「ITサービス」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年7月10日IDC★★フィードバック数:0マーケティング

国内デジタルマーケティング関連サービス市場予測

国内デジタルマーケティング関連サービス市場予測を発表 2016年の国内デジタルマーケティング関連サービスの市場規模は、前年比成長率6.1%、 3,288億円 2016年~2021年の年間平均成長率は7.0%、2021年の市場規模は4,605億円と予測 変化の速い市場環境への対応、先端テクノロジーの積極的活用、ビジネスサービスとITサービスを一括したトータルサービスの提供能力が成長のキーポイント IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区

2014年12月8日ITRフィードバック数:0企業情報システム

クラウド時代のITサービス管理

クラウド時代に企業に求められる「ITサービス管理」を解説―ITRが企業のITIL対応ツールに関する考え方をまとめたホワイトペーパーを発行―2014年12月8日 株式会社アイ・ティ・アール株式会社アイ・ティ・アール(所在地:東京都新宿区、代表取締役:内山悟志、以下「ITR」)は、クラウド時代に求められるIT組織のあるべき姿と、それを具現化するITサービス管理ツールの製品選定に関する考え方をまとめたホワイトペーパー「クラウド時代のITサービス管理」を発行、ホームページで公開しています。 タイトル

2014年8月19日ITRフィードバック数:0企業情報システム

ITR Market View:運用管理市場2014

ITR Market View:運用管理市場2014本レポートは、システム運用管理分野とITサービス管理分野にわたる18の製品分野を対象に、国内51社のベンダーへの調査を基に市場動向と分析をまとめた市場調査レポートです。本レポートの主なトピックは以下の通りです。運用管理市場全体の2013年度の売上金額は約1,777億円、前年度比7.2%増に。2014年度は同6.6%増を予測SaaS型運用管理市場の2013年度の売上金額は7億円、前年度比32.1%増と大幅な伸び製品分野別では、2014年4月の「W

2013年9月10日ITRフィードバック数:0企業情報システム

ITR Market View:運用管理市場2013

ITR Market View:運用管理市場2013本レポートは、システム運用管理分野とITサービス管理分野にわたる18の製品分野を対象に、国内47社のベンダーへの調査を基に市場動向と分析をまとめた市場調査レポートです。本レポートの主なトピックは以下の通りです。運用管理市場全体の2012年度の売上金額は約1,647億円、前年度比12.6%増と2011年度に引き続き二桁増システム運用管理市場の2012年度の売上金額は約1,353億円、前年度比12.9%増と大きな伸びITサービス管理市場の2012年

2010年12月14日ガートナーフィードバック数:66企業情報システム

2011年以降にIT部門およびユーザーへ影響を与える重要な展望 『Gartner Predicts 2011』

ホーム − 2010年 プレス・リリース − ガートナー、2011年以降にIT部門およびユーザーへ影響を与える 重要な展望 『Gartner Predicts 2011』 を発表 2010年12月13日ガートナー ジャパン株式会社広報室ガートナー、2011年以降にIT部門およびユーザーへ影響を与える重要な展望 『Gartner Predicts 2011』 を発表ITへの投資と業績の明確な相関関係がIT部門の優先事項となりつつあることが明らかに米国コネチカット州スタンフォード発 − 2010年1

2010年1月26日野村総合研究所★フィードバック数:0企業情報システム

NRIによる経営とITに関する調査結果です。

経営戦略におけるITの位置づけに関する実態調査(第2回)

「経営戦略におけるITの位置づけに関する 実態調査(第2回)」を実施 ~構造変化を見据えて、高まる戦略的IT投資意欲~2010年1月18日株式会社野村総合研究所株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、会長兼社長:藤沼彰久、以下「NRI」)は、2008年に引き続き、2009年9月11日から30日にかけて、日本国内に本社を持つ大手企業の経営企画部門を対象に、「経営戦略におけるIT(情報技術)の位置づけに関する実態調査」を実施しました。今回の特徴として、産業や業界の構造変化に対する意識の高まりか

2009年11月2日IBMフィードバック数:0企業情報システム

CIOが最重視する将来のテーマはビジネス・インテリジェンス

プレスリリースCIOが最重視する将来のテーマはビジネス・インテリジェンス 2009年10月29日CIOが最重視する将来のテーマはビジネス・インテリジェンス- CIO Study: グローバルで2,500人を越えるCIOに調査を実施 -日本IBM(社長:橋本孝之、NYSE:IBM)は、IBMがグローバルのCIOを対象に行った調査結果「IBM Global CIO Study 2009」を発表します。IBMでは、今年1月から4月にかけて、78か国で2,500人を越えるCIOに対して、その役割や行動

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ