「EAP」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

男性は40,50代でプライベートの悩み増、女性は30代がピーク~2015年度EAPサービス利用の相談傾向分析より~

トップページ > ニュース・パブリシティ > ニュース/プレスリリース > 【調査結果】 男性は40,50代でプライベートの悩み増、女性は30代がピーク~ ライフステージに応じて働く人の悩みは男女間で相違 ~【調査結果】 男性は40,50代でプライベートの悩み増、女性は30代がピーク ~ ライフステージに応じて働く人の悩みは男女間で相違 ~ 従業員支援プログラム(以下、EAP※)事業を手掛けるピースマインド・イープ株式会社は、毎年度のEAP利用者の相談傾向を集計・分析して「EAP白書」として発行

“上司や管理職による部下のケア”の活用実態

人事・管理職へ寄せられる相談の約9割「部下のパフォーマンス」に関わるもの~「パフォーマンス問題あり」53%、「休職・職場復帰について」33%~従業員支援プログラム(EAP)を提供するピースマインド・イープ株式会社(以下、当社)では、当社の調査・研究機関である国際EAP研究センターにて、2012年4月~12月間の当社EAP利用者における“上司や管理職による部下のケア”の活用実態について分析いたしました。※上司が、部下の心の健康づくり対策のために行うメンタルヘルスケア、“ラインによるケア”(ラインケ

メンタルヘルス市場の現状と将来展望 2013

市場調査とコンサルティングのシード・プランニング調査レポート発刊のお知らせ メンタルヘルス市場の現状と将来展望 2013[本書のポイント]◆ EAP・メンタルヘルス支援事業者21社の最新サービス動向取りまとめ◆ 法人・個人向けメンタルヘルスサービス市場規模を予測(2020年まで)◆ 企業・団体へのアンケート調査から、「メンタルヘルス対策実施状況・実施主体」 「成果」 「優先順位と注力分野」「新型うつ対策」 「事業者支援ニーズ」 「予算方向性」などを取りまとめ市場調査・コンサルティング会社の株式会

現代ビジネスパーソンの睡眠傾向調査

【速報】ビジネスパーソンの約6割睡眠不足で仕事に支障、眠れぬ夜に考えるのは仕事のこと ~9/3睡眠の日 現代ビジネスパーソンの睡眠傾向調査~ EAP(従業員支援プログラム)事業を手掛けるピースマインド・イープ株式会社(以下、当社)は、当社調査・研究機関、国際EAP研究センターにて実施した、ビジネスパーソン701名を対象とした睡眠傾向調査(以下、本調査)の結果をご報告いたします。本調査は、9月3日の「睡眠の日」にちなみ、睡眠時間がビジネスパーソンに与えている影響を把握し、どのような対応が求められて

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ