「53歳」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年1月5日文化工房フィードバック数:0ライフスタイル

男性は渋滞、女性は親戚も…50代が帰省で最も嫌なこと

男性は渋滞、女性は親戚も…50代が帰省で最も嫌なこと 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「帰省で最も嫌なこと」について調査した。今日は、50代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【帰省で最も嫌なこと(50代編)】50代では、帰省したことがあり嫌な点がある人は5割程度に留まった。地元でずっと暮らしていたり、中にはすでに両親が他界し、帰省先がなくなっている人もいるようだ。そんな中、帰省で嫌なこととして最も多くの票を集め

2016年12月22日文化工房フィードバック数:0大型消費/投資

妻・友人からの品に困惑…50代がいらないXmasプレゼント

妻・友人からの品に困惑…50代がいらないXmasプレゼント 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「一番いらないクリスマスプレゼント」について調査した。今日は、50代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【一番いらないクリスマスプレゼント(50代編)】50代でもやはり「手作りの品」が不評で、全体の4人に1人、女性では3人に1人が「いらない」と回答。世代を問わず手作りのプレゼントは嫌だと思っている人が多いことが分かった。2

2016年12月20日文化工房フィードバック数:0マーケティング

トランプ大統領に辛口意見も、50代の今年一番のニュース

トランプ大統領に辛口意見も、50代の今年一番のニュース 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「今年一番のニュース」について調査した。今日は、50代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【今年一番のニュース(50代編)】「アメリカ大統領選挙」を選んだ人が4人に1人を超えダントツ。男女共に非常に関心が高く、「意外な結果に驚き、不安が高まった」(55歳、女性)、「これからの世界情勢はどうなってしまうのか」(51歳、男性)など

2016年12月14日マイナビフィードバック数:0ビジネス

こんな上司は理不尽だと思う?

あなたは多数派? 少数派? 直感で答えるアンケート。みんなの本音が見えてくる。 すべて二者択一で切り取ります!! マイナビニュース会員男女500名に聞いています。今回は、困った上司のパターンをテーマに聞いてみました。 やっぱり理不尽だと思いますよね……あなたの職場には「えっ!? 何言ってるの?」と思わず言いたくなるような、めちゃくちゃな上司はいませんか? 今回のアンケートでは、自分の好き嫌いで行動する上司や部下に責任を押し付ける上司にたいして9割以上が「それは理不尽」と回答。フリーコメント欄にも

2016年12月14日文化工房フィードバック数:0エンタテインメント

50代が見たい宴会芸、重視するのは“意気込み”!?

今週の「1000人リサーチ(※)」は、「一番見たい宴会芸」について調査した。今日は、50代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【一番見たい宴会芸(50代編)】順位 (票数)芸1位 (23票)手品1位 (23票)モノマネ2位 (19票)一発ギャグ3位 (10票)歌(カラオケ)4位 (7票)心理テスト5位 (6票)ダンス宴会に出る機会があり、かつ見たい宴会芸がある人は、男性の51%、女性の42%となり、男性では4割を切った4

2016年10月23日文化工房★フィードバック数:0エンタテインメント

「紅白」で見たいアーティスト 1位はSMAP、2位は?

「紅白」で見たいアーティスト 1位はSMAP、2位は? 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「今年の『第67回NHK紅白歌合戦』に最も出演してほしいアーティスト」について調査した。※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【今年のNHK紅白歌合戦に最も出演してほしいアーティスト】■ずらり193組!ポップスから演歌まで、193組もの新旧アーティストの名前があがり、日本の音楽界の多様さがあらわれる結果となった。そんな中1位になったのは、年内の解

2016年8月15日文化工房フィードバック数:0ライフスタイル

かゆい、かっこ悪い、薬が塗れない! 50代が困る虫刺され

今週の「1000人リサーチ(※)」は、「虫に刺されたら一番困る場所」について調査した。今日は、50代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【虫に刺されたら一番困る場所(50代編)】順位 (票数)場所1位 (68票)まぶた2位 (29票)鼻3位 (23票)頬4位 (16票)足の裏5位 (14票)手の指50代が虫に刺されたら一番困る場所は「まぶた」がダントツで、特に女性が非常に多かった。「まぶた」を筆頭にトップ3には顔のパーツ

2016年8月3日文化工房フィードバック数:0ライフスタイル

落ち武者は家に出没しがち? 50代が体験した恐怖

落ち武者は家に出没しがち? 50代が体験した恐怖 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「一番怖い心霊体験をした場所」について調査した。今日は、50代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【一番怖い心霊体験をした場所(50代編)】50代の32%に心霊体験があった。最も多い場所はやはり「家」で、特に女性に体験者が多い。金縛りにあったという人が多く、また、落ち武者が見えたという人も3人いた。落ち武者なら山など屋外の方が出現し

2016年7月19日文化工房フィードバック数:0ライフスタイル

“畑のキャビア”を納豆に投入!? 50代の贅沢レシピ

“畑のキャビア”を納豆に投入!? 50代の贅沢レシピ 今週の「1000人リサーチ(※)」は、タレ(醤油)、からし、ネギ以外で「納豆に入れて一番おいしいもの」について調査した。今日は、50代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【納豆に入れて一番おいしいもの(50代編)】全世代を通し、50代で最も多くの票を獲得した「たまご」が1位。特に男性では「たまご」に人気が集中し、他の項目は軒並み1桁しか入らなかった。「大根おろし」は

2016年7月8日文化工房フィードバック数:0大型消費/投資

50代では理由に「歯周病」、キスする時に気になること

50代では理由に「歯周病」、キスする時に気になること 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「キスする時、最も気になるところ」について調査した。今日は、50代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【キスする時、最も気になるところ(50代編)】さまざまな経験を積んできた50代からは、どの項目にも若い世代より具体的でリアルなコメントが寄せられ、加齢を理由にあげる人も目立った。トップはやはり「口臭」で、50代も131票と非常に

2016年5月12日文化工房フィードバック数:0ライフスタイル

男性の半数は「恋愛に年齢差は関係ない」50代の恋愛

男性の半数は「恋愛に年齢差は関係ない」50代の恋愛 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「“理想の恋人”との年齢差」について調査した。今日は、50代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【“理想の恋人”との年齢差(50代編)】「気にしない」がダントツ。この項目を選んだのは、各年代を通して50代が最も多かった。男女差が表れたのは「それ以上」と「~5歳」。「それ以上」を選んだ男性は11人だったのに対し、女性は1人もいなか

2016年5月12日文化工房フィードバック数:0ライフスタイル

50代でもモスが1位 マックは歴史ある味に親しみの声

50代でもモスが1位 マックは歴史ある味に親しみの声 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「一番好きなハンバーガーショップ」について調査した。今日は、50代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【一番好きなハンバーガーショップ(50代編)】「モスバーガー」が2位以下に倍以上の差をつけて1位。40代ほどではないが、ここでもモス人気は圧倒的だ。40代で票が伸び悩んだ「マクドナルド」も人気を回復し、およそ4割から支持を得た。

2016年5月12日文化工房フィードバック数:0ライフスタイル

妻に言われて練乳…「好きなイチゴの食べ方」少数派の声

妻に言われて練乳…「好きなイチゴの食べ方」少数派の声 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「一番好きなイチゴの食べ方」について調査した。今日は、少数派の意見をピックアップ!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【一番好きなイチゴの食べ方(少数派)】■得票数の少なかった項目に寄せられたコメント・安いイチゴでも、イチゴの香りを堪能しつつ美味しく食べられるから(44歳、女性、「イチゴミルク」)・和菓子が好きなので。あんことイチゴの組み合わせは

2016年5月12日文化工房フィードバック数:0社会/政治

全世代の中で50代が最も票を集めたポイントは?

今週の「1000人リサーチ(※)」は、「異性の第一印象で最も気になるポイント」について調査した。今日は、50代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【異性の第一印象で最も気になるポイント(50代編)】順位 (票数)異性の第一印象で 最も気になるポイント1位 (75票)目2位 (37票)表情3位 (23票)話し方4位 (10票)スタイル5位 (8票)気にしない年代が上がるにつれ、徐々に票を伸ばしてきた「目」が、50代でもトッ

2013年11月11日バルクフィードバック数:0社会/政治

VOL.14 社会貢献に関する調査(2008/11)

社会貢献に関するリサーチ結果 | バルクのマーケティングリサーチ・市場調査 Vol.14 社会貢献に関する調査調査日時:2008年11月12日(水)~11月17日(月) 今回は、20代~60代のメンバーに、社会貢献について、【どんな社会貢献活動に関心を持っているか】や【社会貢献活動を参加したことがない理由】について聞いてみました。 皆さんは社会貢献に対してどう思われているのでしょうか。※本調査レポートの引用・転載ご希望の方はこちらをご参照ください。 調査概要合計1,052人 男性527人(年代

2013年10月14日家計経済研究所★フィードバック数:0マーケティング

家計についての調査です。

消費生活に関するパネル調査(第20回調査結果)

消費生活に関するパネル調査 (第20回調査結果) 調査の目的パネル調査は、同じ人に複数回にわたって回答していただく調査の方法です。 同一個人を継続して調査することで、一人一人の生活の変化や長年の軌跡を知ること ができます。「消費生活に関するパネル調査」は、20代後半から50代 前半の幅広い年齢の女性に協力いただいています。 政策の立案資料や学術研究などを通して、 調査は社会生活の向上に役立てられています。 対象と方法 「消費生活に関するパネル調査」は、全国の28歳から53歳の女性を対象にした

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ