「GPIF」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年4月15日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Market Flash 金融市場売らずに一役買う

Market Flash売らずに一役買う2015年4月15日(水)第一生命経済研究所 経済調査部主任エコノミスト 藤代 宏一TEL 03-5221-4523【海外経済指標他】~コア小売売上高:またしても失望的~・3月米小売売上高は前月比+0.9%と予想を下回ったものの、4ヶ月ぶりに増加。ガソリン(▲0.6%)が予想外に減少した一方、自動車(+2.7%)が反発。これらを除いたベースでは+0.5%と予想(+0.6%)を下回った。最重要項目のコア小売売上高は+0.3%に留まり失望的な内容。直近2か月分

2015年3月3日厚生労働省フィードバック数:0社会/政治

平成26年度 第3四半期年金積立金管理運用独立行政法人の運用状況について

公的年金の積立金運用皆さんは、年金積立金が運用されていることをご存知ですか?このページでは、多くのみなさまが「年金積立金の運用」について感じている疑問を分かりやすく説明します。「年金積立金の運用」って“何のために”“誰が”“どのような仕組み”で運用を行っているのでしょうか?また、運用状況はどうなっているのでしょうか?そんな疑問にお答えします。 ※上記コンテンツは、国民の皆さまに分かりやすくするため一部情報を簡略化しています。あらかじめご了承ください。 被用者年金一元化に係る年金積立金の

金融市場の動き(11月号)~追加緩和のインパクトと過熱感の力比べに

金融市場の動き(11月号)~追加緩和のインパクトと過熱感の力比べに | ニッセイ基礎研究所 金融市場の動き(11月号)~追加緩和のインパクトと過熱感の力比べに 経済研究部 シニアエコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら (為替・株) 今回の追加緩和は衝撃的なものであった。これまでの市場の反応は、昨年の異次元緩和後に匹敵するレベルになっている。緩和

揺り戻しへの警戒が必要に~マーケット・カルテ10月号

揺り戻しへの警戒が必要に~マーケット・カルテ10月号 | ニッセイ基礎研究所 揺り戻しへの警戒が必要に~マーケット・カルテ10月号 経済研究部 シニアエコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ドル円相場は8月下旬以降大きく動いた。米利上げ前倒し観測の台頭、GPIFの外債比率引き上げへの思惑、一部での日銀追加緩和観測など、“ドル高”“円安”材料が揃

2014年9月5日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

金融市場の動き(9月号)~円安再開、その持続性を考える

金融市場の動き(9月号)~円安再開、その持続性を考える | ニッセイ基礎研究所 金融市場の動き(9月号)~円安再開、その持続性を考える 経済研究部 シニアエコノミスト 上野 剛志(為替) ドル円レートは、8月下旬以降急ピッチな円安ドル高となり、昨年末の水準をほぼ回復している。この間、米サイドでは、堅調な経済指標が続いているという点では従来と変わりがないが、QE3終了までのカウントダウンが残り僅かとなる中で、ジャクソンホールでのイエレン議長講演がそれほどハト派的でなかったことが加わり、米利上げに

2014年9月4日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

内閣改造と消費税・アベノミクス ~消費税10%は予定通りか~

Economic Trends経済関連レポート内閣改造と消費税・アベノミクス発表日:2014年9月3日(水)~ 消 費 税 10% は 予 定 通 り か ~第一生命経済研究所 経済調査部担当 熊野英生(℡:03-5221-5223)安倍内閣は、2012 年 12 月の発足後、初の内閣改造を行った。経済閣僚がおおむね留任して、アベノミクス路線の継続が意識される。幹事長が谷垣氏になったことは、12 月の消費税増税の最終判断が守られる公算が高まったとみる。新閣僚で目立つのは、塩崎恭久厚生労働大臣であ

2014年8月13日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

GPIFと日本銀行 ~進む長期国債保有の肩代わり~

GPIFと日本銀行 ~進む長期国債保有の肩代わり~

投資家別売買金額と株式市場-短期的な市場変動に惑わされない冷静さと慎重さが必要-

投資家別売買金額と株式市場-短期的な市場変動に惑わされない冷静さと慎重さが必要- | ニッセイ基礎研究所 投資家別売買金額と株式市場-短期的な市場変動に惑わされない冷静さと慎重さが必要- 金融研究部 年金総合リサーチセンター 企業年金調査室長 梅内 俊樹近年、国内株式市場では海外投資家の売買動向が注目されている。東証1部の売買代金に占める海外投資家の割合が5~6割にまで達し、その動向が株式市場を左右し兼ねない状況となっているためだ。実際、海外投資家の月間売買代金とTOPIXの推移を示した図表1

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ