「CSU」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2013年10月23日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

経済マンスリー 2013年10月(西欧)

平成 25 年(2013 年)10 月 22 日景気は底入れも、今後も成長ペースは緩慢に欧州経済は持ち直しつつある。ユーロ圏では実質 GDP が第 2 四半期に 7 期ぶりのプラス成長を記録した。足元の指標をみても、8 月の鉱工業生産は前月比+1.0%と、7 月の落ち込みを取り戻し、小売売上高は 7 月以降、建設業の生産は 4 月以降、それぞれ前月比プラスで推移している。また、9 月の購買担当者指数(PMI、総合)は 52.2と 3 カ月連続で業況の拡大・縮小の境目である 50 を上回っており、

2013年9月25日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

メルケル陣営が勝利 ~大連立に向けた協議が開始~

EU Trendsメルケル陣営が勝利発表日:2013年9月24日(火)~大連立に向けた協議が開始~第一生命経済研究所 経済調査部主席エコノミスト 田中 理03-5221-4527◇ メルケル首相が率いるキリスト教民主/社会同盟(CDU/CSU)が過半数に4議席に迫る歴史的な勝利を収めたが、連立を組む自由民主党(FDP)が議席を獲得できなかった。これにより、CDU/CSUと現野党第1党の社会民主党(SPD)による大連立の可能性が高まった。◇ 大連立が実現すれば、上院で安定多数を確保するうえ、上下両

2013年9月25日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

ドイツ総選挙はメルケル首相が圧勝

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 ドイツ総選挙はメルケル首相が圧勝大連立政権の実現を目指す交渉開始へ ◆9月22日のドイツ総選挙ではメルケル首相のCDU(キリスト教民主同盟)/CSU(キリスト教社会同盟)が圧勝し、議席数を大きく伸ばした。ただ、単独過半数にはわずかに届かず、また、これまで連立を組んできたFDP(自由民主党)が議席を失ったため、新たな連立相手を探す必要が生じている。◆CDU/CSUの他に連邦議会で議席を獲得したのはSPD

2013年9月25日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

ドイツ総選挙結果における金融市場への影響

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 ドイツ総選挙結果における金融市場への影響金融取引税、ユーロ共同債は推進、銀行同盟はフラット 2013年9月24日ロンドンリサーチセンター シニアエコノミスト 菅野 泰夫◆2013年9月22日に実施されたドイツ総選挙(連邦議会選挙)では、23日朝の暫定公式結果によると、メルケル首相率いる、キリスト教民主同盟(CDU)と姉妹政党のキリスト教社会同盟(CSU)が大きく票を伸ばし、メルケル首相の三選がほぼ確定

2013年9月24日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

ドイツ議会選挙の注目点 ~連立協議の難航に注意~

EU Trendsドイツ議会選挙の注目点発表日:2013年9月20日(金)~連立協議の難航に注意~第一生命経済研究所 経済調査部主席エコノミスト 田中 理03-5221-4527◇ メルケル首相が率いるキリスト教民主/社会同盟(CDU/CSU)の優位は揺るがないが、9月1日のテレビ討論会後の社会民主党(SPD)の追い上げ、バイエルン州議会選挙で連立パートナーの自由民主党(FDP)が議席を獲得できなかったことで、選挙後の連立の枠組みはますます不透明に。◇ CDU/CSUとFDPが過半数に届かない場

2013年8月9日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

2013年9月のドイツ総選挙の争点

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 2013年9月のドイツ総選挙の争点ユーロ圏危機対策は争点とならず、メルケル首相続投へ ◆9月22日のドイツ連邦議会選挙まであと2か月を切った。国外からは小康状態にあるユーロ圏危機がどのような形で収束に向かうか、その鍵を握るドイツの今後4年の政治勢力図を決定する選挙として注目されている。ところが、ドイツ国民の関心は対欧州政策にはほとんど向いていない。各党の選挙綱領の重点項目も、財政(税)、エネルギー政策

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

新着データ

新着データINDEXへ

お知らせ