「ISM製造業」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年6月2日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

米国 市場予想を上振れ緩やかに改善(15年5月ISM製造業景気指数) ~生産が低下も、新規受注、雇用、在庫が改善~

米国 市場予想を上振れ緩やかに改善(15年5月ISM製造業景気指数) ~生産が低下も、新規受注、雇用、在庫が改善~

2015年5月7日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

米国 市場予想を下振れも改善の動き(15年4月ISM製造業景気指数) ~雇用、在庫が悪化した一方で、生産、新規受注は改善~

米国 市場予想を下振れも改善の動き(15年4月ISM製造業景気指数) ~雇用、在庫が悪化した一方で、生産、新規受注は改善~

2015年3月3日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

米国 港湾ストの影響などにより低下も堅調維持(15年2月ISM製造業景気指数) ~製品価格の下落圧力は強いまま~

米国 港湾ストの影響などにより低下も堅調維持(15年2月ISM製造業景気指数) ~製品価格の下落圧力は強いまま~

2015年2月3日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

米国 悪天候や世界経済の弱さなどにより下振れ(15年1月ISM製造業景気指数) ~同時に製品価格の下落圧力の強まりを示唆~

米国 悪天候や世界経済の弱さなどにより下振れ(15年1月ISM製造業景気指数) ~同時に製品価格の下落圧力の強まりを示唆~

本日の日本株式市場の下落について

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2014年10月2日2日の日本株式市場は、日経平均株価が前日比420円(2.61%)安の15,661円と大きく下落しました。前日の欧米の株式市場で、世界景気に対する先行き不透明感が高まったことなどを背景に大幅下落した流れを受けたうえ、円相場が1米ドル=108円後半に上昇したことも影響しました。欧州株式市場は、9月のユーロ圏製造業購買担当者景気指数(PMI)が域内外の需要低迷を受け14ヵ月ぶりの低水準となったことが嫌気され、軟調な展開となりま

2014年9月16日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

主要経済指標予定(2014年9月15日~9月19日)

Economic Indicators定例経済指標レポート発表日:2014年9月12日(金)指標名:主要経済指標予定(2014年9月15日~9月19日)第一生命経済研究所経済調査部担当 日本経済短期チームTEL: 03-5221-4524(9 月 15 日~9 月 19 日の主なイベント、指標予定)指 標 名当社予測市場予測市場予測レンジ前回結果製造業DI―――+20非製造業DI―――+19▲2.4%▲2.9%▲6.8%~+2.1%+3.9%敬老の日9 月 15 日(月)9 月 16 日(火)9

2014年7月25日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

海外 経済指標予測とイベント予定(2014年7月28日~8月1日)

Global Economic Indicators海外 経済指標予測経済指標予測と予測とイベント予定イベント予定(予定(2014年7月28日~8月1日)発表日:20発表日:20142014年14年7月24日24日(木)第一生命経済研究所 経済調査部(03(03-52215221-5001)発表日(日本時間)7.28当社予想イベント(経済指標、講演、等)コンセンサス、市場予想レンジ前月値(前回値)前回値)(マレーシア・シンガポール)休場:ハリ・ラヤ・アプサの祝日(29 日まで)(月)(フィリ

2014年4月2日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

米国 悪天候の影響が弱まり拡大ペース加速(14年3月ISM製造業景気指数) ~生産が拡大を示す水準を回復したほか、新規受注が改善~

米国 悪天候の影響が弱まり拡大ペース加速(14年3月ISM製造業景気指数) ~生産が拡大を示す水準を回復したほか、新規受注が改善~

2014年3月17日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

主要経済指標予定(2014年3月17日~3月21日)

Economic Indicators定例経済指標レポート発表日:2014年3月14日(金)指標名:主要経済指標予定(2014年3月17日~3月21日)第一生命経済研究所経済調査部担当 日本経済短期チームTEL: 03-5221-4524(3 月 17 日~3 月 21 日の主なイベント、指標予定)3 月 18 日 (火) 10:30指標名1 月建設総合統計3 月月例経済報告1 月毎月勤労統計・確報3 月 19 日 (水)平成 26 年地価公示3 月ロイター短観3 月 17 日 (月)14:00

2014年3月5日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

米国 寒波の影響を受けながらも改善(14年2月ISM製造業景気指数) ~重要な項目である新規受注が上昇、雇用も拡大を示す水準を維持~

米国 寒波の影響を受けながらも改善(14年2月ISM製造業景気指数) ~重要な項目である新規受注が上昇、雇用も拡大を示す水準を維持~

2014年2月28日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

主要経済指標予定(2014年3月3日~3月7日)

Economic Indicators定例経済指標レポート発表日:2014年2月28日(金)指標名:主要経済指標予定(2014年3月3日~3月7日)第一生命経済研究所経済調査部担当 日本経済短期チームTEL: 03-5221-4526(3 月 3 日~3 月 7 日の主なイベント、指標予定)3 月 3 日 (月)8:5014:003 月 4 日 (火)8:5010:303 月 5 日 (水)3 月 6 日 (木)3 月 7 日 (金) 14:0014:00(注)指標名当社予測10-12 月期法人

【続】日経平均株価は目先的には底入れが近付いている可能性

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2014年2月5日【続】日経平均株価は目先的には底入れが近付いている可能性 4日の日本株式市場は、日経平均株価が前日比611円(4.18%)安の14,008円となるなど大幅下落で取引を終えました。新興国経済に対する不透明感が高まる中、3日に発表された1月の米ISM(供給管理協会)製造業景況指数が市場予想以上に大きく低下したことを受けて、米国景気の先行き不安が台頭し、同日の米国株式市場が大幅下落となったことが日本株式市場の下落の主因となりま

2013年12月17日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

主要経済指標予定(2013年12月16日~12月20日)

Economic Indicators定例経済指標レポート指標名:主要経済指標予定(2013年12月16日~12月20日)発表日:2013年12月13日(金)第一生命経済研究所経済調査部担当 日本経済短期チームTEL: 03-5221-4526(12 月 16 日~12 月 20 日の主なイベント、指標予定)12 月 16 日 (月)8:5012 月 17 日 (火)8:5014:0012 月 18 日 (水) 8:5012 月 19 日 (木)10:308:5013:3014:0014:301

2013年10月28日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

[みずほ米国経済情報]2013年10月号

みずほ米国経済情報2013年10月号[米国経済の概況]◆2週間にわたる政府機関の閉鎖と、2011年以来となる米国債のデフォルト危機を引き起こした財政協議は10月16日に決着をみた。停止していた政府統計の公表も順次再開されている。◆公表再開のさきがけとなった雇用統計は「悪くはないが期待外れ」という今夏以降の米国経済指標の傾向を踏襲する内容だった。中でも金融・不動産業では長期金利上昇による影響がうかがえる。◆経済指標は悲観一色というわけではないが、今後発表される10月分の経済指標には、直接・間接的な

2013年10月2日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

米国 生産調整終了等に伴う加速が継続(13年9月ISM製造業景気指数) ~ただし、今後のスピード調整を示唆~

米国 生産調整終了等に伴う加速が継続(13年9月ISM製造業景気指数) ~ただし、今後のスピード調整を示唆~

やや弱含むも、回復基調が続く米国経済

http://www.nochuri.co.jp/情勢判断海外経済金融やや弱 含 むも、回 復 基 調 が続 く米 国 経 済木村 俊文要旨米国では、9 月に発表された経済指標で住宅着工に一服感が見られ、雇用や消費がやや弱い動きを示したものの、緩やかな回復基調が続いている。こうしたなか、米政策当局(FRB)は 9 月の FOMC で事前の市場予想に反して量的緩和縮小を見送った。経済指標は一部弱い動きでいる。とはいえ、雇用・所得環境の改善や住宅価格の上昇を背景に今後も住宅最近発表された米経済指標は

2013年9月24日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

主要経済指標予定(2013年9月23日~9月27日)

Economic Indicators定例経済指標レポート発表日:2013年9月20日(金)指標名:主要経済指標予定(2013年9月23日~9月27日)第一生命経済研究所経済調査部担当 日本経済短期チームTEL: 03-5221-4528(9 月 23 日~9 月 27 日の主なイベント、指標予定)9 月 23 日9 月 24 日(月)(火)14:009 月 25 日(水)8:509 月 26 日9 月 27 日(木)(金)8:308:50(注)指標名当社予測秋分の日8 月チェーンストア販売統計

2013年9月6日農林中金総合研究所フィードバック数:0社会/政治

Weekly金融市場 2013年9月6日号

http://www.nochuri.co.jp農林中金総合研究所2013 年 9 月 6 日号調査第二部多田 忠義≪来週のポイント≫日本で 4∼6 月期の GDP 2 次速報が発表される、設備投資増で上方修正の見通し2 日に発表された 4∼6 月期の法人企業統計では設備投資額の前年同期比増減率はわずかではあったが 3 四半期ぶりにプラスへ転じたことから、GDP の 1 割強を占める民間企業設備投資は上方修正されるとみられ、4∼6 月期の GDP 2 次速報(2 次 QE)も上方修正される見通し

2013年9月3日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

主要経済指標予定(2013年9月2日~9月6日)

Economic Indicators定例経済指標レポート発表日:2013年8月30日(金)指標名:主要経済指標予定(2013年9月2日~9月6日)第一生命経済研究所経済調査部担当 日本経済短期チームTEL: 03-5221-4528(9 月 2 日~9 月 6 日の主なイベント、指標予定)9月2日(月)8:5014:009月3日(火)9月4日9月5日9月6日(水)(木)(金)8:5010:3014:0014:0014:00(注)指標名4-6 月期法人企業統計売上高 (前年比)経常利益 (前年比

2013年4月26日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

海外 経済指標予測とイベント予定(2013年4月29日~5月5日)

Weekly Global Economy海外 経済指標予測13年年4月2929日日~5月5日)経済指標予測と予測とイベント予定イベント予定(予定(2013発表日:20発表日:20132013年13年4月25日25日(木)第一生命経済研究所 経済調査部(03(03-52215221-5001)発表日(日本時間)4.29(月)当社予想イベント(経済指標、講演、等)※ (英)4 月ネーションワイド住宅価格(前年比)+1.2% +1.2%(+1.1~+1.3%)▲6.9 ▲6.9(▲6.9~▲6.8)

2013年4月26日みずほ総合研究所フィードバック数:1社会/政治海外

[みずほ米国経済情報]2013年4月号

みずほ米国経済情報2013年4月号[米国経済の概況]◆米国経済は2013年1~3月期全体でみれば堅調に推移したが、終盤にかけて勢いが減じているようだ。企業部門では、製造業、非製造業共に業況の改善テンポが減速しており、設備投資の動きも冴えない。◆労働市場では、堅調な増加が続いてきた非農業部門雇用者数が3月に大幅に下ぶれした。一方、失業率は低下傾向を辿っている。最も広義の失業率で見ても低下傾向が確認でき、労働需給の着実な改善を示唆している。◆消費活動にも下ぶれがみられる。一連の経済指標の下ぶれをもた

2013年4月22日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

主要経済指標予定(2013年4月22日~4月26日)

Economic Indicators定例経済指標レポート発表日:2013年4月19日(金)指標名:主要経済指標予定(2013年4月22日~4月26日)第一生命経済研究所経済調査部担当 日本経済短期チームTEL: 03-5221-4528(4 月 22 日~4 月 26 日の主なイベント、指標予定)4 月 22 日(月)14:0016:00指標名当社予測3 月チェーンストア販売統計店舗調整後販売額 (前年比)―3 月コンビニエンスストア統計既存店ベース売上高(前年比)―市場予測市場予測レンジ前回

2013年4月3日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

米国 ISM製造業景気指数(13年3月) ~自動歳出削減プログラム開始により大幅低下、拡大モメンタムの鈍化を示す~

U.S.Indicatorsマクロ経済指標レポート米国 ISM製造業景気指数ISM製造業景気指数(製造業景気指数(13年3月)発表日:201発表日:20132013年4月1日(月日(月)~自動歳出自動歳出削減歳出削減プログラム削減プログラム開始プログラム開始に開始により大幅低下大幅低下、低下、拡大モメンタム拡大モメンタムのモメンタムの鈍化を鈍化を示す~第一生命経済研究所 経済調査部主任エコノミスト 桂畑 誠治0303-52215221-5001ISM製造業景気指数の推移総合12/0112/021

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ