「IT人材」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年2月2日ガートナーフィードバック数:0キャリアとスキル

2017年以降のIT人材に関する展望

2017年1月24日ガートナー ジャパン株式会社広報室ガートナー、2017年以降のIT人材に関する展望を発表2020年末までに、日本のIT人材は質的に30万人以上の不足に陥るガートナー ジャパン株式会社 (所在地:東京都港区、代表取締役社長:日高 信彦) は本日、2017年以降のIT人材に関する展望を発表しました。デジタル・ビジネスへの関心の高まりを受けて、より機敏に、柔軟に、そして的確にITを活用できる人材がますます必要になるとガートナーではみています。こうした状況を受け、今回の展望ではITリ

沖縄県のIT人材についてのレポートです。

「高度IT人材育成拠点形成連携推進事業」報告書

「高度IT人材育成拠点形成連携推進事業」報告書

2015年3月28日経済産業省★フィードバック数:0キャリアとスキル

経産省の委員会資料です。

産業構造審議会 商務流通情報分科会 情報経済小委員会 IT人材ワーキンググループ(第2回)‐配布資料

産業構造審議会 商務流通情報分科会 情報経済小委員会 IT人材ワーキンググループ(第2回)‐配布資料 経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511

2015年2月27日国際IT財団フィードバック数:0キャリアとスキル

IT教育・IT人材育成に関する海外調査2014(英国・エストニア)

IT教育・IT人材育成に関する海外調査2014(英国・エストニア)

2015年1月28日経済産業省★★フィードバック数:0キャリアとスキル

IT人材についての会合資料です。

産業構造審議会 商務流通情報分科会 情報経済小委員会 IT人材ワーキンググループ(第1回)‐配布資料

産業構造審議会 商務流通情報分科会 情報経済小委員会 IT人材ワーキンググループ(第1回)‐配布資料 経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511

2014年12月3日日経BP★フィードバック数:0キャリアとスキル

iSRFによる調査の分析です。

[ITエンジニア7000人調査1]平均年収は468万円、管理層の年収減が顕著

[ITエンジニア7000人調査1]平均年収は468万円、管理層の年収減が顕著(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)  今回から3回にわたり、ITスキル研究フォーラム(iSRF)が国内で就業するITエンジニア7218人を対象に実施した調査結果を紹介する。今回は平均年収を見ていく。平均年収は468万円、最も高い職種はコンサルタントといった傾向に加えて、いわゆる管理職の平均年収が減少傾向にある実態が浮かび上がった。 平均年収は468万円。9割が「仕事への不満はない」と感じ、

2014年6月12日IPAフィードバック数:0キャリアとスキル

IT人材における情報セキュリティの育成ニーズ・課題調査

IT人材における情報セキュリティの育成ニーズ・課題調査

2013年7月30日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2013年6月インターネット業界採用動向

[] <要旨> インターネットを使った選挙運動を可能にする改正公職選挙法が成立し、夏の参院選からインターネットを使用した選挙運動が始まることから、様々な政治や選挙に関するサイトが立ち上がりました。グリー、Twitter Japan、ドワンゴ、ヤフー、Ustream Asia、LINE(※敬称略)の6社は、早くも連携を発表しています。第一弾として各政党の代表者が出演する番組をニコ生とUstで配信するなど、各社の得意分野を活かしたビジネスがスタートしました。また、政府がオープンデータやIT教育推進に

2013年6月17日日経BPフィードバック数:1キャリアとスキル

1000人調査と柴田流で考える IT職場の風土刷新

米ヤフーが在宅勤務を禁止して話題となっている。仕事場での対話や議論を増やして、アイデアを引き出すのが狙いだ。 では日本のIT職場はどうか? 日経情報ストラテジーはITproと共同で、IT人材を対象に「1000人調査」を実施した。その結果、“3大疾病”が明らかに。IT業界の発展のためには看過できない現実だ。 ITやシステムの仕事は本来、期待が大きく、やりがいや成長性のあるもの。先週の特集に引き続き、組織風土改革の第一人者であるスコラ・コンサルト柴田昌治氏の協力を得て、職場を元気にし、組織を伸ばす方

2013年6月14日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

平成24年度我が国情報経済社会における基盤整備(我が国関連企業のASEAN における事業展開とIT人材育成課題に関する基礎調査)報告書

平成24年度我が国情報経済社会における基盤整備(我が国関連企業のASEAN における事業展開とIT人材育成課題に関する基礎調査)報告書

2012年3月26日日経BP★★フィードバック数:10キャリアとスキル

iSRFのIT人材に関する調査結果です。

3万人調査が示す「IT人材の年収・意識」の変化

システムの企画や開発、運用や販売などに携わるIT人材は、どの程度のスキルを持っているのか、どのような意識で仕事に取り組んでいるのか。約3万人に対する調査結果から、IT人材の実像が明らかになった。職種間の給与格差は縮まっているものの、仕事に対する「やりがい」や、キャリアアップに対する意識が二極化している。

2011年3月10日インプレス★フィードバック数:3企業情報システム

ITRによるCIOに関する調査結果です。

CIOとIT人材を巡る日本の現実

情報システムリーダーのためのIT情報専門サイト IT Leaders 低水準が続くCIO設置率厳しさが増すIT人材確保 IT施策の成否を左右するCIOの存在。 一部の調査で先進諸国に比べると低水準なままだ。 IT部門の現状を示すデータから、IT人材確保の方向性を見ていく。栗原 雅 (編集部) CIOの設置の有無で10ポイント以上の差IT部門の人と組織の現状を知る上で最初に示しておきたいデータがある。CIO職を設けているか否かで、各種IT施策の実施にどれだけ差が出るかを示したアイ・ティ・アール(I

NTTデータ経営研究所によるIT人材に関する調査結果です。

IT人材のプロフェッショナル意識調査2009

サービス 業界ごとに直面する特有の課題と、どの業界にも共通する課題。双方を解決してはじめて、ビジネスの基盤は揺るぎないものになり、さらなる成長への軌道が見えてきます。私たちは、インダストリー分野とファンクション分野、それぞれに精通したエキスパートが横断的にチームを組み、つねに最善のコンサルティング・サービスを提供いたします。 レポート NTTデータ経営研究所では、お客様が直面する重要な経営課題、IT課題を取り上げ、 独自の取組みから得られた実践的オピニオンを発信しています。主な発信情報をご

2009年2月16日日経BPフィードバック数:1ライフスタイル

あなたも私も疲れている?! 最大の疲労回復法は「ひたすら寝る」

「どうも疲れがとれない」「疲れた顔してるね,とよく言われる」---昨今,疲労を感じるビジネスパーソンは少なくないだろう。 ましてIT業界,あるいは何らかの形でITにかかわる仕事に従事するIT人材は,総じて疲労度が高いと予想される。プロジェクトの短納期化や情報システムの複雑化により,ただでさえ労働環境が厳しくなっている上に,未曾有の景気低迷による影響が避けられないからだ。 実際のところ,IT人材はどれだけ「疲れている」のか。疲労回復法として,何を実践しているのか。ITpro Researchでは,

NTTデータがITエンジニアの意識調査を実施しました。

IT人材のプロフェッショナル意識調査2008

サービス 業界ごとに直面する特有の課題と、どの業界にも共通する課題。双方を解決してはじめて、ビジネスの基盤は揺るぎないものになり、さらなる成長への軌道が見えてきます。私たちは、インダストリー分野とファンクション分野、それぞれに精通したエキスパートが横断的にチームを組み、つねに最善のコンサルティング・サービスを提供いたします。 レポート NTTデータ経営研究所では、お客様が直面する重要な経営課題、IT課題を取り上げ、 独自の取組みから得られた実践的オピニオンを発信しています。主な発信情報をご

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ