「IT戦略」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2016年10月20日ITR★★フィードバック数:0企業情報システム

IT投資動向調査2017

国内企業のIT予算は堅調に増加 AI、IoTなどの新技術に対する投資意欲も拡大 ― ITRが「IT投資動向調査2017」の結果を発表 ―2016年10月19日 株式会社アイ・ティ・アール株式会社アイ・ティ・アール(ITR、代表取締役 内山悟志)は本日、国内企業を対象に2016年8月から9月にかけて実施した国内IT投資動向調査の一部結果を発表いたします。 2001年の調査開始から16回目を数える今回の調査では、従来から定点観測しているIT予算の増減傾向、重視するIT戦略などに加えて、全110項目に

2015年8月11日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内クラウド市場 ユーザー動向調査

国内クラウド市場 ユーザー動向調査結果を発表 2015年のIT戦略にクラウドが影響を与えると考える企業割合は44.8% 一方、クラウドを利用中の78.7%の企業が、IT戦略に影響を与えると回答 クラウドは広く普及をはじめたが、多くの企業において、その導入目的は「ITや業務の効率化」であり、「効率化と事業拡大」を求める「先駆的な企業」との間には溝がある IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、T

2014年12月28日アイティメディア★フィードバック数:0キャリアとスキル要登録

IT職の給与に関する調査です。

IT Salary Survey 2014

関連キーワードCIO | CTO | IT部門 | IT戦略 | 経営 | 読者調査リポート

2014年2月9日アクセンチュアフィードバック数:0企業情報システム

“デジタルの力”を“ビジネスの力”へ 「ハイパフォーマンスIT調査2013年版」から読み解く、伸びる企業のIT戦略

Skip to main content Skip to Footer「ハイパフォーマンスIT調査2013年版」から読み解く、伸びる企業のIT戦略あらゆるビジネスにデジタル化の波が押し寄せています。IT戦略もテクノロジーの急激な進化に対応する必要があります。デジタルの力を味方につけるIT戦略とはどのようなものかを解説しています。 あらゆるビジネスにデジタル化の波が押し寄せています。企業の成長のためのIT戦略も、テクノロジーの急激な進化に伴う“変化”に対応する必要があります。アクセンチュアが

2012年5月28日日経BP★フィードバック数:6企業情報システム

企業IT動向調査2012です。

データで探る2012年度のIT戦略

データで探る2012年度のIT戦略

2012年3月27日アイティメディア★フィードバック数:9企業情報システム

キーマンズが企業のIT戦略についての調査結果を発表しました。

企業におけるIT戦略面での優先事項(2011年)

キーマンズネットでは、2011年12月13日(火)〜 12月20日(火)にかけて「企業におけるIT戦略(2011年)」に関するアンケートを実施した(有効回答数:338)。回答者の顔ぶれは、情報システム部門が全体の50.0%、一般部門が50.0%という構成比であった。今回、お聞きしたのは「IT戦略面での優先事項」「IT予算の増減と投資分野」「注目のテクノロジー」など、企業における今年度(2011年度)と来年度(2012年度)のIT戦略を把握するための質問。その結果、今年度(2011年度)はITコス

2011年10月3日矢野経済研究所フィードバック数:2企業情報システム

日本企業の海外拠点でのIT戦略に関する調査結果 2011~グローバルでの「ITガバナンス」「見える化」の実態と今後の投資意欲~

調査結果サマリー ※プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。 お問い合わせ プレスリリースの内容や引用についてのお問い合わせはこちらまでお願いいたします。商品に関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。 無断転載禁止

2011年2月9日野村総合研究所★★フィードバック数:9企業情報システム

NRIによる経営とITに関する調査です。

経営戦略におけるITの位置づけに関する実態調査(第3回)

「経営戦略におけるITの位置づけに関する実態調査(第3回)」を実施 ~グローバル化にともなう戦略的IT活用への期待の高まり~2011年2月3日株式会社野村総合研究所株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:嶋本 正、以下「NRI」)は、2010年9月6日から10月15日にかけて、日本国内に本社を持つ大手企業の経営企画部門を対象に、「経営戦略におけるIT(情報技術)の位置づけに関する実態調査」を実施しました。この調査は、2008年から継続して行っており、第3回となります。今回の

2010年6月8日アイシェアフィードバック数:0社会/政治

国民ID制度に関する意識調査

「国民ID制度」導入方針決定も「知らなかった」7割半 国民ID制度に関する意識調査 「国民ID制度」実際導入が決定したら?賛否分かれる~『賛成』派・『反対』派ともに不安は「セキュリティ面」政府の「高度情報通信ネットワーク社会推進戦略本部(IT戦略本部)」は2010年5月11日、すべての国民に個人認証を目的とした「国民ID制度」の導入方針を決定した。オンラインはもちろん、コンビニエンスストアや郵便局等に設置される「行政キオスク端末」でも住民票や印鑑証明等の手続きができるようになるほか、情報通信技術

2010年1月26日野村総合研究所★フィードバック数:0企業情報システム

NRIによる経営とITに関する調査結果です。

経営戦略におけるITの位置づけに関する実態調査(第2回)

「経営戦略におけるITの位置づけに関する 実態調査(第2回)」を実施 ~構造変化を見据えて、高まる戦略的IT投資意欲~2010年1月18日株式会社野村総合研究所株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、会長兼社長:藤沼彰久、以下「NRI」)は、2008年に引き続き、2009年9月11日から30日にかけて、日本国内に本社を持つ大手企業の経営企画部門を対象に、「経営戦略におけるIT(情報技術)の位置づけに関する実態調査」を実施しました。今回の特徴として、産業や業界の構造変化に対する意識の高まりか

2009年2月2日野村総合研究所★フィードバック数:0企業情報システム

NRIが企業におけるITに関する調査結果を出しています。

経営戦略におけるITの位置づけに関する実態調査

今こそ自社の変革や成長に向けて、積極的なIT活用を考えるべき ~ 「経営戦略におけるITの位置づけに関する実態調査」で、課題が鮮明に ~株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、会長兼社長:藤沼彰久、以下「NRI」)は、2008年9月2日から19日にかけて、日本国内に本社を持つ大手企業の経営企画部門を対象に、「経営戦略におけるIT(情報技術)の位置づけに関する実態調査」を実施しました。その結果、企業は経営管理の高度化や効率化目的においては、ITをある程度活用できているが、新商品・事業開発、海

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ