「32歳」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

離乳食について

しつけリサーチ育児離乳食・ベビーフードリサーチVOL.216 離乳食について2017年4月7日(金)~2017年4月13日(木)有効サンプル数 695(育児中の方)離乳食で苦手な食材第1位は「肉」! 開始時期は、生後5ヶ月が約53%赤ちゃんの初めての食事、離乳食。始める時期や食材など、気をつかうことがたくさんあり、特に初めてのお子さんの場合、ママにとっては一大イベントかもしれません。 今回のアンケートでは、離乳食を開始した時期は生後5ヶ月という回答が最も多く、約53%となりました。苦手な食べ物を

2017年3月22日スターツ出版フィードバック数:0ライフスタイル

OZmall 東京女性のホンネ調査 お花見編

ぽかぽか陽気や強い南風が春の訪れを予感させ、桜の開花が待ち遠しい季節に。オズモールでは女性会員1295人に、春の一大イベントであるお花見について調査を実施! 手作り派や購入派などお弁当事情や、おすすめの穴場スポットやデリなど口コミもチェックして更新日:2017/03/11 やっぱり春の風物詩。約9割がお花見を楽しむ予定! 予定はまだ立てていないものの、お花見に行くと答えた人が87%に上った。桜並木を散歩する、仲間と持ち寄りパーティをする、夜桜デートをするなど、過ごし方はさまざまだけれど、毎年恒

赤ちゃんの性別について

妊娠初期症状から出産・育児、不妊などのお悩み解決「はい」が94%と大多数になりました。「いいえ」と回答した方のなかには「まだ早くて聞けない(聞きたい)」(神奈川県 32歳 まいまいさん)という妊娠中の方も。また、「どちらでも楽しみだし、特に準備する物もなかったので。 産まれた後の楽しみにとっておこうと思った」(北海道 33歳 りょーさん)などの声も寄せられています。6~7ヶ月頃が最も多く、約半数(51%)でした。4~5ヶ月頃が28%、8~9ヶ月頃が14%となりました。一般に、超音波検査で性別が分

2017年2月3日スターツ出版フィードバック数:0大型消費/投資

東京女性のホンネ調査 バレンタイン デート事情

東京女性のホンネを大調査 バレンタイン デート白書東京女性のホンネ調査 バレンタイン デート事情 バレンタイン当日ってどう過ごしてる? イルミネーションやレストランなど外でデート? それとも、手作りディナーを食べながら自宅でまったり? オズモールの女性会員885人に「バレンタイン デート事情」のアンケートを実施し、バレンタインの過ごし方を調査! バレンタイン デートにおすすめの暖かいスポットやみんなの成功&失敗談も更新日:2017/02/04 バレンタインに彼や夫とどう過ごす?バレンタイン デ

2017年1月5日文化工房フィードバック数:0ライフスタイル

帰省で最も嫌なこと1位は? 親の説教、渋滞に辟易

帰省で最も嫌なこと1位は? 親の説教、渋滞に辟易 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「帰省で最も嫌なこと」について調査した。※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【帰省で最も嫌なこと】■親よりも親戚が面倒車、鉄道、飛行機など、どの交通機関を使う人からも辟易する声があがった「交通の混雑」がトップに。理由には「時間がかかって予定がずれる」「イライラする」「マナーの悪い人がいると嫌」などが多くあがり、20~30代からは小さな子ども連れの帰省

2016年9月5日デジタルブティックフィードバック数:0大型消費/投資

マタニティマークについて<2016年版>

妊娠初期症状から出産・育児、不妊などのお悩み解決色々と話題になっているからか、100%の方が「知っている」と答えました。ベビカムでは、2007年、2008年(5月、10月)にも、マタニティマークについてアンケートを実施しましたが、2007年の調査では認知率74%、2008年10月では96%となっていました。現在ではもうおなじみのマークとなったようですね。「つけている(いた)」が71%でしたが、「持っていてもつけていない(いなかった)」方も27%みられました。ちなみに2008年の調査では「つけてい

2016年7月8日文化工房フィードバック数:0大型消費/投資

実体験でNGに…30代の7割が気にするキスのマナー

実体験でNGに…30代の7割が気にするキスのマナー 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「キスする時、最も気になるところ」について調査した。今日は、30代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【キスする時、最も気になるところ(30代編)】およそ7割もの人が選んだ「口臭」が、ダントツ。30代と40代が143票と同数で、全世代中トップだった。男女別に見ると、30代女性の75票が全世代・性別の中で最も多く、中には「経験上。気

2016年5月18日R25★フィードバック数:0ライフスタイル

酔ってやらかした失敗TOP10 3位「元カノへの電話」

酔った上での失敗談。笑えるものもあれば、笑えないものもあり… 画像:Ansaharju/PIXTA適度な酔いは、ストレスの解消や円滑なコミュニケーションに役立つもの。しかし、過ぎた酔いは普段はやらないような失敗を招くことがあります。そこで、20~30代の独身社会人男性200人にアンケート。「酔っぱらってやってしまった失敗」について聞いてみました。〈酔っぱらってやってしまった失敗TOP10〉 (全18項目から複数回答で選択。R25調べ、協力/アイリサーチ) 1位 持ち物をなくしてしまった 10.0

2016年5月12日文化工房フィードバック数:0ビジネス

SNSの魅力 Twitter派“気軽”、Facebook派“つながり”

今週の「1000人リサーチ(※)」は、「一番利用するSNS」について調査した。今日は、30代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【SNS利用に関するアンケート(30代編)】順位 (票数)SNS1位 (66票)LINE2位 (50票)SNSは利用しない3位 (35票)Twitter4位 (32票)Facebook5位 (7票)mixi4人に1人が「SNSは利用しない」と回答。「面倒くさい」「必要ない」という回答が非常に多か

2016年5月12日文化工房フィードバック数:0社会/政治

ギャンブルし過ぎてお金が…30代が卒業したいもの

今週の「1000人リサーチ(※)」は、「一番卒業したいもの」について調査した。今日は、30代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【一番卒業したいもの(30代編)】順位 (票数)一番卒業したいもの1位 (51票)お金の無駄使い2位 (31票)不健康な体3位 (28票)時間の無駄使い4位 (10票)不規則な生活4位 (10票)夜食・間食5位 (8票)人間関係トップは「お金の無駄使い」。全世代を通して30代男女が最も多く「お金

2016年5月12日文化工房フィードバック数:0エンタテインメント

離活、禁煙…少数派の「2016年から始めたいこと」

今週の「1000人リサーチ(※)」は、「2016年から始めたいこと」について調査した。今日は、少数派の意見をピックアップ!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【2016年から始めたいこと(少数派)】 ■得票数の少なかった項目に寄せられたコメント・売れない作家で終わりたくないので(32歳、男性、「その他、ヒット作の執筆」)・定年を控えてそろそろ始めようかと(58歳、男性、「その他、大学編入学」)・今のお仕事だけではなかなかお金がたまらないの

生活が保障されたとしても「働き続ける」人が多数! 働く女性が仕事に感じる「お金を稼ぐ」以上の価値とは

生活が保障されたとしても「働き続ける」人が多数! 働く女性が仕事に感じる「お金を稼ぐ」以上の価値とはタグ: 「結婚したら寿退社」はすっかり影をひそめ、国も企業も、女性がずっと仕事を続けられるような環境をつくろうとしています。20~30代の働く女性215人に「あなたは長く仕事を続けていきたいと思いますか?」と聞いてみると、「思う」と答えた人は8割以上。当事者である女性の多くも、長期的にキャリアを築いていきたいと考えていることが分かります。でも、そもそもなぜ長く働きたいと思うのでしょうか? 一番に頭

大人だからって納得いかない! 働く女性が最近怒られたエピソード集

大人だからって納得いかない! 働く女性が最近怒られたエピソード集タグ: やりがいや楽しさがある反面、つらいことや苦しいことも付き物なのが仕事。何かと怒られる機会も多いですよね。事実、20~30代の働く女性200人に「社会人になってから怒られたことはありますか?」と聞いてみたところ、実に9割近くの人が「ある」と回答しました。ただ、「ここ1年の間に怒られたことはありますか?」という質問に「ある」と答えたのは、およそ4割。経験を積み、会社や仕事のことが理解できるようになればなるほど、怒られる機会はなく

朝早く出社する人ほど残業が多い!? 働く女性の「早朝勤務」の現実

働く女性の仕事・キャリアと健康なカラダ作りを本音モードで考えるWebマガジン。Woman type [ウーマンタイプ]朝早く出社する人ほど残業が多い!? 働く女性の「早朝勤務」の現実最近、遅くまで残って仕事をする代わりに、朝早く出社して仕事をすることを推奨する企業が増えています。中には早朝に出社して仕事を行う「朝の残業」に時間外手当を支払う企業も。始業まで、ということでタイムリミットも決まっているし、1日の始まりで頭がすっきりしている状態で効率良く仕事をすることで、夜遅くまで残る「ダラダラ残業」

2015年5月17日サクメディアフィードバック数:0大型消費/投資

独身男女に聞いた!遠距離恋愛OKな人それぞれ●割

【意識調査】独身男女に聞いた!遠距離恋愛OKな人それぞれ●割いつも一緒に過ごしてることが当然だと思っていたのに、突然何らかの理由で遠距離恋愛になってしまうこともありますよね。仕事の都合や家庭の事情などで本人の意思とは関係なく離れ離れになってしまうこともありますが、そんなとき相手がどう思ってるのか気になりませんか?そこで今回は大好きな恋人との遠距離恋愛、我慢できるのかどうかを調査してみました。女子に聞いた!大好きな彼と遠距離恋愛でも我慢できますか?【質問】 大好きな彼となら遠距離恋愛でも我慢できる

2014年9月2日インライフフィードバック数:0大型消費/投資

あなたのパートナーを評価・採点すると何点ですか?

あなたのパートナーを評価・採点すると何点ですか? あなたの隣にいるパートナー縁があって結びついたお二人ですがその満足度はいかほどでしょう。今回は結婚している人、恋人がいる男女に相手を100点満点で採点してもらいました。■評価を下げる要因は? ランキングの結果を男女で比べてみるとやや女性に対する男性側の評価の方が高い傾向がありました。約半数の男性が80点以上の点数をつけています。男女ともに高得点の意見は 「大好きな彼女には100点以外ありません」(24歳/男性/100点) 「かっこいいし、優しい

2014年8月11日日経BPフィードバック数:0キャリアとスキル

仕事に役立つ資格ベスト5

就職活動はもちろん、スキルアップや転職に役立つものといえば「資格」。新しい資格や検定も続々登場するなか、実際に仕事に生かせた「取ってよかった資格」や「取ったけれど役に立たなかった資格」を全国の働き女子に聞いてみました(アンケート回答者数:700人 調査期間:2014年6月1日~30日)! 仕事だけでなく、日常生活を彩る資格まで、奥深い本音をご覧あれ!●使える資格 人気ベスト5を発表! まずはアンケートで寄せられた人気の資格ベスト5を発表。事務や経理に役立つ、就職や転職で履歴書に注目してもらえる…

2014年4月23日リクルートフィードバック数:0大型消費/投資

何が分かれ目!?結婚あいさつ 成功・失敗談

結婚情報ゼクシィTOPカップルのホンネ通信 カップルのホンネ通信 新郎の実家に初めてのごあいさつ。一度に家族の目が自分に集中する瞬間を想像するだけでも、ちょっと緊張してしまいますね。でも、この先新郎の実家と良い関係を築いていくためには、その緊張の瞬間を乗り切るしかありません。先輩新婦たちは、どのような準備、振る舞いで、あいさつ当日を乗り切ったのか、体験談から学んでおきましょう。(アンケート回答者数:男性5人、女性257人)  まず、新郎の実家へあいさつをしに行くにあたり、事前にチェックした情報を

2014年3月25日トレンダーズフィードバック数:0エンタテインメント

女性の“擬態化”の実態に関する調査

2014年3月24日 女性の“擬態化”に関する調査 2014年3月24日トレンド総研オス化女子、腐女子、枯れ女… 人には見せない女子たちの「ウラの姿」 「素の自分」を隠す、“擬態化女子”の実態とは 生活者の意識・実態に関する調査を行うトレンド総研(東京都渋谷区、URL:)は、このたび、20~30代の女性を対象として、「女性の“擬態化”」をテーマにした実態調査を行いました。女性のあり方や嗜好などが多様化している現在、オス化女子、腐女子、枯れ女など、特定の女性たちをカテゴライズした呼称も増え続け

2014年2月21日リクルートフィードバック数:0大型消費/投資

どこまでべったり?新婚夫婦

結婚情報ゼクシィTOPカップルのホンネ通信 カップルのホンネ通信 今回は、なかなか聞けない、言えない、新婚生活べったり度を調査。仕事や家事など、こなさなければならない事柄もたくさんある生活の中で、カップルたちは、どんなふうにべったり過ごしているのか、どこまでふたり一緒に行っているのか、セキララな声を集めてみました。いつまでもふたり仲良く過ごすための努力、反省の数々も参考になるはずです。(アンケート回答数:男性2人、女性166人)  新婚カップルに、自分たちはどうべったり過ごしているか聞いたところ

2013年12月6日リビジェンフィードバック数:0ライフスタイル

「2013年の振り返り」に関するアンケート

お知らせ - プレスリリース【調査リリース】「2013年の振り返り」に関するアンケートを実施 過半数の人が今年の1年間は「よかった」と回答スマートフォンユーザーに特化したマーケティングリサーチ事業を展開する株式会社リビジェン(URL:、本社:東京都港区、代表取締役:孫 尚均)は、全国の10代〜30代の一般男女500人を対象に、「2013年の振り返り」についての調査を実施しました。【調査結果】◆ 「今年1年間は、あなた自身にとってよい1年だったと思いますか?」と質問したところ、「よかった」は20.

2013年12月2日Match.comフィードバック数:0大型消費/投資

Match.com愛の調べ~今年の流行語と恋愛2013編~ 異性に対するおもてなし「するよりされる方が好き」が過半数

Match.com愛の調べ~今年の流行語と恋愛2013編~異...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース Match.com愛の調べ~今年の流行語と恋愛2013編~ 異性に対するおもてなし「するよりされる方が好き」が過半数倍返しして欲しいのは「気づかい」今でしょ!のタイミングが難しい恋愛行動、一番は「別れを告げること」「恋愛相談したい有名人」1位はマツコ・デラックス、ふなっしーも人気 世界最大級(注1)の恋愛・結婚マッチングサイト(注2)マッチ・ドットコム ジャパン株式会

クリスマスに関する実態調査

「クリスマス」に関する実態調査クリスマス1ヶ月前!独女の3割以上が予定なし!予定がある独女の約9割が恋人と過ごすと回答株式会社ウエディングパーク(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:日紫喜 誠吾 以下ウエディングパーク)が運営する「ガールズスタイルLABO(GSL)※1」は、男女141名を対象に「クリスマス」に関する実態調査をおこないました。『今年、クリスマスの予定はありますか(単一選択)』という質問に独身女性の65.4%「予定がある」、34.6%が「予定がない」と回答。また予定がある独身女性を

2013年11月22日ワコールフィードバック数:0ライフスタイル

私の全盛期は今またはこれからだ!

全盛期が「過去にあった」人と「今またはこれから」の人、今回はほぼ半々に別れました。しかし年代別に見ると「今またはこれから」の人は、20代が66%、30代が50%、40代が44%、50代が40%、60代以上が38%と年齢が上がるにつれ減少傾向。これ、考えてみれば自然なことではありますが「今またはこれから」の人が必ずしも、過去にいい時期が全くなかったわけではありません。「モテまくったけれど虚しかった人」や「もっと最高の日々が未来にあると信じている人(信じたい人)」も! 「生涯全盛期です」「全盛期更新

2013年10月17日ワコールフィードバック数:0ライフスタイル

実年齢より若く見られたい79%。年相応のファッションやヘアメイクなのに、肌やカラダはマイナス5歳に見られたい!【シタギップリ】VOL.15

若く見られたい女性、多いですね。さらに詳しく見てみると20代の65%、30代・40代・50代の85%、60代・70代の50%が「実年齢より若く見られたい」と回答。年代による差が浮き彫りになりました。では何歳若く見られたいかというと、圧倒的に多かったのが「マイナス5歳」。30代後半以降は「マイナス10歳」がやや増える傾向です。「マイナス15歳」と答えてくれたのは31歳と46歳のおふたりで、それ以上の具体的な数字をあげた方はいませんでした。皆さん意外と冷静で控えめなんですね。とりわけ「若づくり」は自

OLさんのゴールデンウィークです。

オフィスで働く女性は今年のGWをどう過ごしたか?

サンケイリビング新聞社女性の本音リサーチOLマーケットレポート一覧オフィスで働く女性は今年のGWをどう過ごしたか? OLマーケットレポートミセスのデータ助かりました大賞vol.125OLのためのフリーペーパー「シティリビング」がオフィスで働く女性の消費動向をガッチリ調査。女性のマーケティングデータが満載です。オフィスで働く女性は今年のGWをどう過ごしたか?海外旅行?国内旅行?それとも・・・・、今年のGWをどう過ごしたかを徹底調査設問調査概要調査期間:2013年5月調査方法:シティリビング メール

2011年5月17日養命酒製造フィードバック数:0ライフスタイル

節目年齢と生活意識

養命酒製造株式会社『節目年齢(女性は7の倍数、男性は8の倍数の年齢)と生活意識に関する調査』を発表養命酒製造株式会社は、節目年齢(女性は7の倍数の年齢、男性は8の倍数の年齢)と生活意識に関するインターネットリサーチを実施しました。調査は2011年2月19日〜2月21日の3日間で行い、合計2,000名の有効回答を回収しました。「節目の変化」について(女性は7年前、男性は8年前と比較)◆「忍耐力アップ」女性 7の倍数「35歳」で4割弱 「42歳」では3割に減少◆「闘争心減退」男性 8の倍数「48歳」

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ