調査のチカラ TOP > タグ一覧 > Amazonプライム

「Amazonプライム」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年8月21日NTTドコモ★★フィードバック数:0マーケティング

動画視聴の実態調査No.1

動画視聴の実態調査No.17割弱の人が無料ネット動画を視聴、有料ネット動画を牽引するのは20代インターネットやモバイルを取り巻く環境が充実するにつれ、動画視聴のスタイルは多岐にわたってきた。地上波をはじめとした「無料放送」や実店舗での有料「レンタルDVD」といった従来型の選択肢がある中で、インターネットを介した動画はどの程度視聴されているだろうか。また無料か有料かで、その視聴スタイルに違いがあるだろうか。モバイル社会研究所ではこれら動画視聴の実態について、その形態に着目し調査した。結果は、図1の

2017年8月18日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2017年7月度)

再配達問題で、過半数が「配達員にねぎらいの声がけ」 Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2017年7月度)再配達問題で、過半数が「配達員にねぎらいの声がけ」約8割が「配送で不満に思った」経験あり調査結果サマリー再配達問題の報道以降、過半数が「配達員にねぎらいの声をかけるようになった」ECの再配達問題をはじめとする物流業者の負担増に関する報道以降、59.2%の人が「日時指定をして、その時間帯は在宅するようになった」や、54.6%の人が「配達員に『おつかれさまです』などと声がけするようになった」

2017年6月28日インプレス★★フィードバック数:0デジタル家電

動画配信ビジネス調査報告書2017

有料の動画配信サービス利用率は9.6%、利用経験者は16.3%に 『動画配信ビジネス調査報告書2017』6月19日発売 インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川 亨)のシンクタンク部門であるインプレス総合研究所は、新産業調査レポート『動画配信ビジネス調査報告書2017[ DAZN 日本参入など新たな局面を迎えるVOD市場の現状と将来展望 ]』( https://r.impressrd.jp/iil/vod2017 )を20

2016年12月15日東京企画★フィードバック数:0マーケティング

2016年度「消費者を動かしたCM展開」全74銘柄

CM総合研究所・東京企画はCM好感度をはじめとするオンエアCMのあらゆる情報を提供しております。 2016年度「消費者を動かしたCM展開」全74銘柄2016年度「消費者を動かしたCM展開」は74銘柄に決定CM総合研究所(東京都港区 代表・関根心太郎)は、2015年11月度から2016年10月度までにCMをオンエアした商品・サービス全7470銘柄を対象に、優れたCM展開で業績の向上に貢献した「消費者を動かしたCM展開」74銘柄を発表いたしました。【「消費者を動かしたCM展開 特別賞」はAmazon

2016年12月10日トレンダーズフィードバック数:0デジタル家電

2016年「動画見放題サービス」に関するレポート

2016年「動画見放題サービス」に関するレポート 2016年11月30日 2016年「動画見放題サービス」に関するレポート 2016年11月30日トレンド総研~2016年「動画見放題サービス」に関するレポート~ 主要5サービスユーザーの利用実態・満足度を調査 メイン利用サービスは『AbemaTV』が1位、 ラインナップ数満足度は『Netflix』 サービス間の熾烈な競争が繰り広げられる、「動画見放題サービス」 ITジャーナリストに聞く、勝ち残りのカギとは?生活者の意識・実態に関する調査をおこ

2016年7月4日MMDLaboフィードバック数:0マーケティング

2016年ネットショッピングに関する調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > ネットショッピングをする時に最も使うデバイスとしては「スマートフォン」が増加傾向、2015年より5.5ポイント増 ネットショッピングをする時に最も使うデバイスとしては「スマートフォン」が増加傾向、2015年より5.5ポイント増 MMDLabo株式会社は、同社が運営するMMD研究所と株式会社コロプラが提供するスマートフォン向けインターネット

2015年11月4日インプレスフィードバック数:0マーケティング

定額映像配信サービス利用状況の集計結果(2015年10月)

読者アンケート結果発表定額映像配信サービス利用状況の集計結果(2015年10月)Amazonがトップ。Netflix、Huluが2位、4位はdTV(2015/10/30 13:35)今回は468人の方から投票を頂きました。ご協力ありがとうございました。アンケート実施期間:2015年10月22日~10月29日※複数回答の設問があるため、回答結果を合わせると100%・総投票人数を超える場合がありますYouTube利用は8割超。niconicoが5割弱 無料サービスを含めて利用している映像配信サービス

2015年9月16日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

Amazonプライム・ビデオの利用意向に関する調査

非会員の3割が、「プライム・ビデオのために、プライム会員になってもいい」 「Amazonプライム・ビデオの利用意向に関する調査」非会員の3割が、「プライム・ビデオのために、プライム会員になってもいい」定額制動画サービス利用者の約4割が、「プライム・ビデオ」に乗換検討中調査結果サマリープライム非会員の約3割は、「プライム・ビデオがあるなら、プライム会員に登録してもいい」「プライム・ビデオ」を認知しているAmazonプライム非会員のうち、「プライム・ビデオを知り、Amazonプライムに登録しよう思っ

2014年10月2日Amazonフィードバック数:0ビジネス

オールタイムベスト ビジネス書100

Kindle版『オールタイムベストビジネス書100』 オールタイムベストビジネス書100に選定された本の内容紹介と「参考になったカスタマーレビュー」(2014年9月時点)を掲載した Kindle版無料小冊子を配布中。 オールタイムベストビジネス書100ジャンル別オールタイムベストブック Amazonプライム会員ならお急ぎ便、日時指定便が使い放題 さらに、映画もTV番組も見放題。100万曲以上が聴き放題。クラウドに好きなだけ写真も保存可能。 現時点ではこのメニューの読み込みに問題がありま

2014年3月4日Amazon★フィードバック数:0エンタテインメント

Amazonのおすすめコミックです。

オールタイムベスト コミック100

Amazonプライム会員ならお急ぎ便、日時指定便が使い放題 さらに、映画もTV番組も見放題。100万曲以上が聴き放題。クラウドに好きなだけ写真も保存可能。 現時点ではこのメニューの読み込みに問題があります。 Amazon.co.jpは2000年11月1日に、日本で書籍のオンライン販売を開始しました。13年にわたる書籍の販売で蓄積した販売データ、カスタマーレビューの評価をはじめとする各種データをもとに、これだけは読んでおきたい「オールタイムベストブック」を選定しました。2013年11月

2012年12月11日Amazon★フィードバック数:85マーケティング

Amazonのランキングです。機械的な表示ですがカテゴリー別など情報量は多めです。

Amazon.co.jp「2012年年間ランキング」

Amazonプライム会員ならお急ぎ便、日時指定便が使い放題 さらに、映画もTV番組も見放題。100万曲以上が聴き放題。クラウドに好きなだけ写真も保存可能。 現時点ではこのメニューの読み込みに問題があります。 今年一番売れた商品は?本、ミュージック、家電から、ファッションや食品&飲料、今年新たに加わったKindle本まで、各ストアの2012年主要カテゴリー別年間ランキングを発表(一部ストアを除く)。各ストアの売れ筋商品やトレンド分析のほか、Amazonモバイル、定期おトク便、Nippon

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ