「黒田日銀」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年4月1日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

黒田日銀2年間、大きな第一歩だが道のりはまだまだ長い

リサーチ TODAY2015 年 4 月 1 日黒田日銀2年間、大きな第一歩だが道のりはまだまだ長い常務執行役員 チーフエコノミスト 高田 創黒田日銀体制で2年が経過し、市場では過去2年を振り返る議論が生じている。筆者は、この2年は、異次元の金融緩和で、金融市場に「麻酔」をかけるほどの金利低下を促した結果、株価は2倍以上になり、為替も50%近い円安になる程、金融市場は変化したと評価している。ただし、インフレとデフレに対処する上で「非対称性」を打ち破るまでにはならなかったと考えている。すなわち、政

2014年8月13日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

GPIFと日本銀行 ~進む長期国債保有の肩代わり~

BOJ Watching日本銀行分析レポートGPIFと日本銀行発表日:2014年8月11日(月)~進む長期国債保有の肩代わり~第一生命経済研究所 経済調査部担当 熊野英生(℡:03-5221-5223)GPIF が株式を買い増そうとするとき、長期国債は売られることになろう。その長期国債を一手に引き受けて買っているのが日銀である。おそらく、GPIF の株式保有比率を引き上げは、黒田日銀が長期国債を大量に買い入れるバックアップなしには実行できなかったはずだ。その代わりに、日銀は購入した長期国債を抱え

2014年3月19日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

期待マネジメントに挑む黒田日銀~4月以降夏場にかけての追加緩和を予想~

期待マネジメントに挑む黒田日銀~4月以降夏場にかけての追加緩和を予想~

2013年12月22日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

円安圧力、米金融緩和は「終わりの始まり」 ~黒田日銀に追い風~

円安圧力、米金融緩和は「終わりの始まり」 ~黒田日銀に追い風~

2013年9月19日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

フォワード・ガイダンスの可能性(上編) ~黒田総裁の量的・質的緩和の時間軸効果は異質~

BOJ Watching日本銀行分析レポートフォワード・ガイダンスの可能性(上編)発表日:2013年9月17日(火)~黒田総裁の量的・質的緩和の時間軸効果は異質~第一生命経済研究所 経済調査部担当 熊野英生(℡:03-5221-5223)7・8 月と相次いでECBとBOEがフォワード・ガイダンスを導入した。時間軸政策の元祖は日銀であるが、当の日銀は別の路線を走っている。フォワード・ガイダンスは、イールドカーブを極力押し下げることを通じて、長期金利低下を促すことを目的としている。量的緩和やインフレ

「異次元」の金融緩和策が円安・株高をさらに後押し~しかし、実体経済の回復テンポはまだ鈍い~

http://www.nochuri.co.jp/情勢判断国内経済金融「異 次 元 」の金 融 緩 和 策 が円 安 ・株 高 をさらに後 押 し~しかし、実 体 経 済 の回 復 テンポはまだ鈍 い~南 武志要旨3 月に就任した黒田日本銀行総裁が初めて臨んだ金融政策決定会合で、事前の市場予想を上回る、文字通り「異次元」の金融緩和措置が打ち出され、デフレ脱却や成長促進を促すアベノミクスが本格化している。黒田総裁は、こうした緩和措置によって 2 年をめどに 2%の物価上昇を実現し、その後もその水準

2013年4月22日第一生命保険フィードバック数:10社会/政治

2年で2%のインフレは本当か?(下編) ~日銀が展望レポートで描くシナリオの吟味~」

Financial Trends経済関連レポート2年で2%のインフレは本当か?(下編)発表日:2013年4月19日(金)~日銀が展望レポートで描くシナリオの吟味~第一生命経済研究所 経済調査部担当 熊野英生(℡:03-5221-5223)4 月 26 日に発表予定の日銀の展望レポートでは、2015 年春には消費者物価上昇率 2%が達成されることをアピールするかたちで、2013・2014 年度の消費者物価の前年比伸び率を高めの数字になりそうだ。しかし、現実には、2%の物価上昇は極めて困難だ。日銀の

2013年4月9日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

金融政策決定会合(4月3・4日)~レジームチェンジを印象付けた黒田日銀~

金融政策決定会合(4月3・4日)~レジームチェンジを印象付けた黒田日銀~

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ