「黒田東彦」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年4月14日東洋経済新報社フィードバック数:0大型消費/投資

個人投資家にも、マイナス金利は不評だった

個人投資家にも、マイナス金利は不評だった緊急アンケート調査で分かったこと 末廣 徹 : みずほ証券 シニアマーケットエコノミスト 株式投資家はマイナス金利政策を評価しているのだろうか(撮影:尾形文繁) 4月7日の日本銀行の支店長会議で、黒田東彦総裁は「「物価安定の目標」の実現のために必要な場合には、「量」・「質」・「金利」の3つの次元で、追加的な金融緩和措置を講じる」と述べた。1月29日の日銀によるマイナス金利政策決定の後、円高が進んだ。そのため、3月14~15日の日銀金融政策決定会合では

2015年3月29日東洋経済新報社★フィードバック数:0ビジネス

東洋経済のランキングです。

過去10年で結局赤字だった500社ランキング

過去10年で結局赤字だった500社ランキング東電の純損失は累計1.5兆円、電機も目立つ 東京電力は福島原発事故に関連して巨額の損失に見舞われた(撮影:今井 康一) 来週で3月も終わり。日本企業の多く、上場企業で言えば約7割に当たる2500社が決算期末を迎える。今年度(2015年3月期)は、急回復ぶりを見せた前年度に続いて、多くの企業で増益となる見込みで、過去最高益を更新する企業も続出。東洋経済の最新業績予想で見るとその数は、純利益(最終利益)ベースで500社以上にも及ぶ。最高益続出の中で最終

2014年11月9日東洋経済新報社★フィードバック数:0キャリアとスキル

珍しいテーマの企業ランキングです。

「慶応卒の役員が多い会社」ランキング

「慶応卒が出世している」200社役員の人数最多は東芝、比率ではトーセイ 上場企業で役員まで出世した大学出身者が最も多いのは慶大だ(撮影:尾形文繁) 卒業生がどれだけ就職しているか、そのうち主要企業に何人が採用されたか――。「就職力」は大学を社会的に評価する一つの目安として語られる。ブランド大学出身者は出世するのか一方、就職から20~30年が経った後はどうだろうか。ブランド大学を卒業して、有名企業に入社した場合、やっぱり順調に出世しているケースが多いのか、意外とそうでもないのか。また、企業によ

2014年8月20日東洋経済新報社フィードバック数:0社会/政治

これが「実家の片づけ」に悩む人の実態だ!

これが「実家の片づけ」に悩む人の実態だ!きっかけ、年代、費用、期間・・・独自アンケートで判明 親が亡くなった後の実家に足を踏み入れてみたら足の踏み場がないことも・・・ 「冷蔵庫はゴミ状態で、家の中もゴミ同様の衣類が散乱。ゴミ捨ては本当に大変で、休日返上で市の施設に通い続けました。なんでも引き取るはずのリサイクル業者は、実際には家具を選別し、積み込んだ後に金額を提示されてびっくり。全てタダ当然でした。断るわけにもいかず、引き取ってもらいましたが釈然としませんでした」東洋経済が今年7月に実施した

2013年6月5日中央調査社フィードバック数:0社会/政治

第634回 時事世論調査〔2013年4月結果〕

■「中央調査報(No.667)」より4月の時事世論調査の結果、安倍内閣の支持率は前月比0.7ポイント増の62.1%、不支持率は前月比0.1ポイント減の16.6%と、内閣発足後、高支持を維持している。安倍内閣は、TPP(環太平洋経済連携協定)交渉参加を正式表明。2%の物価上昇を掲げる黒田東彦氏が日銀新総裁に就任し、新たな量的緩和策を決定。円安・株高基調や景気好転への期待が高まり続け、北朝鮮の弾道ミサイル発射の動きに対する自衛隊への破壊措置命令など、リーダーシップが支持に影響していると思われる。調査

2013年5月7日中央調査社フィードバック数:1社会/政治

第643回 時事世論調査 〔2013年3月結果〕

■「中央調査報(No.666)」より3月の時事世論調査の結果、安倍内閣の支持率は前月と同率の61.4%を維持、不支持率は前月比0.8ポイント減の16.7%だった。安倍首相は、ホワイトハウスでのオバマ大統領との初の首脳会談で、TPP(環太平洋経済連携協定)交渉で、すべての品目の関税撤廃が前提でないと確認し、TPP交渉参加の意向を固めた。緊急経済対策を柱とする13兆円超の12年度補正予算を参院本会議において1票差で可決成立させ、大型財政出動を示した。2月の月例経済報告で景気基調を「下げ止まり」と判断

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

新着データ

新着データINDEXへ

お知らせ