「Agriculture」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年4月26日農林水産省フィードバック数:0社会/政治

平成26事業年度総合農協一斉調査

「平成26事業年度総合農協一斉調査結果」について農林水産省は、平成26事業年度における総合農協の組織、財務及び事業について「平成26事業年度総合農協統計表」に取りまとめました。 1.調査の目的本調査は、総合農協の組織、財務及び事業の状況を把握することを目的として毎年度実施しています。 2.調査結果の概要平成26年4月1日から平成27年3月31日までの間に事業年度が終了した692組合について集計しました。その結果、組合員総数は1,026万8千人と前事業年度に比べ1.2%増加しました。役員数

2015年11月19日H&Iフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

「農業M2M通信の世界市場2015-2019」レポート

◆英語タイトル:Global Agriculture M2M Market 2015-2019◆商品コード:IRTNTR7778◆発行会社(調査会社):Technavio◆発行日:2015年11月11日◆ページ数:79◆レポート言語:英語◆レポート形式:pdf◆納品方法:Eメール◆調査対象地域:グローバル◆産業分野:通信◆販売価格オプション(消費税別) ※販売価格オプションの説明はこちらでご確認ください。※お支払金額は「換算金額(日本円)+消費税+配送料(Eメール納品は無料)」です。※本体価格

2015年6月30日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

野菜の生育状況及び価格見通し(平成27年7月)

野菜の生育状況及び価格見通し(平成27年7月)について農林水産省は、東京都中央卸売市場における野菜の生育状況及び価格見通し(平成27年7月)について、主産地及び卸売会社から聞き取りを行いましたので、その結果を公表します。 概要ここ数年天候不順により、野菜の価格変動が大きくなっている中で、野菜の生育状況や価格見通しを情報発信するため、平成23年より、主産地及び卸売会社から聞き取りを行い、その結果を農林水産省ホームページに掲載しています。今般、平成27年7月の野菜の生育状況及び価格見通しについ

2015年6月19日農林水産省フィードバック数:0社会/政治

米先物取引の試験上場に関するシーズンレポート(平成27年6月)

米先物取引の試験上場に関するシーズンレポート(平成27年6月)の公表について農林水産省は、米先物取引の試験上場について、その価格動向、取引量の動向、取引参加者の状況、その他関連する情報を収集・整理した「米先物取引の試験上場に関するシーズンレポート(平成27年6月)」を取りまとめました。 「米先物取引の試験上場に関するシーズンレポート」について「米先物取引の試験上場に関するシーズンレポート」は、米先物取引の試験上場について、その価格動向、取引量の動向、取引参加者の状況、その他関連する情報を収

2015年6月8日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

米に関するマンスリーレポート(平成27年6月5日)

米に関するマンスリーレポート(平成27年6月5日)の公表について農林水産省は、米に関する価格動向や需給動向に関するデータを集約・整理した「米に関するマンスリーレポート(平成27年6月5日)」について取りまとめました。 「米に関するマンスリーレポート」について「米に関するマンスリーレポート」は、米に関する価格動向や需給動向に関するデータを集約・整理し、毎月定期的に公表することによって、需給動向を適切に反映した米取引に資することを目的としております。※「米に関するマンスリーレポート」は、当省ホ

2015年5月31日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

農林水産政策研究所レビューNo.65

農林水産政策研究所レビューNo.65 (2015年5月29日)目次巻頭言研究成果総括上席研究官(農業・農村領域) 吉田 行郷 世界の農業・農政シンポジウム概要セミナー概要紹介農林水産政策科学研究委託事業公益財団法人 流通経済研究所 専務理事 加藤 弘貴公益財団法人 流通経済研究所 主任研究員 重冨 貴子 ブックレビュー 企画広報室広報資料課ダイヤルイン:03-6737-9012FAX:03-6737-9098PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。A

2015年5月29日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

野菜の生育状況及び価格見通し(平成27年6月)

野菜の生育状況及び価格見通し(平成27年6月)について農林水産省は、東京都中央卸売市場における野菜の生育状況及び価格見通し(平成27年6月)について、主産地及び卸売会社から聞き取りを行いましたので、その結果を公表します。 概要ここ数年天候不順により、野菜の価格変動が大きくなっている中で、野菜の生育状況や価格見通しを情報発信するため、平成23年より、主産地及び卸売会社から聞き取りを行い、その結果を農林水産省ホームページに掲載しています。今般、平成27年6月の野菜の生育状況及び価格見通しについ

2015年5月8日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

米に関するマンスリーレポート(平成27年5月8日)

米に関するマンスリーレポート(平成27年5月8日)の公表について農林水産省は、米に関する価格動向や需給動向に関するデータを集約・整理した「米に関するマンスリーレポート(平成27年5月8日)」について取りまとめました。 「米に関するマンスリーレポート」について「米に関するマンスリーレポート」は、米に関する価格動向や需給動向に関するデータを集約・整理し、毎月定期的に公表することによって、需給動向を適切に反映した米取引に資することを目的としております。※「米に関するマンスリーレポート」は、当省ホ

2015年5月1日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

野菜の生育状況及び価格見通し(平成27年5月)

野菜の生育状況及び価格見通し(平成27年5月)について農林水産省は、東京都中央卸売市場における野菜の生育状況及び価格見通し(平成27年5月)について、主産県及び卸売会社から聞き取りを行いましたので、その結果を公表します。 概要ここ数年天候不順により、野菜の価格変動が大きくなっている中で、野菜の生育状況や価格見通しを情報発信するため、平成23年より、主産県及び卸売会社から聞き取りを行い、その結果を農林水産省ホームページに掲載しています。今般、平成27年5月の野菜の生育状況及び価格見通しについ

2015年4月24日農林水産省★フィードバック数:0ライフスタイル

農水省のレポートです。

農林水産物・食品輸出環境課題レポート(2014/2015)

「農林水産物・食品輸出環境課題レポート(2014/2015)」の公表について農林水産省は、「農林水産物・食品輸出環境課題レポート(2014/2015)」を初めて策定し、公表しました。 1.経緯(1)昨年6月に設置した輸出戦略実行委員会の下で、輸出先国の規制や基準等への対応といった、輸出環境の整備に関する議論を行ってきました。(2)この議論を踏まえ、優先的に取り組むべき輸出環境課題を整理したものとして、「農林水産物・食品輸出環境課題レポート」を初めて策定しました。2.レポートの概要品目横断的

2015年4月12日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

米に関するマンスリーレポート(平成27年4月10日)

米に関するマンスリーレポート(平成27年4月10日)の公表について農林水産省は、米に関する価格動向や需給動向に関するデータを集約・整理した「米に関するマンスリーレポート(平成27年4月10日)」について取りまとめました。 「米に関するマンスリーレポート」について「米に関するマンスリーレポート」は、米に関する価格動向や需給動向に関するデータを集約・整理し、毎月定期的に公表することによって、需給動向を適切に反映した米取引に資することを目的としております。※「米に関するマンスリーレポート」は、当

2015年4月3日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

野菜の生育状況及び価格見通し(平成27年4月)

野菜の生育状況及び価格見通し(平成27年4月)について農林水産省は、東京都中央卸売市場における野菜の生育状況及び価格見通し(平成27年4月)について、主産県及び卸売会社から聞き取りを行いましたので、その結果を公表します。 概要ここ数年天候不順により、野菜の価格変動が大きくなっている中で、野菜の生育状況や価格見通しを情報発信するため、平成23年より、主産県及び卸売会社から聞き取りを行い、その結果を農林水産省ホームページに掲載しています。今般、平成27年4月の野菜の生育状況及び価格見通しについ

2015年3月31日農林水産省★フィードバック数:0ライフスタイル

農協調査です。

平成25事業年度総合農協一斉調査

「平成25事業年度総合農協一斉調査結果」について農林水産省は、平成25事業年度における総合農協の組織、財務及び事業について「平成25事業年度総合農協統計表」に取りまとめました。 1.調査の目的本調査は、総合農協の組織、財務及び事業の状況を把握することを目的として毎年度実施しています。 2.調査結果の概要平成25年4月1日から平成26年3月31日までの間に事業年度が終了した712組合について集計しました。その結果、組合員総数は1,014万5千人と対前事業年度に比べ1.7%増加しました。役員数は

2015年3月31日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

平成27年産水稲の10a当たり平年収量

「平成27年産水稲の10a当たり平年収量」について農林水産省は、「水稲の作柄に関する委員会(平成26年度 第6回)」(平成27年3月18日開催)の意見を踏まえ、平成27年産水稲の全国及び都道府県別10a当たり平年収量を決定しました。なお、平成27年産水稲の作柄表示地帯別10a当たり平年収量については、6月末頃を目途に決定します。 1.概要1.平成27年産水稲の全国の10a当たり平年収量は、517kgとなりました。2.算出の基礎となるふるい目幅1.70ミリにおける都道府県別の10a当たり平年収

2015年3月29日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

農林水産政策研究所レビュー No.64 (2015年3月)

農林水産政策研究所レビューNo.64 (2015年3月27日)目次巻頭言研究成果世界の農業・農政セミナー概要紹介農林水産政策科学研究委託事業国連大学サステイナビリティ高等研究所シニア・プログラム・コーディネーター 永田 明東京大学 国際高等研究所サステイナビリティ学連携研究機構 機構長・教授 武内 和彦 ブックレビュー 企画広報室広報資料課ダイヤルイン:03-6737-9012FAX:03-6737-9098PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Ad

2015年3月22日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

米先物取引の試験上場に関するシーズンレポート(平成27年3月)

米先物取引の試験上場に関するシーズンレポート(平成27年3月)の公表について農林水産省は、米先物取引の試験上場について、その価格動向、取引量の動向、取引参加者の状況、その他関連する情報を収集・整理した「米先物取引の試験上場に関するシーズンレポート(平成27年3月)」を取りまとめました。 「米先物取引の試験上場に関するシーズンレポート」について「米先物取引の試験上場に関するシーズンレポート」は、米先物取引の試験上場について、その価格動向、取引量の動向、取引参加者の状況、その他関連する情報を収

2015年3月6日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

米に関するマンスリーレポート(平成27年3月6日)

米に関するマンスリーレポート(平成27年3月6日)の公表について農林水産省は、米に関する価格動向や需給動向に関するデータを集約・整理した「米に関するマンスリーレポート(平成27年3月6日)」について取りまとめました。 「米に関するマンスリーレポート」について「米に関するマンスリーレポート」は、米に関する価格動向や需給動向に関するデータを集約・整理し、毎月定期的に公表することによって、需給動向を適切に反映した米取引に資することを目的としております。※「米に関するマンスリーレポート」は、当省ホ

2015年2月27日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

野菜の生育状況及び価格見通し(平成27年3月)

野菜の生育状況及び価格見通し(平成27年3月)について農林水産省は、東京都中央卸売市場における野菜の生育状況及び価格見通し(平成27年3月)について、主産県及び卸売会社から聞き取りを行いましたので、その結果を公表します。 概要ここ数年天候不順により、野菜の価格変動が大きくなっている中で、野菜の生育状況や価格見通しを情報発信するため、平成23年より、主産県及び卸売会社から聞き取りを行い、その結果を農林水産省ホームページに掲載しています。今般、平成27年3月の野菜の生育状況及び価格見通しについ

2015年2月11日林野庁フィードバック数:0ライフスタイル

平成26年の林産物の輸出実績

平成26年の林産物の輸出実績について林野庁は、財務省貿易統計の公表を受け、「平成26年の林産物の輸出実績」を取りまとめました。 概要1.平成26年の我が国の林産物(木材と特用林産物の合計)の輸出額は、前年に比べて39%増加し、219億円となりました。2.林産物の内訳は、以下のとおりです。木材:178億円(対前年比+45%) 特用林産物:41億円(対前年比+17%)3.輸出先については、1位が中国、2位が韓国、3位が台湾となっています。なお、詳細については、下記の添付資料を御覧ください。注

2015年2月11日農林水産省★フィードバック数:0ライフスタイル

農水省のまとめです。

平成26年農林水産物・食品の輸出実績

「平成26年農林水産物・食品の輸出実績」について農林水産省は、財務省貿易統計の公表を受け、「平成26年農林水産物・食品の輸出実績」を取りまとめました。 概要1.平成26年の我が国の農林水産物・食品の輸出額は、前年に比べて11.1%増加し、昭和30年に輸出額の統計を取り始めて以来の最高値である6,117億円となりました。2.農産物、林産物及び水産物の内訳は、以下のとおりです。・農産物 : 3,570億円(対前年比 +13.8%)・林産物 : 211億円(対前年比 +38.5%)・水産物 :

2015年2月8日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

米に関するマンスリーレポート(平成27年2月6日)

米に関するマンスリーレポート(平成27年2月6日)の公表について農林水産省は、米に関する価格動向や需給動向に関するデータを集約・整理した「米に関するマンスリーレポート(平成27年2月6日)」について取りまとめました。 「米に関するマンスリーレポート」について「米に関するマンスリーレポート」は、米に関する価格動向や需給動向に関するデータを集約・整理し、毎月定期的に公表することによって、需給動向を適切に反映した米取引に資することを目的としております。※「米に関するマンスリーレポート」は、当省ホ

2015年2月1日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

農林水産政策研究所レビュー No.63

レビューNo.63 (2015年1月29日)目次巻頭言研究成果総括上席研究官(農業・農村領域) 吉田 行郷 世界の農業・農政セミナー概要紹介農林水産政策科学研究委託事業ブックレビュー 企画広報室広報資料課ダイヤルイン:03-6737-9012FAX:03-6737-9098PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。 Copyright:2008 Policy

2015年1月30日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

野菜の生育状況及び価格見通し(平成27年2月)

野菜の生育状況及び価格見通し(平成27年2月)について農林水産省は、東京都中央卸売市場における野菜の生育状況及び価格見通し(平成27年2月)について、主産県及び卸売会社から聞き取りを行いましたので、その結果を公表します。 概要ここ数年天候不順により、野菜の価格変動が大きくなっている中で、野菜の生育状況や価格見通しを情報発信するため、平成23年より、主産県及び卸売会社から聞き取りを行い、その結果を農林水産省ホームページに掲載しています。今般、平成27年2月の野菜の生育状況及び価格見通しについ

2015年1月9日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

米に関するマンスリーレポート(平成27年1月9日)

米に関するマンスリーレポート(平成27年1月9日)の公表について農林水産省は、米に関する価格動向や需給動向に関するデータを集約・整理した「米に関するマンスリーレポート(平成27年1月9日)」について取りまとめました。 「米に関するマンスリーレポート」について「米に関するマンスリーレポート」は、米に関する価格動向や需給動向に関するデータを集約・整理し、毎月定期的に公表することによって、需給動向を適切に反映した米取引に資することを目的としております。※「米に関するマンスリーレポート」は、当省ホ

2015年1月9日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

野菜の生育状況及び価格見通し(平成27年1月)

野菜の生育状況及び価格見通し(平成27年1月)について農林水産省は、東京都中央卸売市場における野菜の生育状況及び価格見通し(平成27年1月)について、主産県及び卸売会社から聞き取りを行いましたので、その結果を公表します。 概要ここ数年天候不順により、野菜の価格変動が大きくなっている中で、野菜の生育状況や価格見通しを情報発信するため、平成23年より、主産県及び卸売会社から聞き取りを行い、その結果を農林水産省ホームページに掲載しています。今般、平成27年1月中下旬の野菜の生育状況及び価格見通し

2014年12月24日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

野菜の生育状況及び価格見通し(年末・年始)について

野菜の生育状況及び価格見通し(年末・年始)について農林水産省は、東京都中央卸売市場における野菜の生育状況及び価格見通し(年末・年始)について、主産県及び卸売会社から聞き取りを行いましたので、その結果を公表します。 概要ここ数年天候不順により、野菜の価格変動が大きくなっている中で、野菜の生育状況や価格見通しを情報発信するため、平成23年より、主産県及び卸売会社から聞き取りを行い、その結果を農林水産省ホームページに掲載しています。今般、年末・年始(平成26年12月下旬及び平成27年1月上旬)の

2014年12月21日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

平成27年度 夏秋野菜等の需給ガイドライン

「平成27年度 夏秋野菜等の需給ガイドライン」の策定について農林水産省は、「平成27年度 夏秋野菜等の需給ガイドライン」を策定しました。 概要農林水産省は、我が国の主要な野菜について需要に即した生産を図るため、毎年、次期作の夏秋野菜及び冬春野菜の需要量、供給量、作付面積に関するガイドラインを策定しています。この度、農林水産省が概ね5年ごとに策定・公表している「指定野菜の需要及び供給の見通し」や直近の需給動向を踏まえ、夏秋野菜等(夏秋キャベツ等)について平成27年度におけるガイドラインを以下

2014年12月19日農林水産省フィードバック数:0大型消費/投資

米先物取引の試験上場に関するシーズンレポート(平成26年12月)

米先物取引の試験上場に関するシーズンレポート(平成26年12月)の公表について農林水産省は、米先物取引の試験上場について、その価格動向、取引量の動向、取引参加者の状況、その他関連する情報を収集・整理した「米先物取引の試験上場に関するシーズンレポート(平成26年12月)」を取りまとめました。 「米先物取引の試験上場に関するシーズンレポート」について「米先物取引の試験上場に関するシーズンレポート」は、米先物取引の試験上場について、その価格動向、取引量の動向、取引参加者の状況、その他関連する情報

2014年12月5日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

米に関するマンスリーレポート(平成26年12月5日)

米に関するマンスリーレポート(平成26年12月5日)の公表について農林水産省は、米に関する価格動向や需給動向に関するデータを集約・整理した「米に関するマンスリーレポート(平成26年12月5日)」について取りまとめました。 「米に関するマンスリーレポート」について「米に関するマンスリーレポート」は、米に関する価格動向や需給動向に関するデータを集約・整理し、毎月定期的に公表することによって、需給動向を適切に反映した米取引に資することを目的としております。※「米に関するマンスリーレポート」は、当

2014年12月1日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

野菜の生育状況及び価格見通し(平成26年12月)

野菜の生育状況及び価格見通し(平成26年12月)について農林水産省は、東京都中央卸売市場における野菜の生育状況及び価格見通し(平成26年12月)について、主産県及び卸売会社から聞き取りを行いましたので、その結果を公表します。 概要ここ数年天候不順により、野菜の価格変動が大きくなっている中で、野菜の生育状況や価格見通しを情報発信するため、平成23年より、主産県及び卸売会社から聞き取りを行い、その結果を農林水産省ホームページに掲載しています。今般、平成26年12月上中旬の野菜の生育状況及び価格

2014年11月28日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

平成27年産米の都道府県別の生産数量目標等

平成27年産米の都道府県別の生産数量目標等について農林水産省は、平成27年産米の都道府県別の生産数量目標等について、平成26年11月28日(金曜日)に開催した「食料・農業・農村政策審議会 食糧部会」で了承された考え方に基づき設定しました。 概要1. 平成27年産米の都道府県別の生産数量目標 全国の平成27年産米の生産数量目標は、751万トン(面積換算すると142万ha)に決定しました。都道府県別の生産数量目標については、従来から、全国の生産数量目標を基に各都道府県ごとの過去6年(20/21

2014年11月7日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

米に関するマンスリーレポート(平成26年11月7日)

米に関するマンスリーレポート(平成26年11月7日)の公表について農林水産省は、米に関する価格動向や需給動向に関するデータを集約・整理した「米に関するマンスリーレポート(平成26年11月7日)」について取りまとめました。 「米に関するマンスリーレポート」について「米に関するマンスリーレポート」は、米に関する価格動向や需給動向に関するデータを集約・整理し、毎月定期的に公表することによって、需給動向を適切に反映した米取引に資することを目的としております。※「米に関するマンスリーレポート」は、当

2014年11月2日林野庁フィードバック数:0ライフスタイル

平成25年の特用林産物の生産動向等について

平成25年の特用林産物の生産動向等について林野庁は、平成25年の特用林産物の生産動向等を取りまとめました。 生産動向等について林野庁は、毎年、特用林産物(※)の各品目ごとに生産量と生産額について調査を行い、特用林産物の生産動向等について公表しています。この調査は、農山村の生産活動に大きく寄与している特用林産物について生産量等の変動の実態を継続的に把握し、その調査結果を分析して、需給の安定等に関する施策を推進することを目的としています。生産動向のポイントきのこ類の生産量は、平成25年は前年

2014年11月2日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

野菜の生育状況及び価格見通し(平成26年11月)

野菜の生育状況及び価格見通し(平成26年11月)について農林水産省は、東京都中央卸売市場における野菜の生育状況及び価格見通し(平成26年11月)について、主産県及び卸売会社から聞き取りを行いましたので、その結果を公表します。 概要ここ数年天候不順により、野菜の価格変動が大きくなっている中で、野菜の生育状況や価格見通しを情報発信するため、平成23年より、主産県及び卸売会社から聞き取りを行い、その結果を農林水産省ホームページに掲載しています。今般、平成26年11月の野菜の生育状況及び価格見通し

2014年10月13日農林水産省★フィードバック数:0ライフスタイル

世界の食糧需給の見通しです。

2023年における世界の食料需給見通し

2023年における世界の食料需給見通し平成20年度より3年間かけて実施した「世界の食料需給の中長期的な見通しに関するプロジェクト研究」の一環として開発した世界食料需給モデルを用い、その後も毎年継続して同モデル開発を行って、平成25年度「2023年における世界の食料需給見通し」に関する定量的な予測分析を行いましたので、その概要をお知らせいたします。 企画広報室広報資料課ダイヤルイン:03-6737-9012FAX:03-6737-9098PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe R

2014年10月10日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

米に関するマンスリーレポート(平成26年10月10日)

米に関するマンスリーレポート(平成26年10月10日)の公表について農林水産省は、米に関する価格動向や需給動向に関するデータを集約・整理した「米に関するマンスリーレポート(平成26年10月10日)」について取りまとめました。 「米に関するマンスリーレポート」について「米に関するマンスリーレポート」は、米に関する価格動向や需給動向に関するデータを集約・整理し、毎月定期的に公表することによって、需給動向を適切に反映した米取引に資することを目的としております。※「米に関するマンスリーレポート」は

2014年10月3日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

野菜の生育状況及び価格見通し(平成26年10月)

野菜の生育状況及び価格見通し(平成26年10月)について農林水産省は、東京都中央卸売市場における野菜の生育状況及び価格見通し(平成26年10月)について、主産県及び卸売会社から聞き取りを行いましたので、その結果を公表します。 概要ここ数年天候不順により、野菜の価格変動が大きくなっている中で、野菜の生育状況や価格見通しを情報発信するため、平成23年より、主産県及び卸売会社から聞き取りを行い、その結果を農林水産省ホームページに掲載しています。今般、平成26年10月の野菜の生育状況及び価格見通し

2014年9月30日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

農林水産政策研究所レビューNo.61

レビューNo.61 (2014年9月29日)目次巻頭言東洋大学名誉教授・日本農業研究所客員研究員 服部 信司 就任挨拶研究成果世界の農業・農政農林水産政策科学研究委託事業一般財団法人 農村開発企画委員会 落合 基継京都大学大学院 地球環境学堂 准教授 橋本 禅 シンポジウム概要紹介ブックレビュー 企画広報室広報資料課ダイヤルイン:03-6737-9012FAX:03-6737-9098PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerを

2014年9月21日農林水産省フィードバック数:0大型消費/投資

米先物取引の試験上場に関するシーズンレポート(平成26年9月)

米先物取引の試験上場に関するシーズンレポート(平成26年9月)の公表について農林水産省は、米先物取引の試験上場について、その価格動向、取引量の動向、取引参加者の状況、その他関連する情報を収集・整理した「米先物取引の試験上場に関するシーズンレポート(平成26年9月)」を取りまとめました。 「米先物取引の試験上場に関するシーズンレポート」について「米先物取引の試験上場に関するシーズンレポート」は、米先物取引の試験上場について、その価格動向、取引量の動向、取引参加者の状況、その他関連する情報を収

2014年9月18日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

野菜の生育状況及び価格見通し(平成26年9月後半)

野菜の生育状況及び価格見通し(平成26年9月後半)について農林水産省は、東京都中央卸売市場における野菜の生育状況及び価格見通し(平成26年9月後半)について、主産県及び卸売会社から聞き取りを行いましたので、その結果を公表します。 概要ここ数年天候不順により、野菜の価格変動が大きくなっている中で、野菜の生育状況や価格見通しを情報発信するため、平成23年より、主産県及び卸売会社から聞き取りを行い、その結果を農林水産省ホームページに掲載しています。通常、月始めに月1回の公表していますが、8月中旬

2014年9月12日林野庁フィードバック数:0ライフスタイル

平成25年 特用林産物の生産量(速報・主要品目)

平成25年 特用林産物の生産量(速報・主要品目)について林野庁は、平成25年 特用林産物の生産量(速報・主要品目)を取りまとめました。 生産量(速報値)について平成25年の生産量について、きのこ類では、「生しいたけ」、「えのきたけ」は前年並み、「ひらたけ」、「まいたけ」、「エリンギ」及び「まつたけ」は前年より増加、「乾しいたけ」、「なめこ」及び「ぶなしめじ」は減少となりました。このほか、「竹炭」は増加し、「たけのこ」、「黒炭」及び「竹酢液」は減少、「白炭」、「木酢液」は前年並みとなりまし

2014年9月7日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

米に関するマンスリーレポート(平成26年9月5日)

米に関するマンスリーレポート(平成26年9月5日)の公表について農林水産省は、米に関する価格動向や需給動向に関するデータを集約・整理した「米に関するマンスリーレポート(平成26年9月5日)」について取りまとめました。 「米に関するマンスリーレポート」について「米に関するマンスリーレポート」は、米に関する価格動向や需給動向に関するデータを集約・整理し、毎月定期的に公表することによって、需給動向を適切に反映した米取引に資することを目的としております。※「米に関するマンスリーレポート」は、当省ホ

2014年9月3日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

野菜の生育状況及び価格見通し(平成26年9月)について

野菜の生育状況及び価格見通し(平成26年9月)について農林水産省は、東京都中央卸売市場における野菜の生育状況及び価格見通し(平成26年9月)について、主産県及び卸売会社から聞き取りを行いましたので、その結果を公表します。 概要ここ数年天候不順により、野菜の価格変動が大きくなっている中で、野菜の生育状況や価格見通しを情報発信するため、平成23年より、主産県及び卸売会社から聞き取りを行い、その結果を農林水産省ホームページに掲載しています。今般、平成26年9月の野菜の生育状況及び価格見通しについ

2014年8月10日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

米に関するマンスリーレポート(平成26年8月8日)

米に関するマンスリーレポート(平成26年8月8日)の公表について農林水産省は、米に関する価格動向や需給動向に関するデータを集約・整理した「米に関するマンスリーレポート(平成26年8月8日)」について取りまとめました。 「米に関するマンスリーレポート」について「米に関するマンスリーレポート」は、米に関する価格動向や需給動向に関するデータを集約・整理し、毎月定期的に公表することによって、需給動向を適切に反映した米取引に資することを目的としております。※「米に関するマンスリーレポート」は、当省ホ

2014年8月6日農林水産省★フィードバック数:0ライフスタイル

食料自給率です。

平成25年度食料自給率等について

平成25年度食料自給率等について平成25年度の食料自給率及びその前提となる食料需給表について、別添のとおり公表します。なお、本資料については、大臣官房食料安全保障課において配付するとともに、農林水産省のホームページにおいて掲載することとしております。 概要カロリーベース食料自給率平成25年度においては、前年度と同率の39%になりました。生産額ベース食料自給率平成25年度においては、前年度から2ポイント減少の65%になりました。※平成24年度の生産額ベース食料自給率については、昨年公表した概

2014年8月6日農林水産省★フィードバック数:0ライフスタイル

都道府県別の食料自給率です。

平成24年度都道府県別食料自給率について

平成24年度都道府県別食料自給率について平成24年度の都道府県別食料自給率について別紙のとおり公表します。 概要カロリーベースの都道府県別食料自給率平成24年度においては、13の道県で上昇、20の県で低下、14の都府県で前年同。生産額ベースの都道府県別食料自給率平成24年度においては、25の県で上昇、11の道県で低下、11の都府県で前年同。注:都道府県別食料自給率については、データの制約から、各都道府県の生産・消費の実態を十分把握できていない部分があること、 各地域の自然・経済的な諸条件が

2014年8月1日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

野菜の生育状況及び価格見通し(平成26年8月)

野菜の生育状況及び価格見通し(平成26年8月)について農林水産省は、東京都中央卸売市場における野菜の生育状況及び価格見通し(平成26年8月)について、主産県及び卸売会社から聞き取りを行いましたので、その結果を公表します。 概要ここ数年天候不順により、野菜の価格変動が大きくなっている中で、野菜の生育状況や価格見通しを情報発信するため、平成23年より、主産県及び卸売会社から聞き取りを行い、その結果を農林水産省ホームページに掲載しています。今般、平成26年8月の野菜の生育状況及び価格見通しについ

2014年7月29日農林水産省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

温暖化プロジェクト研究資料 第2号 (2014. 4)

温暖化プロジェクト研究資料 第2号バイオエネルギーの活用とその評価第I部 バイオエネルギーの導入効果の総合的評価第II部 バイオ燃料の持続可能性評価と国産バイオ燃料 PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。 Copyright:2008 Policy Research Institute, Ministry of Agriculture, Forestry a

2014年7月6日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

米に関するマンスリーレポート(平成26年7月4日)

米に関するマンスリーレポート(平成26年7月4日)の公表について農林水産省は、米に関する価格動向や需給動向に関するデータを集約・整理した「米に関するマンスリーレポート(平成26年7月4日)」について取りまとめました。 「米に関するマンスリーレポート」について「米に関するマンスリーレポート」は、米に関する価格動向や需給動向に関するデータを集約・整理し、毎月定期的に公表することによって、需給動向を適切に反映した米取引に資することを目的としております。※「米に関するマンスリーレポート」は、当省ホ

2014年7月1日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

野菜の生育状況及び価格見通し(平成26年7月)

野菜の生育状況及び価格見通し(平成26年7月)について農林水産省は、東京都中央卸売市場における野菜の生育状況及び価格見通し(平成26年7月)について、主産県及び卸売会社から聞き取りを行いましたので、その結果を公表します。 概要ここ数年天候不順により、野菜の価格変動が大きくなっている中で、野菜の生育状況や価格見通しを情報発信するため、平成23年より、主産県及び卸売会社から聞き取りを行い、その結果を農林水産省ホームページに掲載しています。今般、平成26年7月の野菜の生育状況及び価格見通しについ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ