「EIA」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年6月29日内閣府フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

アメリカ: 鉱業関連設備投資の先行き

今週の指標 No.1123 アメリカ:鉱業関連設備投資の先行き ポイント2015年6月29日2015年1~3月期のアメリカの民間設備投資は、原油安の影響により鉱業関連の設備投資等が下押し要因となり、前期比年率▲2.8%と11年1~3月期以来のマイナスとなった(図1)。鉱業は民間設備投資全体の6.5%、うち構築物投資では3割弱のウェイトを占めており、原油安が設備投資に与える影響は小さくない(表2)。以下では原油安の鉱業関連設備投資に対する影響について考察する。機械機器投資について、原油掘削設備で

原油を取り巻く環境は複雑多岐

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2015年1月19日原油市況は、供給が需要を上回る状態が続いていることなどから、昨年半ば以降、低下傾向となっており、13日にはWTI先物価格が一時1バレル=44.20米ドルと、2009年4月以来の安値をつけました。およそ7ヵ月で6割弱の低下という、原油安のペースの速さに加え、先行きの見通しが容易でないことなどから、投資家の間にリスク資産を避ける動きが見られます。こうした中、米エネルギー情報局(EIA)は、13日に公表したエネルギー見通しの中

ヨーロッパでの開発状況です。

シェール特集~注目される地域の開発動向~「欧州」

シェール特集~注目される地域の開発動向~「欧州」2013年8月22日調査部永井 一聡1ヨーロッパの主なシェール資源分布図出所:米EIAよりJOGMEC作成2欧州のシェール資源量評価(米EIA報告(2013))技術的回収可能資源量*国名ポーランドフランスウクライナルーマニアデンマークオランダイギリストルコブルガリアドイツスウェーデンスペインリトアニアノルウェーシェールガス(Tcf)148137128513226262417171080.40シェールオイル(百万バレル)330047001100300

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ