「HMD」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年2月10日インプレスフィードバック数:0デジタル家電

2017年製品購入意向/所有率調査

読者アンケート結果発表2017年製品購入意向/所有率調査結果。最注目は有機EL TV、VRやUHD BDもAV Watch編集部2017年1月30日 12:01今回は929人の方から投票を頂きました。ご協力ありがとうございました。アンケート実施期間:2017年1月20日~26日※複数回答の設問があるため、回答結果を合わせると100%・総投票人数を超える場合があります'17年の最注目は有機ELテレビ。VRは得票率43.7%に上昇 今年注目しているAV関連のトピックや製品について尋ねたところ、「有機

2017年1月24日MM総研★★フィードバック数:0デジタル家電

ARとVRに関する一般消費者の利用実態と国内市場規模

ARとVRに関する一般消費者の利用実態と市場規模調査「VR元年」に初の調査(16年11月実施) 2017年01月17日■ 認知度はARが30.9%、VRが47.5%■ ARコンテンツの利用経験はポケモンGOが最も高い■ VR HMDの所有率は3.4%、購入意向は8.0%■ 2016年度コンテンツ国内市場規模はAR 59億円・VR 27億円、VR HMDは55億円の見通し  MM総研(東京都・港区、所長・中島 洋)は1月17日、AR(拡張現実、Augmented Reality)とVR(仮想現実

2016年5月18日矢野経済研究所★★フィードバック数:0デジタル家電

ウェアラブルデバイス世界市場に関する調査(2016年)

2016年05月16日 ウェアラブルデバイス世界市場に関する調査を実施(2016年) ~スマートバンドが市場を牽引し、スマートウォッチも普及段階へ~ 調査要綱 矢野経済研究所では、次の調査要綱にてウェアラブルデバイス世界市場の調査を実施した。1.調査期間:2015年9月~2016年3月2.調査対象:携帯電話メーカー、ウェアラブル機器メーカー、ウェアラブルサービス事業者、通信事業者、国内半導体メーカー、海外ODM/EMS企業3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、展示会取材、電話・e-mail

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ