「IT投資指数」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2012年12月5日ITR★フィードバック数:0企業情報システム

「最重要視するIT課題」といった調査項目も含まれます。

IT投資動向調査2013

低成長化が鮮明になった国内企業のIT投資 2013年度は大企業を中心に投資意欲に減速の懸念― ITRが「IT投資動向調査2013」の結果を発表 ―2012年12月5日 株式会社アイ・ティ・アール株式会社アイ・ティ・アール(ITR、代表取締役 内山悟志)は本日、国内企業を対象に2012年10月に実施した国内IT投資動向調査の一部結果を発表いたします。2001年の調査開始から12回目を数える今回の調査では、国内企業のIT予算ならびに投資戦略が2012年度にどのような動きを見せたか、また、経済の減速懸

2012年5月31日アイティメディア★フィードバック数:19企業情報システム

IT投資の効果についての記事です。

ビッグデータ活用とソフトウェア投資は売上増のカギとなるか?

実に173年ぶりに首都圏で見られる金環日食と東京スカイツリーの開業に沸いたこの5月だが、日本経済に目を向けると、英米系格付け会社によ る日本国債の格下げ、テレビ事業を主力とする国内電機大手3社が合計で2012年3月期は1兆6千億円を超える赤字の発表、4月の貿易収支が 1979年以降で最大の5202億円の赤字など、引き続き厳しい状況であることを再認識させられるニュースが報じられた。 国内市場の飽和感や円高デフレへの懸念、グローバルでの競合の激化など依然として経営の先行きは不透明な状況が続いている。

2011年11月29日ITR★★フィードバック数:0企業情報システム

ITRによる投資動向調査です。

IT投資動向調査2012

震災を乗り越え、プラス成長を維持した国内企業のIT投資 2012年度は景気の後退懸念によりIT投資も低成長の見込み ― ITRがIT投資動向調査2012の結果を発表 ―2011年11月29日 株式会社アイ・ティ・アール株式会社アイ・ティ・アール(ITR、代表取締役 内山悟志)は本日、国内企業を対象に2011年9月から10月にかけて実施した国内IT投資動向調査の一部結果を発表いたします。本調査では、日本経済の成長力低下の危惧に加えて、今年3月の東日本大震災という大きな事象を受けて、国内企業のIT投

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ