「FLS」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2013年12月5日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

欧州経済指標コメント:7-9月期英国FLS利用状況 ~そろそろ住宅市況にブレーキを~

EU Indicators欧州経済指標コメント:7-9月期英国FLS利用状況発表日:2013年12月3日(火)~そろそろ住宅市況にブレーキを~第一生命経済研究所 経済調査部 主席エコノミスト 田中 理 03-5221-4527・ 2日に発表された7-9月期の英国のFLS(貸出促進制度)の利用状況は55億ポンドと、過去2四半期 (11億ポンド、26億ポンド)から加速し、2012年7月の運営開始以降の累積の利用額は231億ポンドに 達した。今期の利用行の内訳は、主に住宅ローンを扱う住宅金融組合が15

2013年10月21日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

英国の住宅市況に過熱感? ~むしろ政策効果息切れ後の市況悪化に注意~

EU Trends英国の住宅市況に過熱感?発表日:2013年10月18日(金)~むしろ政策効果息切れ後の市況悪化に注意~第一生命経済研究所 経済調査部主席エコノミスト 田中 理03-5221-4527◇ 低金利、経済環境の好転、政策支援に支えられ、英国の住宅価格の上昇が加速している。英国では厳しい建築規制もあり慢性的な住宅の供給不足が続いている。需給逼迫が生じやすく、住宅バブルの再燃を警戒する声も一部に広がっている。◇ 力強い景気回復と政策総動員が重なることで、住宅市況が次第にバブル的色彩を帯び

2013年7月1日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

[みずほ欧州経済情報]2013年6月号

みずほ欧州経済情報2013年6月号[欧州経済の概況][トピック:外的ショックに晒されるユーロ圏金融市場]◆FRBのQE3の早期縮小観測や中国の金融問題への懸念により南欧を中心にユーロ圏でも株式・国債相場が下落している。現状、金融の目詰まりにつながる兆候は見られないが、今後の動向に注意する必要がある。◆「銀行同盟」などユーロ圏の政策対応は遅延気味であり、南欧債務問題に対する市場参加者の懸念が再燃することが危惧される。EU首脳会議(6/27・28)での議論など、今後の進展が注目される。[ユーロ圏経済

2013年4月26日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

欧州経済指標コメント:1-3月期英国GDP(速報値) ~三番底を回避~

EU Indicators欧州経済指標コメント:1-3月期英国GDP(速報値)発表日:2013年4月25日(木)~三番底を回避~第一生命経済研究所 経済調査部主席エコノミスト 田中 理03-5221-4527・ 1-3月期の英国の実質GDP成長率の速報値は、前期比+0.3%(同年率+1.2%)と事前予想(同+0.1%)を上回り、2四半期振りのプラス成長を記録した(左図)。業種別には、サービス業が成長を牽引した一方、製造業が微増にとどまり、建設業が成長の足枷となった(右図)。サービス業はロンドン五

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ