「髪の毛」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年6月2日リクルート★フィードバック数:0社会/政治

梅雨時に家で困ることは?

SUUMO(スーモ)は、全国の賃貸住宅のお部屋探しや不動産購入をサポートする情報サイトです。 借りる マンションを買う 一戸建てを買う 建てる リフォームする 売る プロに相談 服がない、菌が残りそうなど、梅雨時期に洗濯物が乾かない支障は多数ありこれから始まる梅雨。しとしと、じめじめ、毎日降り続く雨は、洗濯などいつもの生活にも影響を及ぼしますね。今回は、そんな梅雨時期だからこその「梅雨時に家で困ること」ランキングです。3人に1人が支持した1位は、「洗濯物が乾かない」(34.1%)。「まとめ

2017年2月23日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム ヘアケア(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 ヘアケア 】に関するアンケート調査(第4回)髪や頭皮の悩みがある人は6割強。ヘアケアの情報源は「テレビ番組・CM」が3割弱、「店頭の情報」「美容院・床屋の店員」「パッケージの説明」が1割 マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、4回目となる『ヘアケア』に関するインターネット調査を2017年1月1日〜5日に実施し、11,269件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調査結果】 ■髪

2016年8月4日レイジースーザンフィードバック数:0ライフスタイル

「香水」に関するアンケート調査

「香水」に関するアンケート調査2016素敵な匂いも苦手な匂いも9割が気にしている!株式会社レイジースーザン(本社:東京都千代田区/代表者:春日政彦)は、約1,250名の女性を対象に、「香水」をテーマとしたアンケート調査を実施しました。香水を「毎日つける」人の割合は5.3%、「時々つける」人は、36.7%と、約4割の人は、日常的に自分の香りを楽しんでいます。また、香水をつける場所は、首や耳の後ろのほかに、手首や洋服、髪の毛や足首など、自分の身体の2か所以上の部位につけている人が多いようです。ハンカ

2015年9月11日小林製薬★フィードバック数:0ライフスタイル

2015年 シニア女性の、女友達への外見チェックに関する意識調査

ニュースリリース<小林製薬 2015年 シニア女性の、女友達への外見チェックに関する意識調査>シニア女性の8割以上が普段から女友達の外見をチェック!約7割が「髪の毛※」チェックをするも、ボリュームダウンについて、約9割が"本人には言わない" ※白髪、ボリュームダウン、髪質、ヘアスタイル<調査の背景>年齢を重ねていくとともに、肌や髪の毛をはじめ外見にまつわる悩みは増えていきます。また、多くの女性にとって外見を若くきれいに保ち続けることは生涯の関心事とも言えます。最近では、友人を様々な側面から格付け

2015年6月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム アンチエイジング(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ年をとる事に抵抗を感じる人は5割強。実年齢に対して、「相応に見られたい」は2割、「若くみられたい」は6割弱 加齢によって気になることの上位は、「髪の毛」の他、「視力の低下・老眼」「顔のしわ」「顔のたるみ」「おなかまわり・ウエスト」「記憶力の低下」「顔のしみ」「基礎体力の低下」など アンチエイジングに関心がある人は6割弱。男性4割強、女性7割弱。実際にアンチエイジングを行っている人は4割で、「髪の毛」「顔のしわ」「顔のしみ」「顔のたるみ」など

子どもの散髪についての調査です。

子どもの髪の毛どうしてる?

●分析自宅にせよ、美容・理容院にしろ、なかなか難しいお子さまの髪の毛のカット。大きくなってくるとお子さま自身も「おしゃれ」にこだわってくるので、キレイにしてあげたいですよね。そこで、今回はお子さまの髪の毛をどうされているか、伺ってみました。 Q1.お子さまの性別は?(きょうだいがいる場合はお一人決めてください) 今回のリサーチの対象となるお子さまの性別は、「女の子」が50.6%、「男の子」が49.4%です。 Q2.はじめて髪の毛をカットしたのはいつ頃ですか? はじめて髪の毛をカットしたのは、「1

2014年11月12日大場フィードバック数:0ライフスタイル

女性は、シャンプーをどこで買っているか?

[株式会社大場] ,調査 シャンプー 意識 選択 髪の毛 女性

2014年6月10日マーシュ★フィードバック数:0ライフスタイル

女性対象の調査です。

ヘアスタイルと異性に関する調査

ヘアスタイルと異性に関するアンケート調査総括 女性がヘアスタイルを変えたくなるのはどんな時? 女の命とも言われる「女性の髪」。今回は女性のヘアスタイルと異性への意識について、一都三県在住の20代~30代女性を対象に調査を実施。そこで髪型を変えるきっかけを尋ねたところ、失恋をしてヘアスタイルを変えた経験がある人は、僅か2.3%に留まり、「失恋をした女性が髪を切って思いを断つ」という風説とは大きく異なる結果となった。実際は、「イメチェン/気分転換」、「現状のヘアスタイルに飽きた」がヘアスタイルを変え

2014年1月29日オリコンフィードバック数:0ライフスタイル

ダメージヘアのホンネと悩みを大調査

艶めく美しい髪は女の憧れ。だけど実際は日々のダメージにさらされ、どんどん傷んでしまって…。そんなダメージヘアに関するみんなの悩みと意識を調査してみたところ、髪の傷みを放置していると、マイナスな 印象を与えてしまうことが発覚!気になるホンネを紹介します。 髪の傷みで印象ガラリ ダメージヘアはこんなに損する!他人の髪の傷みが気になる人は68.8%コテを使った巻き髪や明るいカラーリングなど、華やかなヘアスタイルは根強い人気を誇っています。でも、みなさんは他人の髪ダメージまでチェックしているのでしょうか

2014年1月28日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム ヘアケア(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ髪・頭髪について悩みや気にしていることがある人は全体の7割弱。「悩みがある」は女性5割、男性3割弱。悩みの内容は「白髪が多い」「ボリュームが少ない」「抜け毛が多い」「くせ毛である」「髪が細い」「パサついている」など、多様 髪のために気をつけていることがある人は全体の6割、男性5割弱、女性7割強。「毎日髪の毛を洗う」「髪が濡れたまま寝ない」「髪の洗い方に気をつけている」などが上位。「毎日髪の毛を洗う」は若年層で多い。「髪が濡れたまま寝ない」「

2013年12月25日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム カラーリング、ヘアカラー

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへカラーリング・毛染めをする人は全体の半数強、直近1年以内では全体の4割強、男性の2割強、女性の7割弱。女性は高年代層ほど多い。美容院ですることが多い人、自宅ですることが多い人は各2割。若年層は美容院が多く、年代が高いほど自宅でする人が多い傾向 直近1年以内にカラーリング・毛染めをした人のうち、自宅でした人は7割強。「2〜3ヶ月に1回」がボリュームゾーン。直近1年以内に利用したカラーリング剤は「ブローネ」「ビゲン、メンズビゲン」「シエロ」が各

第239回 子どもの髪の毛どうしてる? 2005.10.20~2005.10.26

子どもの髪の毛のことならハッピー・ノート.com! ●分析スポーツの秋、食欲の秋など、秋にはさまざまな総称がありますが、その中のひとつがファッションの秋。洋服を新調したり、ヘアスタイルをチェンジしたりと、秋はオシャレを堪能したくなっちゃいますよね。ところで、お子さまの髪の毛ってどうされていますか?ママパパが髪を切ったり、美容院・理容院に行かれたりすると思いますが、お子さまのカットって、なかなか困難なのでは?そこで今回は家族揃ってオシャレをしたい季節に合わせて、お子さまの髪の毛についてリサーチし

第113回 産前・産後のヘルスケアは? 2003.03.13~2003.03.19

産前・産後のヘルスケアのことならハッピー・ノート.com! ●分析「妊娠・出産」は、女性にとって大きな経験。お腹の中に赤ちゃんがやって来たときから、精神的にも肉体的にもさまざまな変化が起こってきます。でもなるべくならダメージやトラブルは最小限におさえたいもの。そこで、今回のゴーゴーリサーチNOWでは「産前・産後のヘルスケアは?」と題して、55192ママの出産前後の体調、またその変化についてお聞きしました。体型回復にがんばっているママ、体調の改善に苦労したママたちのエピソードもいっぱい。出産前

第422回 子どもの髪の毛どうしてる? 2009.07.09~2009.07.15

お子さまの髪のことならハッピー・ノート.com! ●分析毎日蒸し暑い日が続き、ちょっと動くだけで汗をかいていしまいますよね。とくに汗をかきやすいお子さまは大変。体はもちろん、頭までびっしょり。「髪の毛を短くないと」とお考えのママ・パパも多いことでしょう。そこで今週は「子どもの髪の毛どうしてる?」と題してリサーチ。子どもの髪の毛をカットする場所、カット代など、幅広く伺いました。 Q1.お子さまの性別は?(きょうだいがいる場合はお一人決めてください) 今回のリサーチで対象となるお子さまの性別

第93回 子どもの髪の毛どうしてる? 2002.10.17~2002.10.23

ヘアカットのことならハッピー・ノート.com! ●分析小さなお子さまの髪の毛を切るのは、ママパパにとっても重労働。イスに座らせてもじっとしていないし、ハサミを向けてもあっちを見たりで、全然散髪できない!…という経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。とくにはじめてのヘアカットとなればなおさらのこと。そこで今回のゴーゴーリサーチNOWでは「子どもの髪の毛どうしてる?」と題して、お子さまのヘアについていろいろお聞きしてみました。フリーコメントでは、自分でカットしたい! というママパパにうれし

2012年10月1日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム アンチエイジング

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ歳をとる事に抵抗を感じる人は約6割。実年齢に対して、「相応に見られたい」は2割、「若くみられたい」は6割 加齢によって気になることの上位は、「髪の毛」、「視力の低下・老眼」、「おなかまわり・ウエスト」など アンチエイジングに関心がある人は6割。男性は年代が高くなるほど関心度があがるが、女性の20代以上はいずれも7割が「関心あり」と回答 実際にアンチエイジングを行っている人は4割で、「髪の毛」、「顔のしわ」、「顔のしみ」などが対策の上位。具体

2012年3月2日マイボイスコムフィードバック数:5ライフスタイル

マイボイスコム 身だしなみ

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ身だしなみに気を使う人は6割強。「髪の毛の状態」「服の状態」「服のセンス、着こなし」や「口臭」「髪型・髪の色」などに気を使う人が多い 身だしなみで重視するのは「清潔感がある」「周囲に不快感を与えない」などが多い 身だしなみを整えることを意識して使う人が多いのは「シャンプー」「リンス、コンディショナー」「洗顔料」「スキンケア用品」など。身だしなみを整える場所は「洗面所」が最も多く「自分の部屋」「風呂場」などが続く 家の外で身だしなみが気になる

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 

お知らせ