「21世紀」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

年間売上ランキング【第二弾】

栄えある2016年の 総合売上ランキング1位は?手足をもがれ、餌と成り果てようと、人類は巨人に挑む!!巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた。だが名ばかりの平和は壁を越える大巨人の出現により崩れ、絶望の戦いが始まってしまう。――震える手で、それでもあなたはページを捲る。超大作アクション誕生!これが21世紀の王道少年漫画だ!! 2013年の年間ランキングから前人未踏の4年連続1位を記録!累計4,200万部を突破し、実写映画化はも

日本の格差問題を考える-ピケティ著『21世紀の資本』からの示唆

日本の格差問題を考える-ピケティ著『21世紀の資本』からの示唆 基礎研REPORT(冊子版) 2015年5月号 | ニッセイ基礎研究所 シンクタンクならニッセイ基礎研究所 > 日本の格差問題を考える-ピケティ著『21世紀の資本』からの示唆日本の格差問題を考える-ピケティ著『21世紀の資本』からの示唆基礎研REPORT(冊子版) 2015年5月号 社会研究部 主任研究員 土堤内 昭雄基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知

21世紀わかやま Vol.79

和歌山社会経済研究所〒640-8033和歌山市本町2丁目1番地フォルテワジマ6階TEL : 073-432-1444FAX : 073-424-5350E-mail : info@wsk.or.jp 21世紀わかやま Vol.79目次インタビュー寄稿キリンビールマーケティング(株) 和歌山支社長 伊村 正明 研究成果報告前(一財)和歌山社会経済研究所 研究部長 畑山 善生 (一財)和歌山社会経済研究所 主任研究員 中平 匡俊 レポート&エッセイ前(一財)和歌山社会経済研究所 研究部長 ��田

2015年4月7日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

巻き起こる格差議論-ピケティ「21世紀の資本」の意味

巻き起こる格差議論-ピケティ「21世紀の資本」の意味 基礎研REPORT(冊子版) 2015年4月号 | ニッセイ基礎研究所 シンクタンクならニッセイ基礎研究所 > 巻き起こる格差議論-ピケティ「21世紀の資本」の意味巻き起こる格差議論-ピケティ「21世紀の資本」の意味基礎研REPORT(冊子版) 2015年4月号 経済研究部 専務理事 エグゼクティブ・フェロー 櫨(はじ) 浩一基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知ら

2015年4月5日自治総合センターフィードバック数:0社会/政治

21世紀地方自治制度についての調査研究会報告書(平成26年度)

21世紀地方自治制度についての調査研究会報告書(平成26年度)

21世紀初頭の企業収益,企業財務の動向-財務活動は変わったか?-

出版物・研究成果等当研究所の出版物の購入を希望される方は、「刊行物購入について」をご覧下さい。証券経済研究 第89号(2015年3月)21世紀初頭の企業収益,企業財務の動向—財務活動は変わったか?—(目白大学教授)〔要 旨〕20世紀末,企業財務の環境は大きく変わった。企業はバブル崩壊不況下で3つの過剰の整理に苦しんできたが,ようやくそれに目途をつけたところへ,政府によって金融ビッグバンという改革が実施された。日本の金融・証券市場を国際水準に引き上げるとともに,企業金融を間接金融から直接金融へシフ

日本の格差問題を考える-ピケティ著『21世紀の資本』からの示唆

日本の格差問題を考える-ピケティ著『21世紀の資本』からの示唆 | ニッセイ基礎研究所 日本の格差問題を考える-ピケティ著『21世紀の資本』からの示唆 社会研究部 主任研究員 土堤内 昭雄基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら トマ・ピケティ著『21世紀の資本』(みすず書房、2014年12月)が大きな話題になっている。長期にわたる経済データを駆使し、資本主義の進展と経

巻き起こる格差議論~ピケティ「21世紀の資本」の意味~

巻き起こる格差議論~ピケティ「21世紀の資本」の意味~ | ニッセイ基礎研究所 巻き起こる格差議論~ピケティ「21世紀の資本」の意味~ 経済研究部 専務理事 エグゼクティブ・フェロー 櫨(はじ) 浩一基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら フランスの経済学者トマ・ピケティが出版した「21世紀の資本」が注目を集めている。この本の指摘で格差問題に気がついたというよりは、人

2014年8月27日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

米国の格差拡大と長期停滞論~『21世紀の資本論』から『負債の家』へ~

米国の格差拡大と長期停滞論~『21世紀の資本論』から『負債の家』へ~

21世紀わかやま Vol.77

和歌山社会経済研究所〒640-8033和歌山市本町2丁目1番地フォルテワジマ6階TEL : 073-432-1444FAX : 073-424-5350E-mail : info@wsk.or.jp 21世紀わかやま Vol.77目次インタビューアイエススプリンクラー(株)代表取締役 久保 政延 巻頭言寄稿JR西日本旅客鉄道(株)執行役員・ 鉄道本部施設部長(前和歌山支社長) 半田 真一 研究成果報告(一財)和歌山社会経済研究所 研究部長 藤本 幸久 (一財)和歌山社会経済研究所 主任研究員

2014年5月8日自治総合センターフィードバック数:0社会/政治

21世紀地方自治制度についての調査研究会報告書(平成25年度)

21世紀地方自治制度についての調査研究会報告書(平成25年度)

季刊 政策・経営研究2014 Vol.1 特集:21世紀の国土・自然資源管理

2014/02 (2014 Vol.1) 「季刊 政策・経営研究」は、三菱UFJリサーチ&コンサルティングの機関誌です。特集:21世紀の国土・自然資源管理シンクタンク・レポート

21世紀に世界をリードする国は?1位は「アメリカ合衆国」(1998年4月)

生活 > 21世紀に世界をリードする国は?1位は「アメリカ合衆国」1位は「アメリカ合衆国」、2位「日本」、3位「中国」 総合ベストテン総合でした。この3国で得票の8割強を占めるという圧倒的な結果となりました。なかでも、大統領スキャンダルが飛び出してもビクともしない国は39.5%と実に4割近い支持がありました。東西冷戦の終結後は、連邦崩壊で求心力を失ったロシア、統合に向けて足並みが揃わないEU各国を尻目にアメリカ1強時代の感があります。この情勢が21世紀も続くということでしょうか。の2位は、これを

第3回 どうする、どうなる我が家の年賀状! 2000.12.14~2000.12.20

●分析「どうする、どうなる我が家の年賀状!」と題した第3回目の投票。有効回答数は345票。新しく会員になられた方、また今回もご協力いただいた方、皆さままことにありがとうございます。皆様のご意見で「我が家」の年賀状事情がグッと見えて参りました。★今回は「我が家ならではの工夫」を一挙大紹介 !! まだ書いていないという人(推定12%)もこれを読んで、ぜひ参考にしてください。 それでは、まず傾向分析から (1)謹賀新世紀 !!今年からデジカメでチャレンジする人が多い(2)お子さまの写真に込められたこ

第4回 世紀をまたぐ、年末・年始の過ごし方! 2000.12.21~2000.12.27

20世紀中にやっておきたいことならハッピー・ノート.com! ●分析世紀をまたぐ、年末・年始の過ごし方!と題した第4回目の投票。有効回答数は338票でした。新しく会員になられた方、また今回もご協力いただいた方、皆さままことにありがとうございます。20世紀から21世紀への節目、ミレニアムな年末年始を、皆さまはどのようにお過ごしになっているのか? 調査結果からは、おごそかに「これが日本のお正月です」とも言える傾向がうかがえました。2000年から2001年にかけて、55192.comの会員の大多数

データ無くして、改革無し―「第2回幼児教育・保育についての基本調査」より―

新着教育評論家の親野智可等先生が、保護者からの質問にお答えします。子育て 前回の記事では、これからの時代を生き抜く子どもたちに必要となる「21世紀型スキル」と呼ばれる新しい力についてお話を伺いました。実際にわが子の「21世紀型スキル」を育むために親はどのように関わればいいのか。 子育て 漢字は日本語表現を豊かにするために不可欠な知識ですし、しっかりと身に付ければ国語のテストの点数を確実にアップさせることができます。漢字学習は積み重ねが大切ですので、低学年の時期から正しい学習法を習慣化するよ

2013年5月10日連合総研フィードバック数:5社会/政治

「労働組合による異議申し立て行動の実態」についての調査報告書

詳細 - 報告・研究アーカイブ報告書在庫/貸出し 頒価:1500円書籍在庫:○ 貸出:可 分類:研究報告書(本研究)2013年3月発行「労働組合による異議申し立て行動の実態」についての調査報告書―21世紀の日本の労働組合活動に関する調査研究委員会Ⅲ―「21世紀の日本の労働組合活動に関する調査研究委員会Ⅲ」(★主査)中村 圭介(東京大学社会科学研究所教授)★佐藤厚(法政大学キャリアデザイン学部教授、2012年3月まで)鈴木誠(労働政策研究・研修機構アシスタント・フェロー)杉山 寿英(連合労働条件・

21.0世紀と21.1世紀に関する意識調査報告

21.0世紀と21.1世紀に関する意識調査報告 −21世紀も早10年。来年からスタートする21.1世紀はどのような時代?“ビルを、まるごと、心地よくする”―三菱電機ビルテクノサービス株式会社(社長:石川正美)では、当社Webサイトにおいて2010年11月に実施した「2011年カレンダープレゼント」応募者を対象に、2001年からの10年間と、来年からスタートする10年間<21.1世紀>に関するアンケート調査を行い、2,476名の有効回答を得ましたので報告します。【調査背景】夢の21世紀がスタートし

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ