「CPC」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2014年5月25日ドゥ・ハウスフィードバック数:0マーケティング

キャンペーンを“ソーシャル化”することで本当に応募者は増えるのか?(広告費用対効果編)

ソーシャル時代の「聞く技術」の最新事例をお届けします 聞く技術研究所は新サイトに移行しました。新しいサイトをぜひご覧ください。 新サイトTOPページ⇒キャンペーンを“ソーシャル化”することで本当に応募者は増えるのか?(広告費用対効果編)Original Update by mkhmarketing 前回の記事ではキャンペーンページにソーシャル機能を追加することで、応募者が増えるのかどうかをお話しました。今回はもう少し現実的な話です。キャンペーンページをソーシャル化した際の平均応募者獲得単価につ

2014年2月27日Marin Softwareフィードバック数:0マーケティング

Googleショッピング:モバイルショッピングの増加とPLAの普及(2014年版)

マリンソフトウェア、検索広告に関する調査結果を発表~ 2014年に重要性を増すGoogle商品リスト広告(PLA)~ 2014年末、小売業者がPLAに割り当てる予算は検索広告予算総額の3分の1に到達すると予測最先端の統合型広告運用プラットフォームで広告主および広告代理店の収益最大化に貢献するマリンソフトウェア株式会社(所在地:東京都千代田区、マネージングディレクター:ジェイ レヴェルズ、以下 マリンソフトウェア)は本日、最新の調査レポート、「Googleショッピング:モバイルショッピングの増加と

タイヤ状態監視技術、特許総合力トップ3は横浜ゴム、ブリヂストン、MICHELIN

タイヤ状態監視技術、特許総合力トップ3は横浜ゴム、ブリヂストン、MICHELIN 弊社はこのほど、日本に出願されたタイヤ状態監視技術について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用いて参入企業に関する調査結果をまとめました。 タイヤ状態監視技術は、タイヤの空気圧や温度、たわみ等を監視するもので、その検知結果によって車両の制動制御を行ったり、警告システムの作動につなげたりするものです。本調査ではタイヤ状態監視技術関連の特許を集計し、各個別特許の注目度を得点化する「パテントスコア」をベースと

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ