「COCO」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年2月28日スターティアフィードバック数:0マーケティング

スタンプラリーに関する意識調査

News Release2017年2月23日スターティアラボ株式会社マーケ・販促担当必見! スタンプラリーに関する意識調査発表・・AR アプリの利用実態調査2016スタンプラリーで約8 割の関心が上がる!ユーザーが“ときめく”キーワードは「無料」・「金券」・「商品券」スタンプラリーは紙派(39.0%)、アプリ派(34.3%)で大差なし!スターティアラボ調査 【第 5 弾】企 業 向 け に AR ( 拡 張 現 実 ) 制 作 ソ フ ト 「 COCOAR ( コ コ ア ル ) 」 を 提 供

関心の高まりが期待されるCoCo債~日本でも大手銀行が発行開始~

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2015年3月19日関心の高まりが期待されるCoCo債~日本でも大手銀行が発行開始~ これまで、欧州の銀行が中心となって発行が進んでいたCoCo債* ですが、日本においても、3月17日に、大手銀行グループによって、国内初となるCoCo債の発行が発表されるなど、新たな国際資本規制(バーゼルⅢ)への対応が拡がりつつあります。CoCo債は、バーゼルⅢのもとで、自己資本への算入が認められている資本性証券のひとつです。国際的な金融機関は、ROE(株

低金利下での「イールド・ハント」の時代に注目されるCoCo債

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2014年11月7日低金利下での「イールド・ハント」の時代に注目されるCoCo債 2008年の金融危機以降の世界的な金融緩和などにより、主要国の金利水準は未だ低い水準にあり、景気回復基調が続く米国でも足元の10年国債利回りは2%台となっています。長引く低金利の下、少しでも高い利回りを求めて投資先を探す「イールド・ハント(利回り追求)」の動きが強まっています。こうした中、近年、相対的に利回りが高い金融商品として、株式と債券の商品性をあわせ持

欧州銀行の財務健全性向上とともに関心の高まりが期待されるCoCo債

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2014年9月8日欧州銀行の財務健全性向上とともに関心の高まりが期待されるCoCo債 リーマン・ショック後、金融危機の再発防止を目的として、銀行規制を一段と強化する動きが進んでいます。主要国の銀行監督当局で構成されるバーゼル銀行監督委員会が、国際業務を展開する銀行の財務健全性を維持するために示した自己資本規制等に関するルール、「バーゼルⅢ」(2013年から段階的に導入され、2019年に完全実施予定)もそのひとつです。「バーゼルⅢ」により、

2013年11月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム ファミリーレストランの利用(6)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへファミリーレストラン利用率は7割弱。月1回以上利用者は3割強で、過去調査と比べ減少傾向 利用店舗は「ガスト」が1位、「サイゼリヤ」が2位。「びっくりドンキー」は北海道で1位、東北で2位。「ジョイフル」は中国、四国、九州で1〜2位など、地域ごとで傾向が異なる ファミリーレストラン選択時の重視点は「価格」「料理の味」が上位2位で、「メニューの内容」店までのアクセスのよさ」「メニューの豊富さ」「が続く。サイゼリヤ主利用者は「価格」、びっくりドンキ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ