「IGES」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

動き出したSDGsとビジネス~日本企業の取組み現場から~

【GCNJ/IGES共同調査レポート】「動き出したSDGsとビジネス~日本企業の取組み現場から~」の発行についてGCNJ/IGES共同調査レポート「動き出したSDGsとビジネス~日本企業の取組み現場から~」の発行GCNJはIGES(公益財団法人 地球環境戦略研究機関)様と共同で、2016年9月~2017年2月にGCNJ会員/アソシエイト並びに省庁・NGO関係者の皆様にSDGs取組みに関する意識調査を行いました。関係各位のご協力のもと、調査結果の分析や考察を終え、この度、「動き出したSDGsとビジ

「2013年比26%削減」は本当に「国際的に遜色ない水準」か?

IGESの気候変動総合サイト(IGES Climate)では、気候変動に関する国際交渉、気候・エネルギー政策(緩和、適応、資金・技術)等に関するIGESの研究活動や出版物の紹介やスタッフコラム「Climate Updates」などを通じて、気候変動政策に関する最新の情報を提供していきます。 Climate Updates「2013年比26%削減」は本当に「国際的に遜色ない水準」か?2015年6月22日1. はじめに2015年12月にフランス・パリで開催される国連気候変動枠組条約(UNFCCC

2015年1月8日科学技術振興機構フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

中国特許権の実力に関する調査

中国特許権の実力に関する調査結果2014年12月17日 1976年 中国吉林省生まれ1999年 中国 東北師範大学 卒業2000年 日本留学2004年 大阪教育大学大学院 教育法学修士2006年 京都大学大学院 法学修士2009年 京都大学大学院 法学博士2009年 電力中央研究所 協力研究員2012年 地球環境戦略研究機関(IGES) 特任研究員2013年4月 IGES 気候変動・エネルギー領域 研究員2014年4月より現職  2014年4月、中国知識産権局(日本の特許庁相当)は「2013年全

温室効果ガスについてのレポートです。

カーボン・バジェット・アプローチに基づく日本の中長期的な温室効果ガス排出経路

気候変動とエネルギーIGESワーキングペーパーカーボン・バジェット・アプローチの下での日本の中長期GHG排出経路2014年9月25日明日香 壽川 (東北大学)倉持 壮(地球環境戦略研究機関 (IGES))Hanna Fekete (Ecofys Germany)田村 堅太郎 (地球環境戦略研究機関(IGES))Niklas Höhne (Ecofys Germany)気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第5次評価報告における重要なメッセージの一つは、地球温暖化を一定のレベルに抑制する場合に許

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

新着データ

新着データINDEXへ

お知らせ