調査のチカラ TOP > タグ一覧 > HITO総合研究所

「HITO総合研究所」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2016年6月28日テンプグループフィードバック数:0キャリアとスキル

マネジメント職の転職実態

ニュースリリース2016年6月22日株式会社インテリジェンスHITO総合研究所 インテリジェンスHITO総合研究所がマネジメント職の転職実態を調査 マネジメント職の転職の成功実感には 「上位者」のサポートの有無が影響  総合人材サービスのテンプグループ内の「はたらく人」と「組織」に関する研究機関 株式会社インテリジェンスHITO総合研究所(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:渋谷和久)は、転職経験のあるマネジメント職400人を対象に、転職実態調査を行いましたので、2回に分けて結果を発表いたします

2016年6月19日インテリジェンスフィードバック数:0キャリアとスキル

マネジメント職の転職の実態を探る

マネジメント職の転職の実態を探る日本の大手企業でマネジメント職を外部から採用する動きが目立ってきたが、残念ながら転職後に思うように活躍できていないケースもよく耳にする。そこでインテリジェンスHITO総合研究所では、転職経験のあるマネジメント職400名を対象に実態調査を実施し、成功を実感できるような転職には何が影響しているのかを探った。まずは結果の概観を把握するため、転職後の自身の変化について「転職は成功だと思える」との設問に対し、「とてもあてはまる」「ややあてはまる」と答えた人を「成功実感あり層

2015年8月7日インテリジェンスフィードバック数:0キャリアとスキル

女性の管理職意向に関する調査結果(異動経験別)

7割が異動経験なし。でも異動経験者のほうが管理職意向が高い HITOデータでは、vol.001、vol.002と女性の管理職意向に関する調査結果を紹介してきた。Vol.003の今回は、女性の管理職意向とその理由を、異動経験別に見ていきたい。7割が「異動したことない」全国の25~44歳で管理職経験のない女性 1,025人に、異動経験の有無についてたずねたところ、全体の7割にのぼる人が今まで一度も異動した経験がないことが分かった。異動経験のある人のほうが管理職意向が高いしかし、これまでの異動経験と管

2015年5月28日インテリジェンス★フィードバック数:0キャリアとスキル

女性対象の調査です。

管理職に最もなりたい年代は「30代前半」

前回(HITOデータvol.001:女性たちが管理職になりたくない理由)に続き、今回は女性の管理職意向とその理由を年代別に見てみる。30~34歳の4人に1人は、管理職になりたい年代別では、管理職に「なりたい」女性の割合が最も多いのは「30 ~34歳」で、4人に1人が管理職への前向きな意向があることが分かった。社会人10 年前後となる「30 ~34歳」は、組織においても、管理職の昇進が求められる年代。企業の管理職登用の動きとも連動して、期待に応えて、管理職にチャレンジしようという意思の表れとも言え

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 

新着データ

新着データINDEXへ

お知らせ