「80歳」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2016年9月1日ビッグローブフィードバック数:0エンタテインメント

東京五輪についての意識調査

プレスルーム会場で観たい人は約4割で、観たいものは開会式!BIGLOBEが「東京五輪についての意識調査」を発表~2020年に普及してほしいテクノロジーは無料Wi-Fiの拡充~ビッグローブ株式会社格安スマホや格安SIMを提供するBIGLOBEは、「東京五輪についての意識調査」を実施しました。東京五輪に向けて普及してほしいテクノロジーや開会式の演出を誰に担当してほしいかなど、2020年に開催される東京五輪に関するアンケート結果を発表します。本調査は、インターネットを利用する全国の8歳~80歳の男女、

2016年6月30日博報堂★★フィードバック数:0社会/政治

「シルバー30年変化」 調査

NEWS博報堂生活総合研究所 「シルバー30年変化」 調査結果を発表 ~ 1986年 → 1996年 → 2006年 → 2016年 ~ 2016年06月24日 博報堂生活総合研究所は、1986年から30年間にわたり60歳~74歳を対象にほぼ同じ質問内容の調査を続けてきました(1986年、1996年、2006年、2016年の4時点で実査)。この30年間で日本は急速に高齢化が進み、特にこの10年では、団塊世代が高齢期を迎え、平均寿命が男女ともに80歳を超えるなど「高齢社会」を取り巻く環境は激変。こ

2016年3月2日帝国データバンク★フィードバック数:0ビジネス

2016年 後継者問題に関する企業の実態調査

2016/2/292016年 後継者問題に関する企業の実態調査非同族への後継者指名が増加〜 高齢社長の後継者難、同族外承継がカギ 〜はじめに帝国データバンク発表の『2016年社長分析』において、社長の平均年齢は59.2歳となり過去最高を更新した。1990年の調査開始以降一貫して上昇している。また、2月時点の『人口推計(概算値)』では、国内の高齢者(65歳以上)人口は3414万人で、高齢化率は26.9%まで上昇している。社長業においては、60歳ではまだまだ現役とも言われるが、事業承継を蔑ろにしてい

2015年1月29日帝国データバンク★フィードバック数:0ビジネス

TDBの調査です。

2015年全国社長分析

2015/1/292015年全国社長分析社長の平均年齢は過去最高の59.0歳 〜 交代率は2年連続の上昇も低水準が続く 〜はじめに2014年の「休廃業・解散」は、2万4106件<帝国データバンク『全国「休廃業・解散」動向調査(2014年)』、1月27日発表>。うち経営者の年齢が「70歳以上」の構成比は10年連続で前年を上回ったほか、全体の約1割が「80歳以上」となるなど、経営者の高齢化問題が深刻さを増してきた。自身の高齢化にともない、事業承継するのか、廃業するのか、選択を迫られる経営者は多い。

2014年8月26日東京都★フィードバック数:0ライフスタイル

東京都の調査です。

歯と健康

平成26年度第1回インターネット都政モニターアンケート結果歯と健康平成26年8月25日生活文化局 今回の調査は、インターネット都政モニターを対象に、歯と健康への関心や8020の認知度、かかりつけ歯科医の有無など「歯と健康」について聞き、今後の都政運営の参考とするものです。調査結果のポイント「8020」の認知度知っていた・・・56%聞いたことがある・・・15%知らなかった・・・29%※「知っていた」を男女別に見ると、女性の方が13%高い数値となっている※『知っていた(計)』は71%で、平成21年度

2014年5月28日老いの工学研究所フィードバック数:0ライフスタイル

高齢者の呼称に関する調査

NPO法人「老いの工学研究所」のプレスリリース/広報・PR情報【高齢者の呼称に関する調査】70歳代の3割、80歳代では半数が「シニア」にしっくりこず。 年とともに「老人」「年寄り」には慣れるが、「じいさん・ばあさん」に嫌気【高齢者の呼称に関する調査】70歳代の3割、80歳代では半数が「シニア」にしっくりこず。 年とともに「老人」「年寄り」には慣れるが、「じいさん・ばあさん」に嫌気もともと敬意や愛情を含んでいた「老人」「年寄り」「じいさん・ばあさん」といった言葉も、以前とは異なるネガティブなニュア

2013年3月8日ニッセイ基礎研究所★フィードバック数:4社会/政治

人生の長さについてのデータです。

「人生90年時代」は到来するか -「平成22年都道府県別生命表の概況」より

「人生90年時代」は到来するか -「平成22年都道府県別生命表の概況」より | ニッセイ基礎研究所 「人生90年時代」は到来するか -「平成22年都道府県別生命表の概況」より 生活研究部 シニアマーケティングリサーチャー 井上 智紀基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 先月28日に厚生労働省が公表した「平成22年都道府県別生命表の概況」によれば、平成22年時点のわが

2012年6月5日厚生労働省★フィードバック数:10ライフスタイル

歯科疾患についてのデータです。

平成23年歯科疾患実態調査

平成23年歯科疾患実態調査8020(はちまるにいまる)達成者は3人に1人以上で過去最高※80歳で20本以上の歯を有する者の割合 平成23年歯科疾患実態調査 結果の概要について(発表)  この調査は、わが国の歯科保健状況を把握し、今後の歯科保健医療対策の推進に必要な基礎資料を得ることを目的に、昭和32年より6年ごとに実施している。平成23年11月に実施した、第10回の調査結果の概要が、別紙のとおりまとまったので発表する。 この調査の結果から、8020達成者(80歳で20本以上の歯を有する者の割合

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ