「Council」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

職員のやり甲斐アンケート報告書

社会福祉の課題の解決や福祉サービス向上などを目的として幅広い活動を行っています〒162-8953 東京都新宿区神楽河岸1-1 Tel. 03-3268-7171(代表) 「職員のやり甲斐アンケート報告書」を発行しました東京都高齢者福祉施設協議会 利用者支援検討委員会はこのほど「職員のやり甲斐アンケート報告書」を発行しました。報告書は下記よりダウンロードできます。【報告書】【概要版】※概要版は広報誌『アクティブ福祉』22号4、5ページにも掲載しています。 社会福祉法人 東京都社会福祉協議会〒1

2015年2月13日ニールセンフィードバック数:0マーケティング

デジタルブランド広告に関する調査

2015/02/12 ニールセン CMO Councilと実施したデジタルブランド広告に関する調査結果を発表 - 第2部レポートデジタル広告の効果測定指標が改善され、自社広告によるブランディング効果が実証できるようになれば、デジタルをさらに積極的に取り入れたいと考えている広告主は95%にのぼるメディア視聴行動分析サービスを提供するニールセン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:宮本淳)は、ニールセンがCMO Councilと実施したデジタルブランド広告に関する調査結果をまとめた『

2014年8月7日リージャスフィードバック数:0キャリアとスキル

働き方に関するグローバル調査

【プレスリリース、2014年8月6日】多様化する働き方を支援する先進的なワークプレイス・ソリューションプロバイダーの世界最大手企業、リージャス(本社:ルクセンブルク)は、フレキシブル・ワーキングに関する調査を実施し、世界98ヶ国の1万9,000人以上の経営者や経営幹部から回答を得ました。その結果、多数の企業がフレキシブル・ワーキングの利点を理解していることが明らかになりました。米国の大統領経済諮問委員会の発表したレポート*1では「米国の全企業がフレキシブル・ワーキングを導入した場合、年間約15億

SC販売統計調査報告 2014年02月

既存SC前年比: -1.0%東日本大震災により被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げますとともに、被災地域の一日も早い復興をお祈り申し上げます。 2014年2月の既存SC売上高は前年同月比-1.0%と、前月から一転して前年を上回ることができなかった。  一般社団法人日本ショッピングセンター協会(JCSC) 〒112-0004 東京都文京区後楽1丁目4番14号 後楽森ビル15階一般社団法人日本ショッピングセンター協会(JCSC)〒112-0004 東京都文京区後楽1丁目4番14号 後

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ