「Broadcasting」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年6月14日NHKフィードバック数:0社会/政治

政治意識月例調査 2015年6月

NHKは、国民の政治意識を調べるため毎月電話による世論調査を実施しています。内閣支持や政党支持など、国民の政治意識を調べるとともに、社会的に関心の高い時事問題についての人びとの考えを毎月定期的に調査し、その結果をニュースでも放送しています。調査概要調査対象:全国の20歳以上の男女調査方法:電話法(RDD追跡法) Copyright NHK (Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.許可なく転載することを禁じます。このページは受信

2014年12月18日NHK★フィードバック数:0マーケティング

NHKです。

NHK年鑑2014

『NHK年鑑』は、NHKをはじめ放送界の1年間の動きを記録しています。『ラヂオ年鑑』という名称で創刊された1931年以降、戦時中を除いて毎年発行してまいりました。このホームページには、『NHK年鑑2014』の中から、NHKに関連する情報を転載しています。 このアイコンがついているものはPDFファイルです。2014年11月14日発行高度番組制作・伝送技術の実現に向けた研究 Ⅱ.公共放送ならではのイベント・キャンペーン 「豊かで安心、たしかな未来へ」 平成24~26年度 NHK経営計画 「3か年の基

2014年10月2日NHKフィードバック数:0社会/政治

調査実施機関による結果の違いを解消する試み

調査実施機関による結果の違いを解消する試み~個人面接法の実験調査から~NHKが2008年に行った調査比較研究において,自らの組織で調査を実施した第8回「日本人の意識」調査と,外部の調査機関に委託して同じ方法で調査を実施するようにした外部委託の併行実験調査とを比較したところ,有効率に相違があることと,回答分布が異なる質問があることが確認された。主な相違点は,併行実験調査で,①有効率が低い,②拒否による不能が多い,③複数回答の質問で,調査相手が選ぶ選択肢の数が少ない,④回答に抵抗のありそうな質問で無

2014年9月2日NHK★フィードバック数:0社会/政治

日本人の意識です。

日本人の意識・40年の軌跡(2)~第9回「日本人の意識」調査から~

日本人の意識・40年の軌跡(2)~第9回「日本人の意識」調査から~NHKが1973年から5年ごとに行っている「日本人の意識」調査の最新の結果を2回に分けて報告する。2回目は政治、ナショナリズム、基本的価値観を取り上げる。選挙やデモ、世論などの人々の行動が、国の政治に影響を及ぼしていると感じている人が、2000年代に入って増えている。国の政治が取り組まなければならない課題では、「経済の発展」を挙げる人が最近の5年間で増え、「福祉の向上」は減少した。「日本人はすぐれた素質をもっている」、「日本は一流

2014年8月3日NHK★フィードバック数:0社会/政治

家庭や男女関係についての意識です。

日本人の意識・40年の軌跡(1)

日本人の意識・40年の軌跡(1)~第9回「日本人の意識」調査から~NHKが1973年から5年ごとに行っている「日本人の意識」調査の最新の調査結果から,日本人の40年間の意識の変化について2回に分けて報告する。1回目は家庭・男女関係を取り上げる。結婚観については「必ずしも結婚する必要はない」と考える人,「結婚しても,必ずしも子どもをもたなくてよい」と考える人がこの5年間でいずれも増加した。結婚後の夫婦の姓は,「どちらが名字を改めてもよい」という人が増えているが,「当然,夫のほうの名字を名のるべきだ

2014年4月3日NHKフィードバック数:0マーケティング海外

急成長する中国のネット動画サイト

急成長する中国のネット動画サイト~その現状と課題~中国では近年、ネット動画サイトが若者を中心に急速にユーザーを増やしている。最近は大手事業者の多くが「正規流通」を標榜、アメリカや韓国のテレビドラマが大量に配信されている。一方、収入源が広告依存型のため、各事業者とも赤字に苦しんでいる。経営状態の改善に向けて業界が抱える課題は3つある。第1は携帯向け配信への対応で、中国におけるネット利用はここ1~2年で急速に、パソコンから携帯電話に移行しつつあり、業界関係者は「携帯向けの対応が早かった事業者が生き残

2013年8月1日NHK★フィードバック数:0マーケティング

テレビ視聴についての調査です。

メディア観の変化と“カスタマイズ視聴”“つながり視聴”

メディア観の変化と“カスタマイズ視聴”“つながり視聴”~「テレビ60年調査」から(2)~「テレビ60年調査」(2012年11月実施)の2回目の報告では、メディア環境が大きく変わる中、人々のメディア観の変化を時系列で分析し、そうした変化と6月号で考察した“カスタマイズ視聴”“つながり視聴”との関係を探った。メディア間の効用比較では、多くの機能でインターネットの存在感が増していたが、<報道>や<共通の話題>などの機能では、テレビの高い評価が維持されていた。特に<共有の話題>がテレビならではの機能とし

2013年5月1日NHK★フィードバック数:2大型消費/投資

結婚についての意識調査です。

「結婚」や「家事分担」に関する男女の意識の違い

「結婚」や「家事分担」に関する男女の意識の違い~ISSP国際比較調査(家庭と男女の役割)・日本の結果から~NHK放送文化研究所は、国際比較調査の一環として、2012年11月から12月にかけて「家庭と男女の役割」をテーマに世論調査を実施した。各国の結果が出そろって比較ができるようになるのは数年後で、今回は日本の結果のみを報告する。調査結果からは▽「結婚している人のほうが幸せ」と考える人は男性より女性で少ない▽母親は「子どもが小学校入学前は家にいて入学後はパートタイムで働く」というスタイルがよいと考

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ