「IDC」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年5月3日IDC大塚家具フィードバック数:0ライフスタイル

6割以上の人が睡眠に不満

NEWS RELEASE株式会社大塚家具〒135-8071 東京都江東区有明3丁目6番11号東京ファッションタウンビル東館TEL03-5530-4321(代) FAX03-5530-5550日本2017年4月27日6割以上の人が睡眠に不満。思い込みで合っていない寝具を選んでいる可能性も!「睡眠フェスティバル」開催在籍数日本最大849人のスリープアドバイザーが一人ひとりの上質な眠りをご提案2017年4月29日(土・祝)~5月7日(日)大塚家具全店舗にて総合インテリア販売の株式会社大塚家具(本社:東

市場調査で占う2016年のIT動向--調査記事をまとめてチェック

市場調査で占う2016年のIT動向--調査記事をまとめてチェック ZDNet Japan Staff 2015年12月28日 06時30分印刷 クリップした記事をMyページから読むことができます Here's my content【ラウンドアップ】 ZDNet Japanは2015年、IT市場調査に関する数多くの記事を掲載してきた。その動向を見直すことで2016年のIT市場の行方を探ってみてはいかがだろうか。以下の記事をチェックしてほしい。IDCはPC市場の動向に関する報告書「Worldw

2015年8月16日株式会社大塚家具フィードバック数:0大型消費/投資

家具の買い替えとリユースに関する調査レポート 大塚家具

[株式会社大塚家具] ,調査 IDC リユース 買い替え ユーズド 大塚家具 のりかえ 中古家具

2013年6月27日カスペルスキーフィードバック数:2セキュリティ/ネットワーク

企業の41%がデータ漏えいの防止を優先タスクに

本リリースは、2013 年 4 月 2 日にロシア モスクワにて発表されたニュースリリースの抄訳です。機密データの漏えいは、偶発的なもの・悪意によるものに関わらす、すべての企業に深刻な影響をもたらします。最悪の場合、企業の倒産の原因となる可能性さえあります。2012 年 12 月に IDCが行った調査によると、企業の多くはこの問題の重大さを認識していることが分かりました。全体の41 %の企業 がデータ漏えいの可能性について考え、その防止対策を最優先事項としています。IDC は、データ保護において

2013年2月23日インプレス★フィードバック数:1セキュリティ/ネットワーク

回線総量、総床面積、ラック料金、回線料金でのランキングです。

iDCなんでもランキングmonthly(2013年2月)

iDCなんでもランキングmonthly(2013年2月)カタログスペックはこう読め! データセンター完全ガイドでは各事業者にアンケート調査を行い、データセンターの基本スペックや提供サービスを更新のうえ、掲載している。そのデータをもとに、データセンター選択の際にポイントとなる、「インターネット回線総量」、「総床面積」、「ラック料金」、「専有回線料金」のトップ20をランキング形式で紹介するのがこの【iDCなんでもランキング】である。今回は2013年2月時点のデータによるランキングを掲載する。 ※なお

2009年5月19日BSAフィードバック数:0エンタテインメント

2008年のソフトウェア違法コピー調査

BSA、2008年のソフトウェア違法コピー調査の結果を発表日本の違法コピー率は21%、損害額は約1700億円 −全世界の違法コピー率は2年連続3ポイント上昇の41%、損害額は530億ドル− ビジネス ソフトウェア アライアンス(本部:米国ワシントンDC、会長兼CEO:ロバート・ハリマン、以下BSA)は5月12日、全世界および各国・地域における2008年1月〜12月のコンピュータ・ソフトウェアの違法コピー状況を調査した「第6回世界ソフトウェア違法コピー調査」の結果を発表しました。同調査はBSAの委

2008年5月19日BSAフィードバック数:0エンタテインメント

2007年度のソフトウェア違法コピー状況

BSA、2007年度のソフトウェア違法コピー状況を発表国内の違法コピー率は23%で、世界第4位の低違法コピー率同損害額は世界ワースト8位の約2112億円に - 全世界の違法コピー率は3ポイント上昇の38%、損害額は約480億ドル -ビジネス ソフトウェア アライアンス(本部:米国ワシントンDC、会長兼CEO:ロバート・ハリマン、以下BSA)は5月14日、全世界および各国・地域における2007年1月〜12月のコンピュータ・ソフトウェアの違法コピー状況を調査した「第5回世界ソフトウェア違法コピー調査

2008年4月14日インプレスフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

データセンター回線総量は20Gbps以上が主流に、月額費用の低価格化も進む

【調査発表】データセンター回線総量は20Gbps以上が主流に、月額費用の低価格化も進む(4/10)2008年4月10日 データセンター回線総量は20Gbps以上が主流に、月額費用の低価格化も進む『インターネットデータセンター調査報告書2008』発売インプレスグループで法人向け情報コミュニケーション技術関連メディア事業を手掛ける株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)のシンクタンク部門であるインターネットメディア総合研究所は、インターネットデータセンターに関する調

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ