「CPI上昇」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年2月3日大和総研フィードバック数:0社会/政治

原油安、円安下での物価実感

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 2015年2月3日エコノミック・インテリジェンス・チーム エコノミスト 橋本 政彦国際原油市況は2014年半ばから急落し、直近のピークをつけた2014年6月に比べて半値を下回る水準まで低下している。原油価格の下落は、産油国から原油純輸入国への所得移転であるため、原油の大半を輸入に頼る日本経済にとっても大きなメリットになるとみられる。とりわけ、物価下落による購買力の向上が、増税後低迷してきた個人消費を刺

日本化する?ユーロ圏の経済~進むディスインフレと注目されるECBの政策対応~

http://www.nochuri.co.jp/情勢判断海外経済金融日 本 化 する?ユーロ圏 の経 済∼進 むディスインフレと注 目 される ECB の政 策 対 応 ∼山口 勝義要旨ユーロ圏では物価上昇率の低下が急速に進行しており、実体経済に及ぼす悪影響が懸念されている。ECB は 11 月に政策金利を引き下げたもののその効果は限定的と考えられ、今後、実効性のある景気刺激策を打ち出すことができるのかが注目される。はじめにえた場合、イタリア、スペインとともにユーロ圏では一部には景気底打ちの兆

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ