビジネスニュースや政治・経済の概況、貿易・投資実務に役立つ制度・手続き情報や各種統計、調査レポートなどをお届けしています。 各国・地域別にご覧になりたい場合は「国・地域別情報」をご覧ください。 各種サービスメニューを取り揃えて日本企業の皆様の海外ビジネス展開を支援します。 海外ビジネスの目的にあわせてご利用いただける、ジェトロのビジネス情報とサービスをご案内します。 一人っ子政策などの

2011年5月26日バルクフィードバック数:0大型消費/投資

暮らしやすさと住民意識に関する調査

暮らしやすさと住民意識に関するリサーチ結果 | バルクのマーケティングリサーチ・市場調査 Vol.47 暮らしやすさと住民意識に関する調査調査日時:2010年12月24日(金)~12月31日(金) 昨年より単身高齢者の所在不明や孤独死などの問題がとりあげられ、地域の絆への関心が高まっています。 急激な高齢化の伸展は、多くの単身高齢者を生み、その人たちが暮らしやすい街づくりが求められています。しかし地域により高齢化の速度や住民意識は一定ではありません。 そこで高齢化のパターンにより、住民の意識に

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ