「BtoBサイト」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

BtoBサイト調査結果分析2014 第6回:BtoBサイトユーザーからの要望

BtoBサイト調査結果分析2014第6回:BtoBサイトユーザーからの要望グラフはBtoBサイトユーザーに対して「どのような機能やコンテンツ等を望むか」を尋ねた結果を示している。【図1】BtoBサイトで利用したいサービス(2014)※回答者の割合、複数回答他を大きく引き離して多いのは「価格の確認」(51.3%)である。しかし、標準価格を持つ製品は別として、これは多くの企業にとって非常にハードルが高いことかもしれない。そのため多くの企業は「どうせできない」と反応するが、だからといって何もしないとい

BtoBサイト調査結果分析2014 第5回:ニーズ充足者と非充足者の違い

BtoBサイト調査結果分析2014第5回:ニーズ充足者と非充足者の違いグラフはニーズ充足者と非充足者のそれぞれについて、各社のBtoBサイトに対する印象を尋ねた結果をまとめたものである。【図1】ニーズ充足とサイトの印象との関係(2014年)※回答者の割合、複数回答ニーズ充足者と非充足者で最も違いが大きいのは「製品・サービスの特徴を理解しやすい」に対する評価である。ニーズ充足者は40.9%が該当するのに対し、非充足者は9.9%と大きな差がある。第2回で見たように、BtoBサイトの利用目的として最も

B2Bサイトについての調査です。

BtoBサイトユーザーのアクセス目的

BtoBサイト調査結果分析2014第2回:BtoBサイトユーザーのアクセス目的図1はBtoBサイトユーザーのアクセス目的の平均を示したものである。【図1】 BtoBサイトの利用目的(2014) (複数回答、全サイト平均)最も多いのは「製品・サービスの詳細情報を調べる」(47.9%)である。およそ半数がこのような目的で来訪している。次いで「製品・サービスの購入を検討する」(31.1%)が多い。このように、BtoBユーザーには製品・サービスの詳細を知り購入検討を行うという一連の流れがあることを踏まえ

B2Bサイトのランキングです。

BtoBサイトランキング 2014 総合ランキング

BtoBサイトランキングBtoBサイトランキング 2014 総合ランキング総合ランキングはニーズ充足度に基づいて行った。なお、ニーズ充足度はアクセス率(ターゲットの内、過去1年以内に業務目的でアクセスした人の割合)とニーズ充足率(アクセス者の内、ニーズが充足された人の割合)から算出したものである。オムロンのFAサイト(Industrial Automation)が8年連続でトップとなった。総合2位は三菱電機(FA)、3位はキーエンスと、トップ3ほか上位にはFA(制御機器等)メーカが数多く並んだ。

B2Bサイトをランキングしています。

BtoBサイトランキング 2013

BtoBサイトランキングBtoBサイトランキング 2013 総合ランキングランキングはニーズ充足度に基づいて行った。なお、ニーズ充足度はアクセス率(ターゲットに占める業務目的でアクセスした人の割合、ただし過去1年以内)とニーズ充足率(アクセス者に占めるニーズ充足者の割合)から算出した。オムロンのFAサイト(Industrial Automation)が7年連続でトップとなった。総合2位は三菱電機(FA)、3位はキーエンスと、トップ3ほか上位にはFA(制御機器)メーカが数多く並んだ。また、TOTO

BtoBサイト調査

「BtoBサイト調査」は、BtoBサイトの営業補完状況を把握し、ビジネスへの貢献度を高めるための施策を導く調査です。 ターゲットである自社製品・サービスの購買関与者に対して、自社BtoBサイトがどのように働きかけを行っているかを明らかにします。 株式会社トライベック・ブランド戦略研究所〒107-0052東京都港区赤坂7-1-1 青山安田ビル 当社へのご質問・ご感想などありましたらお気軽にご連絡ください。

B2B企業サイトの格付けです。

BtoBサイト調査

「BtoBサイト調査」は、BtoBサイトの営業補完状況を把握し、ビジネスへの貢献度を高めるための施策を導く調査です。 ターゲットである自社製品・サービスの購買関与者に対して、自社BtoBサイトがどのように働きかけを行っているかを明らかにします。 株式会社トライベック・ブランド戦略研究所〒107-0052東京都港区赤坂7-1-1 青山安田ビル 当社へのご質問・ご感想などありましたらお気軽にご連絡ください。

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 

お知らせ