「GREE」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2013年4月23日Yahoo!フィードバック数:35エンタテインメント

最もソーシャルゲームをやっている人が多いのは、「愛知県」だった!?

最もソーシャルゲームをやっている人が多いのは、「愛知県」だった!?愛知県出身の舘ひろしさんも、ハンコをねだるようにフレンド登録をお願いしている!? イラスト/藤田マサトシスマートフォンの普及とともに、ソーシャルゲームで遊ぶ人もどんどん増えている昨今。ハマる人、ちょっとだけ遊ぶ人、まったく手を出さない人がいますが、ソーシャルゲームで遊んでいる人と県民性って関係あるのでしょうか? そこで今回は、ソーシャルゲームをやっている人が多い都道府県を検索率から調査。調査結果からは、「最もソーシャルゲームをやっ

2012年12月3日マイボイスコム★フィードバック数:4マーケティング

利用しているSNSの推移が見られます。

マイボイスコム SNSの利用(8)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへSNSの認知率は96.5%。SNS利用者は4割、登録経験者は5割弱で、過去調査より増加。SNS登録経験者のうち現在は利用していないSNSがある人は4割強で「mixi」「GREE」などが上位 利用サイトは「Facebook」がSNS利用者の6割にのぼり、「mixi」を上回る。2011年調査時より「Facebook」は22ポイントと大幅に増加、「mixi」「GREE」は減少傾向 SNS登録者で毎日アクセスする人は半数。利用頻度が多い人は年々増加

MobageとGREEのスマホゲーム利用実態調査結果(第2報)

市場調査とコンサルティングのシード・プランニングMobageとGREEのスマホゲーム利用実態調査結果(第2報) ◆ 課金率は、✓ Mobageのほうがやや高い✓ Mobageは男性利用多く、GREEは男女ほぼ同率✓ 年代が高まるほど課金率上昇✓ Mobage、GREEともにNTTドコモユーザーの課金率高い◆ Mobage・GREEユーザーの他ゲーム課金率は、Mobageユーザーが26%、GREEユーザーが31.4%◆ MobageユーザーのGREE登録率は40.1%、GREEユーザーのMobag

2011年12月8日マイボイスコム★フィードバック数:1マーケティング

SNSのサービスごとの利用状況です。

マイボイスコム SNSの利用(7)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへSNSの認知率は95.7%。SNS登録経験者は4割で、過去調査より増加。SNSを中断・やめた経験は登録経験者の半数弱 利用(登録)サイトは「mixi」が最も多く、「Facebook」「GREE」を大きく上回る。2010年調査より「mixi」は減少、「facebook」は30ポイント近く増。 SNS登録者で毎日アクセスする人は半数弱。利用内容は「人の日記を読む」他、「人の日記にコメントを書く」「日記を書く」「つぶやく」など 今後利用したいSN

モバイルSNSに関する利用動向調査です。

GREEやモバゲータウン(モバゲー)の利用状況について

GREEやモバゲータウン(モバゲー)の利用状況について 最近テレビCMをよく見かけるGREE(提供:グリー株式会社)やモバゲータウン(提供:株式会社ディー・エヌ・エー)というソーシャル・ネットワーキング・ サービス(SNS)中で利用できる無料ゲームが人気を博している。人気の理由はやはり無料でゲームが楽しめるという点であると考えられる。これまでの家庭用ゲームの場合、ゲームを始めるにあたってはまず数千円を出してソフトを購入しなければならなかった。しかしGREEやモバゲーはゲームを始めるにあたっては

2011年2月17日MMDLaboフィードバック数:14モバイル

携帯コンテンツに関する利用動向調査-第13回-

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 携帯コンテンツに関する利用動向調査-第13回-(2011年2月度) 携帯コンテンツに関する利用動向調査-第13回-(2011年2月度) MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、モバイル・インターネットWEBによるオンライン調査にて、「携帯コンテンツに関する利用動向調査-第13回-」を実施致しました。【 調査結果サマリー(※一

2010年9月30日MMDLaboフィードバック数:53マーケティング

主婦のソーシャルアプリ利用実態調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、メディアインクルーズ株式会社(代表取締役社長・小川昌幸)運営のモバイルメディア「ママイコ」との共同リサーチとして、「主婦のソーシャルアプリ利用実態調査」を実施致しました。 調査対象は10~40代以上の主婦。有効回答数は581件です。【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】■ ソーシャルアプリを利用し

2010年9月14日MMDLaboフィードバック数:76マーケティング

3大モバイルSNSにおけるソーシャルアプリの課金ユーザー比率に関する実態調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 3大モバイルSNSにおけるソーシャルアプリの課金ユーザー比率に関する実態調査 3大モバイルSNSにおけるソーシャルアプリの課金ユーザー比率に関する実態調査 MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、モバイルWEBによるオンライン調査にて、「3大モバイルSNSにおけるソーシャルアプリの課金ユーザー比率に関する実態調査」を実施致

2010年8月31日セレスフィードバック数:6デジタル家電

SNSソーシャルゲーム利用実態調査(2)

◆利用しているソーシャルゲームサイト、10?20代は「モバゲー」、30?50代は「GREE」◆今いちばんハマっているゲームを始めたきっかけ、「mixi」では「招待されて」が最多◆「GREE」のソーシャルゲーム利用者のうち、30?50代の20%以上が課金調査概要・調査手法: モバイルリサーチ・調査地域: 全国・調査対象: 13?59歳の男女(モッピーモニター): SNSのソーシャルゲームを利用している人・調査期間: 2010/8/24・有効回答数: 1,063サンプル(年代内訳:10代 19.8%

2010年8月31日セレス★フィードバック数:11デジタル家電

ソーシャルゲームの利用実態です。

SNSソーシャルゲーム利用実態調査(1)

◆「バトルゲーム」「カード・テーブルゲーム」の利用経験率が高いのは「モバゲー」◆今いちばんハマっているゲームを始めたきっかけ、「モバゲー」「GREE」は「サイト内のバナーから」、「mixi」は「招待されて」◆「mixi」のソーシャルゲーム利用者のうち、9割以上が課金をしていない調査概要・調査手法: モバイルリサーチ・調査地域: 全国・調査対象: 13?59歳の男女(モッピーモニター): SNSのソーシャルゲームを利用している人・調査期間: 2010/8/24・有効回答数: 1,063サンプル(年

2010年8月31日セレスフィードバック数:0デジタル家電

【ソーシャルゲーム利用調査】モバゲータウンでは25%、mixiでは8%と課金率に大きな開きがでた

[] ■ソーシャルゲーム利用率は、10~20代はモバゲータウン、30~50代はGREEで高い「利用しているソーシャルゲームサイト」について年代別で比べたところ、10代~20代はモバゲータウンの利用率がもっとも高かったのに対し、30代~50代はGREEがもっとも高い結果となった。また、mixiについては30代以降で利用率が低くなっており、20代の60.6%に対して50代では21.8%と約40ポイントの差が見られた。 ※各SNSの利用率ではなく、各SNSでのソーシャルゲームの利用率です。図表参照:モ

2009年12月22日MMDLaboフィードバック数:33マーケティング

モバイルSNS、及びmixiアプリに関する利用実態調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > モバイルSNS、及びmixiアプリに関する利用実態調査 モバイルSNS、及びmixiアプリに関する利用実態調査 MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、協賛モバイルメディア9サイトの協力の下、「モバイルSNS、及びmixiアプリに関する利用実態調査」を実施致しました。【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】■ mixiアプリ、

「モバイルSNSブランドおよびアクティブ利用状況」に関する自主調査

プレスリリース【携帯ユーザー自主調査】プレスリリース~TOP3は動かず、まだまだ強いモバゲー、20代に人気のMixi、認知度急上昇中のGREE、ユーザーのブランド認識はどう変化したか~■2009年9月16日 モバイルマーケティング・携帯ユーザー自主調査: モバイルSNSブランド調査 ~TOP3は動かず、まだまだ強いモバゲー、20代に人気のMixi、認知度急上昇中のGREE、ユーザーのブランド認識はどう変化したか~携帯マーケティング調査・コンサルティングを展開する株式会社MobileMarketi

2009年9月14日MMDLaboフィードバック数:6デジタル家電

携帯ゲームに関する利用動向調査-第3回-

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 携帯ゲームに関する利用動向調査-第3回- (2009年8月度) 携帯ゲームに関する利用動向調査-第3回- (2009年8月度) MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、協賛モバイルメディア9サイトの協力の下、「携帯ゲームに関する利用動向調査-第3回-」を実施致しました。【 調査結果サマリー(※一部抜粋) 】■ よくプレイする

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 

お知らせ