「Brand」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年12月15日東京企画★フィードバック数:0マーケティング

2016年度「消費者を動かしたCM展開」全74銘柄

CM総合研究所・東京企画はCM好感度をはじめとするオンエアCMのあらゆる情報を提供しております。 2016年度「消費者を動かしたCM展開」全74銘柄2016年度「消費者を動かしたCM展開」は74銘柄に決定CM総合研究所(東京都港区 代表・関根心太郎)は、2015年11月度から2016年10月度までにCMをオンエアした商品・サービス全7470銘柄を対象に、優れたCM展開で業績の向上に貢献した「消費者を動かしたCM展開」74銘柄を発表いたしました。【「消費者を動かしたCM展開 特別賞」はAmazon

2016年3月2日brandirectoryフィードバック数:0マーケティング

The most valuable brands of 2016

Brand Finance specialises in Brand Valuation and the valuation of Intangible Assets. We can ensure that the value of a brand can be measured and exploited to its full potential.

2016年3月2日Brand Financeフィードバック数:0マーケティング

The World’s Most Powerful Brands 2016

· Disney is the world’s most powerful brand, thanks to Star Wars’ record-breaking success· Despite slowing sales, Apple is the world’s most valuable brand, up 14% to US$145.9 bn· VW brand value falls by US$12 billion following emissions scandal· 4 of

2015年12月14日東京企画フィードバック数:0マーケティング

消費者を動かしたCM展開 特別賞

CM総合研究所・東京企画はCM好感度をはじめとするオンエアCMのあらゆる情報を提供しております。 「消費者を動かしたCM展開 特別賞」「消費者を動かしたCM展開 特別賞」『ライザップ』など、今年を象徴する8銘柄が受賞CM総合研究所(東京都港区 代表・関根心太郎)は、2015年度にCMをオンエアした商品・サービス全7591銘柄を対象に、優れたCM展開で業績の向上に貢献した「消費者を動かしたCM展開」65銘柄を発表いたしました。そのうち、「今年らしさ」や「影響力」が顕著であった8銘柄が「消費者を動か

2014年12月4日東京企画フィードバック数:0マーケティング

BRAND OF THE YEAR 2014(2013年11月度~2014年10月度)

CM総合研究所・東京企画はCM好感度をはじめとするオンエアCMのあらゆる情報を提供しております。 BRAND OF THE YEAR 2014(2013年11月度~2014年10月度)2014年度にCMをオンエアした全7707銘柄のうち、CM好感度No.1はソフトバンクモバイル/ SoftBankであった。「白戸家」シリーズを軸に88作品を放送し、史上初となる8年連続の首位に輝いた。犬のお父さん、上戸彩、同社の熱血社員役の堺雅人を中心に、市村正親、斎藤工、リリー・フランキー、香川真司、"天使すぎ

2014年12月2日FutureBrand★フィードバック数:0社会/政治海外

ブランドとしての国のランキングです。日本がトップです。

Country Brand Index 2014-15

The Country Brand Index has historically studied perceptions of 118 countries around the world in the same way we measure consumer or corporate brands – ranking them according to strength of perception across association dimensions. The Country Brand

2014年2月18日デサントフィードバック数:0エンタテインメント

燃え尽きランナー急増中!? 今年こそランニングを続けるための2つの解決策

BRAND取り扱いブランド公式サイト一覧各ブランドサイトを別ウィンドウで開きます

2012年11月1日データセクション★★フィードバック数:5マーケティング

消費財を中心として各ブランドの口コミ分析が見られるツールです。

Brand Watcher

このサイトについてBrand Watcherは、飲料品、食品、家電、日用品、嗜好品等の様々な商品名やブランド名がソーシャルメディア上でどの位の数の話題があったか、広告についてや使用感等どのような話題が交わされていたのかを比較して見ることのできるウェブサイトです。週に一度、月曜更新。 このサイトの見方多数の商品カテゴリー缶コーヒー・カップ麺などの生活用品や、コンビニ・ファーストフード店などのコーポレートブランド、自動車・テレビなどの耐久消費財など120以上のブランドの口コミの閲覧が可能です。 人気

2010年11月24日Harris Interactiveフィードバック数:7マーケティング海外

孤独とSNS、あるいはネットとリアルの適切な距離─米国ネット利用動向調査

About 9 in 10 adults agree that teen suicide is preventable and that parents should have open discussions with their children Millennials Push American Airlines to First Full Service Airline Brand of the Year Honor; Raise Royal Caribbean to Recla

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ