「CPI」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

2016年「CPI(腐敗認識指数、corruption perception index)」

2016年「CPI(腐敗認識指数、corruption perception index)」

2016年5月29日アドビ システムズ★フィードバック数:0社会/政治

アドビ、米国経済におけるデフレの兆候を報告

Blog Post: 4月の消費財価格は下落傾向を示す ※以下は、2016年5 月18日に弊社米国本社から発表されたプレスリリースの抄訳です。【2016年5月25日】 米国カリフォルニア州サンノゼ発:インフレ率は常に変動しており、オンラインショッピングの急増に大きく左右されます。しかしながら、従来の経済レポートでは、価格や数量の変動と実際の消費者行動をリアルタイムで把握できないため、小売業者の倒産やパソコン市場の軟調といった主要な市場の変化が及ぼす影響を迅速に測定することができません。それに対し

2016年5月2日アドビ システムズフィードバック数:0社会/政治

米国経済の3月のインフレ率

Blog Post:Digital Price Index(DPI)の新カテゴリーとして、家電製品、おもちゃ、家具類、寝具類を追加し、米国経済のリアルタイムな分析を実施 ※以下は、2016年4月14日に弊社米国本社から発表されたプレスリリースの抄訳です。 【2016年4月19日】 米国カリフォルニア州サンノゼ発:企業はこれまでにないスピードで技術革新を行い、新製品を投入し、消費者はオンラインでより多くの製品を購入しています。こうした状況に関わらず、既存のインフレレポートは、そうしたオンライン販売

2015年6月26日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

消費者物価(全国15年5月、東京都区部15年6月) ~食料品の値上げが続く~

Economic Indicators定例経済指標レポートテーマ:消費者物価(全国15年5月、東京都区部15年6月)~食料品の値上げが続く~発表日:2015年6月26日(金)第一生命経済研究所 経済調査部担当 主席エコノミスト 新家 義貴TEL:03-5221-4528(単位:%)全国総合前年比1415東京都区部食料(酒類除生鮮除く総合 く)及びエネルギー除く総合前年比前年比食料(酒類除生鮮除く総合 く)及びエネルギー除く総合生鮮食品を除総合く食料石油製品前年比前年比前年比前年比生鮮食品を除く食

2015年6月26日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Market Flash 5月データは日銀に支援的

Market Flash5月データは日銀に支援的2015年6月26日(金)第一生命経済研究所 経済調査部主任エコノミスト 藤代 宏一TEL 03-5221-4523【海外経済指標他】~消費・所得:予想比上振れ~・5月米個人消費支出は前月比+0.9%と市場予想(+0.7%)を上回ったうえ、前月分も上方修正された(+0.0%→+0.1%)。実質ベースでも+0.6%と強く伸び、3ヶ月前比年率では+2.8%に加速。名目個人所得は前月比+0.5%と上方修正された4月と同等の伸びを確保。賃金が前月比+0.5

2015年5月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

消費者物価(全国15年3月、東京都区部15年4月) ~4月の東京都区部が弱い。4月の全国CPIは税除きで前年比マイナスの可能性あり~

Economic Indicators定例経済指標レポートテーマ:消費者物価(全国15年3月、東京都区部15年4月)~4月の東京都区部が弱い。4月の全国CPIは税除きで前年比マイナスの可能性あり~発表日:2015年5月1日(金)第一生命経済研究所 経済調査部担当 主席エコノミスト 新家 義貴TEL:03-5221-4528(単位:%)全国東京都区部食料(酒類除総合生鮮除く総合 く)及びエネルギー除く総合前年比1415前年比前年比食料(酒類除生鮮食品を除総合く食料石油製品前年比前年比生鮮除く総合

2015年4月20日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

米国 CPIコアはインフレ環境の安定を示す(15年3月消費者物価) ~目先川上からの低下圧力を受け、CPIコアの伸びは抑制される可能性~

米国 CPIコアはインフレ環境の安定を示す(15年3月消費者物価) ~目先川上からの低下圧力を受け、CPIコアの伸びは抑制される可能性~

2015年4月17日総務省フィードバック数:0ライフスタイル

CPIと東大指数の乖離の分析について

ここから本文です。統計研究彙報 第72号 No.4概要タイトル CPIと東大指数の乖離の分析について著者 丸山 歩、嶋北 俊一、落合 牧子、上田 聖刊行年月 2015年3月要旨 近年、情報などのいわゆるスキャナデータを用いて価格指数を作成する試みが行われている。カバレッジ(ウエイトベース)は、総務省が作成する消費者物価指数(CPI)の17%であるが、東京大学でも東大日次物価指数プロジェクト(東大指数)として、食料品・日用品を中心とした価格指数の作成が日次で行われている。 本稿では、東大指数(21

2015年3月28日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

米国 CPIコアは安定も利上げ前倒しには不十分(15年2月消費者物価) ~先行きは川上からの低下圧力を受け、CPIコアは低い伸びが続く可能性~

米国 CPIコアは安定も利上げ前倒しには不十分(15年2月消費者物価) ~先行きは川上からの低下圧力を受け、CPIコアは低い伸びが続く可能性~

2015年3月2日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

米国 CPIコアは現在のインフレ環境の安定を示す(15年1月消費者物価) ~先行きは川上からの低下圧力を受け、伸びが鈍化する可能性~

米国 CPIコアは現在のインフレ環境の安定を示す(15年1月消費者物価) ~先行きは川上からの低下圧力を受け、伸びが鈍化する可能性~

2014年12月28日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

消費者物価(全国14年11月、東京都区部14年12月) ~CPIは先行き一段と鈍化へ~

消費者物価(全国14年11月、東京都区部14年12月) ~CPIは先行き一段と鈍化へ~

2014年11月28日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

消費者物価(全国14年10月、東京都区部14年11月) ~CPIは先行き一段と鈍化する可能性大~

消費者物価(全国14年10月、東京都区部14年11月) ~CPIは先行き一段と鈍化する可能性大~

2014年11月2日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

消費者物価(全国14年9月、東京都区部14年10月) ~CPIコアの+1%割れは長期化の公算大~

消費者物価(全国14年9月、東京都区部14年10月) ~CPIコアの+1%割れは長期化の公算大~

2014年9月26日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

消費者物価(全国14年8月、東京都区部14年9月) ~10月に+1%割れの可能性高まる~

Economic Indicators定例経済指標レポートテーマ:消費者物価(全国14年8月、東京都区部14年9月)~10月に+1%割れの可能性高まる~発表日:2014年9月26日(金)第一生命経済研究所 経済調査部担当 主席エコノミスト 新家 義貴TEL:03-5221-4528(単位:%)全国東京都区部食料(酒類除総合生鮮除く総合 く)及びエネルギー除く総合13141月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月4月5月6月7月8月9月前年比▲▲▲▲▲0.30.70.90.

2014年9月23日Asian Development Bank★フィードバック数:0キャリアとスキル海外

「クリエイティブな生産性」の国別評価、ランキングです。日本がトップです。

Creative Productivity Index: Analysing Creativity and Innovation in Asia

Creative Productivity Index: Analysing Creativity and Innovation in AsiaThis report presents the results and analysis of the Creative Productivity Index (CPI) for a select number of Asian economies. This report presents the results and analysis of th

2014年8月31日農畜産業振興機構フィードバック数:0ライフスタイル海外

米国農務省、2014年7月の消費者価格指数を公表

米国農務省経済調査局(USDA/ERS)は8月25日、2014年7月の食品の消費者物価指数(CPI)および2014年の見通しについて公表した。これによると、2014年7月のCPIは、前年同月比2.5%の上昇となった。この上昇要因として、USDA/ERSは主に食肉(牛肉、豚肉、鶏肉)の小売価格上昇などが影響したとしている。同月のCPIを食品別に見ると、加工果物(同0.4%安)、砂糖(同1.8%安)などが前年同月を下回ったものの、特に牛肉(同10.4%高)、豚肉(同10.9%高)で上昇が目立つ結果と

2014年7月25日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

消費者物価(全国14年6月、東京都区部14年7月) ~先行きは緩やかに鈍化も、+1%は確保か~

Economic Indicators定例経済指標レポートテーマ:消費者物価(全国14年6月、東京都区部14年7月)~先行きは緩やかに鈍化も、+1%は確保か~発表日:2014年7月25日(金)第一生命経済研究所 経済調査部担当 主席エコノミスト 新家 義貴TEL:03-5221-4528(単位:%)全国東京都区部食料(酒類除総合生鮮除く総合 く)及びエネルギー除く総合13141月2月前年比▲ 0.3▲ 0.7前年比▲ 0.2▲ 0.33月4月5月6月7月▲ 0.9▲ 0.7▲ 0.30.20.7

2014年7月3日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

CPIとGDPデフレーターにおける乖離について-家計消費デフレーターとCPI-

CPIとGDPデフレーターにおける乖離について-家計消費デフレーターとCPI- | ニッセイ基礎研究所 シンクタンクならニッセイ基礎研究所 > CPIとGDPデフレーターにおける乖離について-家計消費デフレーターとCPI-CPIとGDPデフレーターにおける乖離について-家計消費デフレーターとCPI- 日本大学経済学部教授 小巻 泰之経済研究部 研究理事 チーフエコノミスト 矢嶋 康次基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお

2014年5月30日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

消費者物価(全国14年4月、東京都区部14年5月) ~4月の全国CPIは上振れ、5月の東京都区部は下振れ~

Economic Indicators定例経済指標レポートテーマ:消費者物価(全国14年4月、東京都区部14年5月)~4月の全国CPIは上振れ、5月の東京都区部は下振れ~発表日:2014年5月30日(金)第一生命経済研究所 経済調査部担当 主席エコノミスト 新家 義貴TEL:03-5221-4528(単位:%)全国東京都区部食料(酒類除総合生鮮除く総合 く)及びエネルギー除く総合13141月2月3月前年比▲ 0.3▲ 0.7▲ 0.9前年比▲ 0.2▲ 0.3▲ 0.5前年比▲ 0.7▲ 0.9

2014年4月25日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

消費者物価(全国14年3月、東京都区部14年4月) ~増税分以上の値上げは限定的なものにとどまった模様~

Economic Indicators定例経済指標レポートテーマ:消費者物価(全国14年3月、東京都区部14年4月)~増税分以上の値上げは限定的なものにとどまった模様~発表日:2014年4月25日(金)第一生命経済研究所 経済調査部担当 主席エコノミスト 新家 義貴TEL:03-5221-4528(単位:%)全国東京都区部食料(酒類除総合生鮮除く総合 く)及びエネル石油製品ギー除く総合前年比1213141月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月4月5月6月7月8月9月10

2014年4月21日大和総研フィードバック数:0社会/政治

経済指標の要点(3/19~4/18発表統計分)

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 ◆2月の企業関連の指標は、改善基調が続く中で、大雪の影響もあり一時的に弱含んだ。鉱工業生産指数(季節調整値)は、前月比▲2.3%と6ヶ月ぶりの低下となった。輸出数量指数(内閣府による季節調整値)は同+2.9%と3ヶ月ぶりの上昇となった。機械受注(船舶・電力を除く民需)(季節調整値)は、同▲8.8%と2ヶ月ぶりに減少した。企業関連の指標の先行きは、海外経済の回復による外需の拡大と、企業収益の改善に伴う設

2014年4月9日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

東大日次物価指数から見た消費増税後の物価動向 ~増税分以上の値上げ実施? 4月のCPIは上振れの可能性あり~

東大日次物価指数から見た消費増税後の物価動向 ~増税分以上の値上げ実施? 4月のCPIは上振れの可能性あり~

2014年3月28日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

消費者物価(全国14年2月、東京都区部14年3月) ~4月の上振れリスクにご用心~

Economic Indicators定例経済指標レポートテーマ:消費者物価(全国14年2月、東京都区部14年3月)~4月の上振れリスクにご用心~発表日:2014年3月28日(金)第一生命経済研究所 経済調査部担当 主席エコノミスト 新家 義貴TEL:03-5221-4528(単位:%)全国東京都区部食料(酒類除総合生鮮除く総合 く)及びエネル石油製品ギー除く総合前年比1213141月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月

2014年3月10日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

CPIの上振れリスクを考える(消費税とCPI(2)) ~「消費増税によるCPIコアへの影響」は本当に2%なのか~

CPIの上振れリスクを考える(消費税とCPI(2)) ~「消費増税によるCPIコアへの影響」は本当に2%なのか~

2014年3月3日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Global Market Outlook 設備投資が伸びれば、雇用も伸びるはず

Global Market Outlook設備投資が伸びれば、雇用も伸びるはず2014年2月28日(金)第一生命経済研究所 経済調査部藤代 宏一TEL 03-5221-452313:30 現在<主要株価指数>日経平均株価NYダウDAX(独)FTSE100(英)CAC40(仏)<外国為替>※ドル円ユーロドル<長期金利>※日本米国英国ドイツフランスイタリアスペイン<商品>NY原油NY金終値14838.4216,272.659,588.336,810.274,396.39101.80 円1.3698

2014年2月28日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

消費者物価(全国14年1月、東京都区部14年2月) ~当面、1%台前半での推移に~

Economic Indicators定例経済指標レポートテーマ:消費者物価(全国14年1月、東京都区部14年2月)~当面、1%台前半での推移に~発表日:2014年2月28日(金)第一生命経済研究所 経済調査部担当 主席エコノミスト 新家 義貴TEL:03-5221-4528(単位:%)全国東京都区部食料(酒類除総合生鮮除く総合 く)及びエネル石油製品ギー除く総合前年比1213141月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月

2014年2月13日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

4月のCPIは下振れ?(消費税とCPI) ~消費税の「経過措置」により、一部品目では5月分から値上げが反映される~

4月のCPIは下振れ?(消費税とCPI) ~消費税の「経過措置」により、一部品目では5月分から値上げが反映される~

2014年1月22日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

米国 インフレが加速し難い経済構造 ~緩和的な金融政策の長期化を支援~

U.S.Trends米国 インフレがインフレが加速し加速し難い経済構造経済構造発表日:20発表日:2012014年1月21日21日(火)~緩和的緩和的なな金融政策金融政策のの長期化長期化をを支援~支援~第一生命経済研究所 経済調査部主任エコノミスト 桂畑 誠治0303-52215221-5001ポイント○米国のCPIコアと失業率の関係をみると、70年代は高い物価上昇率と高い失業率が共存していた。しかし、80年代を通じて失業率が高くてもCPIコアが70年代ほど上昇しなくなった。さらに90年代半ば以

2013年12月27日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

消費者物価(全国13年11月、東京都区部13年12月) ~当面、+1%超えで高原状態の推移を予想。正念場は14年度~

Economic Indicators定例経済指標レポートテーマ:消費者物価(全国13年11月、東京都区部13年12月)~当面、+1%超えで高原状態の推移を予想。正念場は14年度~発表日:2013年12月27日(金)第一生命経済研究所 経済調査部担当 主席エコノミスト 新家 義貴TEL:03-5221-4528(単位:%)全国東京都区部食料(酒類除総合生鮮除く総合 く)及びエネル石油製品ギー除く総合前年比12131月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月4月5月6月7月8

2013年11月22日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Global Market Outlook 日米CPIが逆転

Global Market Outlook 日米CPIが逆転

2013年11月13日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

欧州も「日本化?」、CPI下振れでデフレに向かう?

欧州も「日本化?」、CPI下振れでデフレに向かう?

2013年10月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

消費者物価(全国13年8月、東京都区部13年9月) ~年内に+1%超えへ。米国型コアは9月にマイナス圏脱出の見込み~

Economic Indicators定例経済指標レポートテーマ:消費者物価(全国13年8月、東京都区部13年9月)~年内に+1%超えへ。米国型コアは9月にマイナス圏脱出の見込み~発表日:2013年9月27日(金)第一生命経済研究所 経済調査部担当 主席エコノミスト 新家 義貴TEL:03-5221-4528(単位:%)全国東京都区部食料(酒類除総合生鮮除く総合 く)及びエネルギー除く総合前年比12131月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月4月5月6月7月8月9月0.

2013年9月19日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

GlobalMarket Outlook Tapering:「覚悟はできた!」ようだ

Global Market OutlookTapering:「覚悟はできた!」ようだ2013年9月18日(水)第一生命経済研究所 経済調査部藤代 宏一TEL 03-5221-452316:19 現在<主要株価指数>日経平均株価TOPIXNYダウDAX(独)FTSE100(英)CAC40(仏)上海総合※<外国為替>※ドル円ユーロ円ユーロドル<長期金利>※日本米国英国ドイツフランスイタリアスペイン終値14505.361193.0715,529.738,596.956,570.174,145.512,

2013年8月30日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

消費者物価(全国13年7月、東京都区部13年8月) ~年内に+1%超えの可能性も。米国型コアも秋にプラス転化へ~

Economic Indicators定例経済指標レポートテーマ:消費者物価(全国13年7月、東京都区部13年8月)~年内に+1%超えの可能性も。米国型コアも秋にプラス転化へ~発表日:2013年8月30日(金)第一生命経済研究所 経済調査部担当 主席エコノミスト 新家 義貴TEL:03-5221-4528(単位:%)全国東京都区部食料(酒類除総合生鮮除く総合 く)及びエネルギー除く総合前年比12131月2月3月0.10.30.54月5月6月7月8月9月10月11月0.40.20.20.40.40

2013年8月28日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

GlobalMarket Outlook 瞬間風速は微風でも重要なCPI

Global Market Outlook瞬間風速は微風でも重要なCPI2013年8月26日(月)第一生命経済研究所 経済調査部藤代 宏一TEL 03-5221-452315:51 現在<主要株価指数>日経平均株価TOPIXNYダウDAX(独)FTSE100(英)CAC40(仏)上海総合※<外国為替>※ドル円ユーロ円ユーロドル<長期金利>※日本米国英国ドイツフランスイタリアスペイン(円)終値13636.28114015,010.518,416.996,492.104,069.472,092.61

2013年8月12日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

GlobalMarket Outlook 10月緩和説は後退

Global Market Outlook10月緩和説は後退2013年8月8日(木)第一生命経済研究所 経済調査部藤代 宏一TEL 03-5221-452315:11 現在<主要株価指数>日経平均株価TOPIXNYダウDAX(独)FTSE100(英)CAC40(仏)上海総合※<外国為替>※ドル円ユーロ円ドルユーロ<長期金利>※日本米国英国ドイツフランスイタリアスペイン終値13605.561139.5915,470.678,260.486,511.214,038.492,051.2396.28 円

2013年7月30日第一生命保険フィードバック数:1社会/政治

GlobalMarket Outlook 内容はともあれ、さらば「デフレ通貨」

Global Market Outlook内容はともあれ、さらば「デフレ通貨」2013年7月26日(金)第一生命経済研究所 経済調査部藤代 宏一TEL 03-5221-452315:38 現在<主要株価指数>日経平均株価TOPIXNYダウDAX(独)FTSE100(英)CAC40(仏)上海総合※<外国為替>※ドル円ユーロ円ドルユーロ<長期金利>※日本米国英国ドイツフランスイタリアスペイン終値14129.981167.0615,555.618,298.986,587.953,956.022,014

2013年7月30日第一生命保険フィードバック数:2社会/政治

消費者物価(全国13年6月、東京都区部13年7月) ~先行きも緩やかにプラス幅が拡大する見込み~

Economic Indicators定例経済指標レポートテーマ:消費者物価(全国13年6月、東京都区部13年7月)~先行きも緩やかにプラス幅が拡大する見込み~発表日:2013年7月26日(金)第一生命経済研究所 経済調査部担当 主席エコノミスト 新家 義貴TEL:03-5221-4528(単位:%)全国東京都区部食料(酒類除総合生鮮除く総合 く)及びエネルギー除く総合前年比12131月2月3月0.10.30.54月5月6月7月8月9月10月11月0.40.20.20.40.40.30.40.2

2013年7月18日大和総研フィードバック数:1キャリアとスキル

春闘と賃上げ:高い「次元」の視点が必要?

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 春闘と賃上げ:高い「次元」の視点が必要? 2013年の春闘も、例年であればやがて厚生労働省による最終的な集計結果が公表される頃となった。かつて春闘では、金属労協の鉄鋼、造船、電機、自動車の賃上げ交渉が先行し、次いで主要民間産業大手企業が続き、それらが国営企業等(当時)の賃金決定、さらには中小企業、未組織労働者の賃上げにも反映されると言われていた。下図を見ると、1997年頃までは(厚生)労働省調べの春闘

CPIとGDPデフレーターにおける乖離について -家計消費デフレーターとCPI-

CPIとGDPデフレーターにおける乖離について -家計消費デフレーターとCPI- | ニッセイ基礎研究所 CPIとGDPデフレーターにおける乖離について -家計消費デフレーターとCPI- 日本大学経済学部教授 小巻 泰之経済研究部 研究理事 チーフエコノミスト 矢嶋 康次基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ■要旨金融政策で消費者物価指数(以下、CPI)の変化率は

2013年6月7日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

ESPフォーキャスト調査(2013年6月) ~13年度、14年度ともに上方修正。15年度CPIコアは前年比+1.00%に~

ESPフォーキャスト調査(2013年6月) ~13年度、14年度ともに上方修正。15年度CPIコアは前年比+1.00%に~

2013年5月16日大和総研フィードバック数:4社会/政治

名目GDPの低下と「デフレ感」

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 先般、1998年を節目とした日本経済の変貌について論じたところである。そこでは紹介しなかったが、実は、下図のように、名目GDPも1997年度までは基本的に増加を続けていた。しかし、デフレーターやCPI(消費者物価指数)の継続的低下が始まった1998年度に名目GDPも減少し、その後、はかばかしくない状態が続いてきている。一方、実質GDPはデフレーターの低下もあって、リーマン・ショック後を除き、緩やかなが

2013年4月26日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

消費者物価(全国13年3月、東京都区部13年4月) ~CPIコアは6月にプラス転化。年後半の改善度合いは米国型コア次第~」

消費者物価(全国13年3月、東京都区部13年4月) ~CPIコアは6月にプラス転化。年後半の改善度合いは米国型コア次第~」

2013年4月25日第一生命保険フィードバック数:5社会/政治

CPIは6月にプラス転化の公算大 ~エネルギー価格が押し上げ要因に~

CPIは6月にプラス転化の公算大 ~エネルギー価格が押し上げ要因に~

2013年4月1日第一生命保険フィードバック数:2社会/政治

消費者物価(全国13年2月、東京都区部13年3月) ~CPIコアは目先マイナス幅拡大も、6月にはプラス転化の可能性あり~

消費者物価(全国13年2月、東京都区部13年3月) ~CPIコアは目先マイナス幅拡大も、6月にはプラス転化の可能性あり~

2013年3月7日大和総研フィードバック数:4社会/政治

『CPI(耐久財除く総合)』の試み

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 1990年度以降のCPI(消費者物価指数)の動きを十大品目別に見ると(下図)、過去において価格水準がかなり高く、逆に言えば最近までの著しい価格低下が目立つのは「家具・家事用品」と「教養娯楽」である。(なお、「教育」の2010年度における急激な変化は、高校授業料無償化等による特殊要因とみられる。)「教養娯楽」を更に細かく見ると、2010暦年を100として、過去に1000を超えているケースがある。例えば、

2013年3月4日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

消費者物価(全国13年1月、東京都区部13年2月) ~CPIコアは目先マイナス幅拡大。年後半以降は緩やかな上昇に転じる見込み

Economic Indicators定例経済指標レポートテーマ:消費者物価(全国13年1月、東京都区部13年2月)発表日:2013年3月1日(金)~CPIコアは目先マイナス幅拡大。年後半以降は緩やかな上昇に転じる見込み~第一生命経済研究所 経済調査部担当 主席エコノミスト 新家 義貴TEL:03-5221-4528(単位:%)全国東京都区部食料(酒類除総合生鮮除く総合 く)及びエネルギー除く総合前年比1213前年比前年比食料(酒類除生鮮食品を除総合く食料石油製品前年比前年比生鮮除く総合 く)及

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ