「CREST」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年3月25日NPD Groupフィードバック数:0ライフスタイル

外食・中食市場2016年計の動向 単価の上昇に支えられた2015年から一転、客単価はゼロ成長

外食・中食市場2016年計の動向 単価の上昇に支えられた2015年から一転、客単価はゼロ成長外食・中食市場情報サービス『CREST® 』を提供するエヌピーディー・ジャパン株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役:トーマス・リンチ)は、この度、外食・中食市場2016年計動向の分析を紹介します。また、今回紹介する外食・中食市場の動向分析レポートを販売いたします。消費者の節約志向が根強く、個人消費が伸び悩んだ2016年。そのような2016年の外食・中食市場はどのような状況だったのかを総括して、エヌピー

2016年11月2日NPD Groupフィードバック数:0ライフスタイル

世界12か国2016年第2四半期外食・中食市場トレンド イギリスの食機会数は大幅増、ブラジルの食機会数は最も急激な落ち込みを記録

Home > プレスリリース > グローバルトレンド > 世界12か国2016年第2四半期外食・中食市場トレンド イギリスの食機会数は大幅増、ブラジルの食機会数は最も急激な落ち込みを記録世界12か国2016年第2四半期外食・中食市場トレンド イギリスの食機会数は大幅増、ブラジルの食機会数は最も急激な落ち込みを記録外食・中食市場情報サービス『CREST®』を提供するエヌピーディー・ジャパン株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役:トーマス・リンチ)は、この度、NPDグループによる世界12か国の外食

2016年10月18日NPD Group★フィードバック数:0ライフスタイル

「ちょい飲み」需要争奪戦の行方は?

外食・中食 調査レポート 「ちょい飲み」需要争奪戦の行方は?外食・中食市場情報サービス『CREST® 』を提供するエヌピーディー・ジャパン株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役:トーマス・リンチ)は、この度、「ちょい飲み」市場の分析を紹介します。2016年5月までに吉野家が「吉呑み(よしのみ)」サービスを全店に拡大しました。すき家も「呑みすき」、ケンタッキーフライドチキン(KFC)も「ケンタ呑み」を開始。スターバックスコーヒー、タリーズコーヒーなどは、アルコール販売を強化した新店をだしたり、フ

2016年9月14日NPD Groupフィードバック数:0ライフスタイル

外食・中食市場2016第2四半期の動向 食機会数の減少により、売上も微減

外食・中食市場2016第2四半期の動向 食機会数の減少により、売上も微減各業態のトレンドを無料で紹介する 「外食・中食マーケットトレンドセミナー2016年第2四半期編」 を9月28日に開催決定外食・中食市場情報サービス『CREST® 』を提供するエヌピーディー・ジャパン株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役:トーマス・リンチ)は、この度、外食・中食市場2016年第2四半期動向の分析を紹介します。また、今回紹介する外食・中食市場の動向を分析・解説する無料セミナーを2016年9月28日(水)に開催

2016年8月29日NPD Groupフィードバック数:0ライフスタイル

外食・朝食マーケット活性化のヒントは?

外食・朝食マーケット活性化のヒントは?外食・中食市場情報サービス『CREST』を提供するエヌピーディー・ジャパン株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役:トーマス・リンチ)は、この度、日本の朝食市場の分析を紹介します。外食業界では、世界的に朝食マーケットの新たなサービスが続々と始まっています。 ひとつは、朝食時間の限定メニューを全時間帯で販売する動きです。アメリカのマクドナルドでは、2015年10月5日に全時間帯での朝食メニューの販売を開始しました。当社NPDグループは、2015年12月に開始か

2016年2月4日NPD Groupフィードバック数:0ライフスタイル

外食・中食市場全体の売上は横ばい。食事(朝・昼・夕)の機会数がいずれも伸長

外食・中食市場全体の売上は横ばい。食事(朝・昼・夕)の機会数がいずれも伸長。【東京、2016年1月28日】2015年第3四半期のGDPは年率換算で1.0%増となり、2四半期ぶりにプラス成長だったものの、賃金の伸び悩みもあり個人消費の回復ペースが弱く(0.4%増)、景気回復は依然足踏み状態となりました。消費者物価指数は特に外食で上昇傾向も、消費者態度指数はやや下降傾向となり、個人消費に十分な回復は見られませんでした。9月のシルバーウィークで外食などは増えましたが、食料品などの値上がりで消費者の節約

2014年10月8日NPD Groupフィードバック数:0ライフスタイル海外

世界外食中食市場-2014 年Q2 中国とドイツで食の安全の問題が客数に影響

NPD Japan Ltd. | Foodservice |外食・中食 調査レポート世界市場-2014 年 Q2 中国とドイツで食の安全の問題が客数に影響まだ若い市場である中国やロシアでも客数が増加した。 スペインは、欧州市場の全体的な客数を何年も押し下げ ていたが、当四半期は客数の減少幅が改善に向かった。 一方イタリアは-2 %減となり、最も急激な落ち込みを記 録した。 【シカゴ、2014 年 9 月 29 日】 NPD グループのグローバ ル外食・中食調査 CREST®によると、2014 年

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ