調査のチカラ TOP > タグ一覧 > CEO意識調査

「CEO意識調査」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

第20回世界CEO意識調査

PwC、「第20回世界CEO意識調査」の結果を世界経済フォーラム(ダボス)に合わせて発表‐新たなリスクや不確実性にもかかわらず、CEOは自信を深める 自社の成長に対する自信は緩やかに回復52%が雇用拡大を計画過剰な規制や鍵となる人材の不足に対する懸念は過去最高水準グローバリゼーションは所得格差の解決にほとんど寄与していないと考える2017年1月17日PwC Japanグループ *本プレスリリースは、世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)開催に合わせ、PwCが2017年1月16日にスイスのダボス

第19回世界CEO意識調査 日本分析版

第19回世界CEO意識調査 日本分析版変貌する世界で成功を再定義する成長し続ける日本企業の姿を考える の日本のCEOが今後3年間の成長に非常に自信があると回答。世界全体(49%)を大きく下回る。 自社が成長する上で重要視する国は、調査史上初めて米国が中国(45%)を抜き首位に の日本のCEOが、ステークホルダーとの関わりおいて効果を発揮するテクノロジーとして「データアナリティクス」を挙げているが、世界全体(68%)に比べテクノロジーの活用が低い傾向 の日本のCEOが、人事戦略において

第19回世界CEO意識調査

PwC、「第19回世界CEO意識調査」の結果を世界経済フォーラム(ダボス)に合わせて発表‐地政学的脅威の高まりとともに、世界経済の成長に対するCEOの自信は低下 世界経済への自信が10ポイント低下地政学的な不確実性への懸念が急拡大主要な経済圏では売上への期待が低下90%は顧客やその他のステークホルダーからの期待に応えるべく、テクノロジーを利用する手段を変革2016年1月20日PwC Japan *本プレスリリースは、世界経済フォーラムの年次総会(ダボス会議)の開催に合わせて、2016年1 月1

PwCのレポートです。

第18回世界CEO意識調査 A marketplace without boundaries? 境界なき市場競争への挑戦

第18回世界CEO意識調査 A marketplace without boundaries? 境界なき市場競争への挑戦PwCは、世界のCEOのビジョンおよびビジネス判断についての分析・考察を「世界CEO意識調査」として、毎年公表しています。今年で18回目となる本調査では、世界77カ国、1,322人のCEOから回答を得ました。調査結果によると、2015年に世界経済が改善すると回答したCEOの割合は全体の37%となり、昨年の44%から減少しました。しかし、CEOの39%が、今後12カ月間に自社の売

CEO調査です。

第18回世界CEO意識調査 日本分析版

PwC Japan、「第18回世界CEO意識調査 日本分析版」を発表‐日本企業の景況観と成長に向けた取り組みを、世界77カ国の主要企業と比較日本のCEOの約8割が、今後1年間の成長に自信を示しているが、前年をやや下回る結果に自社が成長する上で重視する国として、日本では引き続き中国が1位となる一方、2位の米国が前年より大きく上昇中長期的な競争への対応では、デジタル技術に関する重要度の認識やダイバーシティへの取り組みで弱い部分も2015年4月22日PwC JapanPwC Japanは本日、世界最大

PwCのレポートです。

短期的思考を超えて事業を成功に導く:サステナビリティに関するCEOの視点

短期的思考を超えて事業を成功に導く: サステナビリティに関するCEOの視点サステナビリティ(持続可能性)を理解し、行動を起こすにあたり、多くの企業は社会的責任を果たすことから始めます。しかし多くの場合は、こうした活動は事業の戦略的意思決定から切り離されてきました。PwCが実施した第17回世界CEO意識調査の結果によると、世界のCEOの75%がサステナビリティはもはや慈善活動ではなく、製品やサービスを生産し提供する方法の中に先見的な思考と責任あるビジネス慣行を組み入れることであると考えています。ま

APECでのCEO調査です。

PwC 2013年 APEC CEO意識調査 レジリエンスと成長に向けて

PwC 2013年 APEC CEO意識調査 レジリエンスと成長に向けてPwCでは、2013年APEC CEO意識調査として、2013年6月11日から8月9日まで、APEC21カ国・地域を含む世界40カ国のCEOと業界リーダーを対象に調査を実施し、CEOやその他の経営トップ、ビジネス専門家にも詳細なインタビューを行いました。本報告書では、その結果を基に、世界を動かしている要因と自社の成長戦略に対するビジネスリーダーたちの見方を取りまとめ、次のような傾向があると説明しています。2013年は、その後

PwCのグローバル調査です。

第17回世界CEO意識調査

第17回世界CEO意識調査富士フイルムホールディングス株式会社 代表取締役会長・CEO古森 重隆氏 日本電信電話株式会社 代表取締役社長鵜浦 博夫氏 Industry focus[English]Asset managementAutomotiveBanking & capital marketsCapital projects & infrastructureChemicalsCommunicationsEnergyEngineering & constructionEntertainmen

CEOの意識調査です。

第17回世界CEO意識調査

PwC、「第17回世界CEO意識調査」の結果を世界経済フォーラム(ダボス会議)に合わせて発表‐CEO、2014年への自信を回復昨年の2倍のCEOが世界経済は改善すると回答、39%が自社の成長を強く予測かつてない高い割合で、CEOは過剰規制、財政赤字、租税政策を懸念CEOの半数が、自社の増員を計画していると回答2014年01月22日PwC Japan本プレスリリースは、世界経済フォーラムの年次総会(ダボス会議)の開催に合わせて、2014年1月21日にPwCがダボスで発表した「第17回世界CEO意識

CEO意識調査です。

第16回世界CEO意識調査 日本分析版

PwC Japan、「第16回世界CEO意識調査 日本分析版」を発表 - 日本企業のCEOの回答を世界68カ国の主要企業のCEOと比較- 日本企業のCEOの約7割が今後1年間の業績に自信- サプライチェーンでは集中より多様化を、リスクイベントへの対応では予測より回復を重視- 人材戦略を重視する一方、後継者育成計画を実施するとしたCEOは3割台にとどまる2013年03月29日PwC JapanPwC Japanは、世界最大級のプロフェッショナルサービスネットワークであるPwC(プライスウォーターハ

グローバルでのCEO調査です。

第16回 世界CEO意識調査

PwC、「第16回 世界CEO意識調査」の結果を世界経済フォーラム(ダボス会議)に合わせて発表-CEOの、成長への自信低下- 大半のCEOが、2013年も世界的な景気減速が続くと回答- CEOの最大の懸念事項は、財政赤字、過剰規制、そして不透明な経済情勢2013年01月23日PwC Japan*本プレスリリースはPwCが、世界経済フォーラムの年次総会(ダボス会議)の開催に合わせてダボスで発表した「第16回 世界CEO 意識調査」に関するプレスリリースの翻訳です。2013年1月22日 ダボス(スイ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ