「EU2」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年2月1日日本農業研究所フィードバック数:0ライフスタイル

BEC分類による食料品の国際貿易構造の変化

日本農業研究所研究報告『農業研究』第27号(2014年)p.365~395BEC分類による食料品の国際貿易構造の変化―国際貿易マトリックスによる比較分析―大 賀 圭 治目   次はじめに―背景と課題―1.データと方法 (1)BEC1類食料品・飲料の4分類 (2)対象国・集計グループ2.食料品・飲料(BEC1類)構造の国際貿易の変化 (1)食料品・飲料(BEC1類)の4分類別貿易額の推移 (2)食料品・飲料(BEC1類)の国際貿易マトリックスの変化3.未加工品・産業用の食料品(BEC111類)の国

変わるフランス人の「人権・平等」意識、揺らぐ政府・EUへの信頼感-反移民・反EUポピュリズムに共感する世論-

変わるフランス人の「人権・平等」意識、揺らぐ政府・EUへの信頼感 -反移民・反EUポピュリズムに共感する世論- 去る5月の欧州議会選挙で、反移民、反EUを掲げるマリーヌ・ルペン率いる極右政党・国民戦線(FN)が、25%の支持票を獲得して第1党に躍進、フランスのみならず欧州社会に大きな衝撃を与えたことは広く知られているところだ。極右ポピュリスト政党をフランス人の4人に1人が支持した理由は一体何なのか。最近の世論調査から、フランス人の伝統的な「平等・人権」意識が大きく変わりつつある状況や、好転

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ