「CMO」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2016年10月20日Weber Shandwick★フィードバック数:0マーケティング

マーケターが踏まえておくべき人工知能(AI)時代の到来

【調査結果】マーケターが踏まえておくべき人工知能(AI)時代の到来 ウェーバー・シャンドウィックはKRCリサーチ社と共同で、世界5ヶ国(米国、カナダ、イギリス、中国、ブラジル)における人工知能(AI)に関する意識調査”AI-Ready or Not: Artificial Intelligence Here We Come!”を実施しました。この調査では、5つのグローバル市場の消費者2,100人へのオンライン調査と、グローバル企業でマーケティングやブランディング活動を担うCMO150人への個別

2015年7月15日矢野経済研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

医薬品製造受託市場に関する調査結果 2015

2015年07月15日 医薬品製造受託市場に関する調査結果 2015 調査要綱 矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内医薬品製造受託市場の調査を実施した。1.調査期間:2015年4月~6月2.調査対象:医薬品製造受託企業、製薬企業等3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、郵送アンケート調査および文献調査併用<医薬品製造受託とは>本調査における医薬品製造受託とは、製薬企業が企画・開発(共同開発を含む)した医薬品の製造の全てまたは一部を受託している場合を製造受託と定義する。また、製造受託につい

2015年2月13日ニールセンフィードバック数:0マーケティング

デジタルブランド広告に関する調査

2015/02/12 ニールセン CMO Councilと実施したデジタルブランド広告に関する調査結果を発表 - 第2部レポートデジタル広告の効果測定指標が改善され、自社広告によるブランディング効果が実証できるようになれば、デジタルをさらに積極的に取り入れたいと考えている広告主は95%にのぼるメディア視聴行動分析サービスを提供するニールセン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:宮本淳)は、ニールセンがCMO Councilと実施したデジタルブランド広告に関する調査結果をまとめた『

製造業におけるマーケティングの実態調査です。

製造業の“マーケティングと営業”に関するアンケート調査報告書

株式会社パワー・インタラクティブと株式会社イプロスは、日本の製造業における組織的なマーケティング機能の実態を把握することを目的に、「製造業の“マーケティングと営業”に関するアンケート調査」を実施しました。調査結果の概要マーケティング統括責任者(CMO)が専任で配置されている率は14%と非常に少なく、また、4割の企業ではマーケティングの専任担当自体が不在という結果となりました。組織的なマーケティング機能の未整備は、製造業のグローバル対応やブランディング強化への遅れに加え、マーケティングや営業へのI

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

特集データ

特集INDEXへ

お知らせ