「Autumn」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2014年10月7日EY Japanフィードバック数:0ビジネス

EY総研インサイト Vol.2 Autumn 2014

Vol.2 Autumn 2014発行年月: 2014.10EY総研インサイトはEY総合研究所が発行している機関誌です。EY総研の研究成果を定期的にお届けするため機関誌「EY総研インサイト」のVol.2を刊行しました。各研究員による経済、社会・産業、経営に関する専門レポートに加え、本特集では、「自動車とIoT(Internet of Things)」として多様なモノがインターネットにつながっていくIoTの展開先である自動車の情報化について概観しています。 お問い合わせEY総合研究所へのお問い合

2013年10月1日第一生命保険★フィードバック数:0ライフスタイル

保険会社による調査です。

死にまつわる迷信や宗教的行為

REPORT①死にまつわる迷信や宗教的行為研究開発室小谷 みどり目次1.本稿の目的······································································ 52.調査概要········································································ 63.死にまつわる迷信···············································

2013年10月1日第一生命保険★フィードバック数:0マーケティング

女性の消費についての調査です。

消費環境の複雑化と女性の消費意識

NOTES消費環境の複雑化と女性の消費意識―女性の消費意識に関する調査から―研究開発室宮木 由貴子-要旨-① 女性は消費に関して積極的な情報収集を行っているが、一方で膨大な量の選択肢が消費意欲を減退させているケースがみられている。② 女性は「不要となったものでまだ使えるモノは、誰かに使ってほしい」という意識が高く、中古品の購入にも半数が抵抗なしとしたが、自分自身が他人と同じものを共有したりすることについては抵抗感のある女性が少なくない。③ 全体的に、「日用品や食品など、よく使うものは同じものを買

2013年9月9日日本RV協会フィードバック数:0大型消費/投資

キャンピングカーユーザーの「道の駅」に対する意識調査

キャンピングカー・ビルダー、ディーラーが加盟する一般社団法人日本RV協会(JRVA)が提供するキャンピングカー情報 キャンピングカーユーザーの「道の駅」に対する意識調査結果[ 2013年9月9日付け プレスリリース ]キャンピングカーユーザーが「道の駅」に寄るときの一番の目的は「休憩・仮眠」当協会では、本年の4月18日〜5月16日にかけて、「道の駅」をよく利用するキャンピングカーユーザー184人に対し、その利用目的として最も多いものを調査いたしました。その結果、一番多かったのは「休憩・仮眠」(

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

特集データ

特集INDEXへ

お知らせ