「Instagram」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2018年1月17日Facebookフィードバック数:0マーケティング

Instagramで振り返る、2017年のハイライト

Instagramは2017年12月13日、年末を迎えるにあたって、2017年のコミュニティのハイライトを振り返るデータを発表しました。今年、Instagramのコミュニティは月間アクティブアカウント数が8億を突破し、これまで以上に多様な利用者が互いに支え合い、プラットフォーム上で繋がった1年でした。ビヨンセさんの妊娠発表や、クリスティアーノ・ロナウド選手が誕生したばかりの双子をお披露目した投稿など、喜ばしいニュースや瞬間がシェアされ、世界中から祝福のいいね!やコメントが集まったほか、Insta

2018年1月15日宣伝会議フィードバック数:0マーケティング

日本上陸から1年、躍進を続けるSpotifyのユーザー層を分析。その広告価値とは?

日本上陸から1年、躍進を続けるSpotifyのユーザー層を分析。その広告価値とは? 世界で1億4000万人以上に利用されている音楽ストリーミングサービス「Spotify」。2016年11月に日本で本格的にサービスを開始して以降、着実にユーザーを増やし、その無料版に流れるオーディオ広告には様々な大手広告主が出稿している。上陸から1年が経った現在、国内のSpotifyユーザーの実態を探るべく、ビデオリサーチが調査を実施。そこから見えてきたSpotifyの広告価値に迫る。 消費意欲旺盛な34歳以下の

2018年1月12日オールアバウトフィードバック数:0社会/政治

今年多くの人が決断した5つの「コト」ランキング、All About「国民の決断アワード2017」を発表! 1位は「~意外にできた”働き方改革”~定時に帰る決断」

ホームプレスリリース2017年度今年多くの人が決断した5つの「コト」ランキング、All About「国民の決断アワード2017」を発表!1位は「意外にできた”働き方改革”〜定時に帰る決断」■約9割が「働き方改革」に好意的■自分事と捉えて改善に向けた自発的な取り組みも活発に 今年多くの人が決断した5つの「コト」ランキング、All About「国民の決断アワード2017」を発表! 1位は「意外にできた”働き方改革”〜定時に帰る決断」 ■約9割が「働き方改革」に好意的 ■自分事と捉えて改善に向けた自発

2017年12月28日リッチメディア★フィードバック数:0ライフスタイル

料理写真に関するアンケート調査

美肌レシピ 『料理写真に関するアンケート調査』発表!2017-12-0130代以上はインスタ映えより健康志向!?見た目じゃない、料理で最も重要視する部分とは?株式会社リッチメディアは、同社が運営するスキンケア情報サイト「スキンケア大学」内のレシピコンテンツ「美肌レシピ」のfacebookユーザーを対象に、「料理写真に関するアンケート調査」を実施し、回答した120名の結果をまとめました。調査結果と共に「美肌レシピ」をご紹介します。 調査概要調査期間:2017年11月17日(金)~11月23日(木)

2017年12月28日Instagramフィードバック数:0マーケティング

Instagram’s 2017 Year in Review

Today, we’re excited to announce the Instagram community’s top 2017 moments. People from all around the world came to Instagram to collectively experience this year’s most important events, milestones and trends – from pop culture to cultural movemen

SNSだけでつながっているママ友、いますか?

妊娠・出産・育児に関する総合情報サイト【ベビカム】 >>> SNSだけでつながっているママ友、いますか?SNSだけでつながっているママ友、いますか? 何かと話題になる「ママ友」。今回は、「SNSだけのママ友」について、育児中のベビカムユーザーのみなさんに伺ってみました。 リアルなママ友以外に、SNSだけでつながっているママ友がいますか?(回答数:471)「はい」と答えたのは、21.9%、約5人に一人が、SNS上だけのママ友がいるという結果に。SNSだけのママ友が一番多いSNSはどれですか?(回

2017年12月22日サイバー・バズ★フィードバック数:0マーケティング

「インフルエンサー研究所」 Instagram Stories(ストーリーズ)利用実態調査

「インフルエンサー研究所」 Instagram Stories(ストーリーズ)利用実態調査~「フォトジェニック」よりも「気軽なコミュニケーション」が魅力に~ 株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード)の連結子会社で、ソーシャルインフルエンサー事業を展開する株式会社サイバー・バズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:高村彰典、以下「当社」)が運営するは、当社独自のインフルエンサーネットワーク「に関する利用実態調査」を実施いたしました。・20

2017年12月21日エキサイト★フィードバック数:0マーケティング

10代、20代に聞くInstagramに関する実態調査 第2回

エキサイト株式会社 » ニュースリリース » プレスリリース » ローリエプレス「10代、20代に聞くInstagramに関する実態調査 第2回」実施 ~84.2%がインフルエンサーの投稿に影響されて、行動した経験ありと回答~ローリエプレス「10代、20代に聞くInstagramに関する実態調査 第2回」実施 ~84.2%がインフルエンサーの投稿に影響されて、行動した経験ありと回答~2017年11月16日━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ローリ

2017年ティーンが選ぶトレンドランキング

> 「2017年ティーンが選ぶトレンドランキング」を発表! ティーンの『インスタ映え』は一味違う? 「2017年ティーンが選ぶトレンドランキング」を発表! ティーンの『インスタ映え』は一味違う?【ランキング概要】2017年を代表する現象と言える『インスタ映え』に関するものが多くランクインする結果となりました。映画やテレビなどの影響が反映された〈ヒト〉部門に対し、〈コト〉〈コトバ〉〈モノ〉部門では、いずれもInstagram関連のトピックが挙がりました。最近のティーンは自身のSNS、特にInst

2017年12月18日hashoutフィードバック数:0マーケティング

インスタグラムでハッシュタグ【#紅葉2017】が使われた投稿を調査してみた(10月25日~11月13日)

Instagram(インスタグラム)でハッシュタグ【#紅葉2017】を調査毎年早いところでは10月中旬から始まる紅葉シーズン。今年も既に全国的に紅葉が楽しめるシーズンとなりました。そこで今回の調査ではハッシュタグ【#紅葉2017】をつけたInstagram(インスタグラム)上の投稿を、SNS効果測定ツール「hashout(ハッシュアウト)」で調査してみました。▼Instagram(インスタグラム)ハッシュタグ【#紅葉2017】とは?毎年観光地の紅葉の様子がSNSにアップされますが、【#紅葉】とハ

2017年12月18日アイランドフィードバック数:0マーケティング

レシピブログアワード2017

「レシピブログ」誕生10周年を記念して2015年に創設された「レシピブログアワード」。第3回目となる今回は、料理ブロガーの皆さまのお料理レシピやブログを称える「レシピ部門」「ブログ部門」、レシピブログに新しく登録した新星ブロガーを称える「新人ブロガー部門」、Instagramでお料理フォトを楽しむ「クッキングラマー・プロジェクト」に参加している人を称える「クッキングラマー部門」、1年のトレンドがわかる「トレンド部門」に加え、部門ごとの各テーマに沿ったレシピやフォトレポートをご投稿いただく「レシピ

2017年12月11日ジャストシステム★フィードバック数:0マーケティング

Instagram利用者の約半数は、「商品購入ボタンを使ってみたい」

Instagram利用者の約半数は、「商品購入ボタンを使ってみたい」 Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2017年8月度)Instagram利用者の約半数は、「商品購入ボタンを使ってみたい」4人に3人が“かご落ち”の経験あり。目的は「備忘録」「比較」調査結果サマリーInstagram利用者の約半数は、「商品購入ボタンがあったら、使ってみたい」SNSを週1回以上利用する人のうち、ECサイト運営主(企業アカウント)からのSNS投稿をきっかけに商品を購入した経験がある人は38.2%でした。また、

「インスタ映え」「インスタ売れ」などInstagram利用に関する調査結果

「インスタ映え」など、10~50代男女のInstagramに関する意識・実態を調査女性6割、男性3割以上が「インスタ映え」を気にしている?!「インスタ売れ」は、菓子、食料品、コスメが人気だが意外なものも。 2017年11月29日  企業のSNSマーケティングを総合的に支援するアライドアーキテクツ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村壮秀、証券コード:6081)は、今年話題になった「インスタ映え」「インスタ売れ」「インスタ消費」などInstagramに関する意識・実態を調査するため、約

2017年11月22日Mint’z Planning★フィードバック数:0マーケティング

インフルエンサー実態調査!週末のプランを7割が「Instagram」でリサーチ

〔プレスリリース〕インフルエンサー実態調査!週末のプランを7割が「Instagram」でリサーチ報道関係者各位2017年11月16日株式会社Mint’z Planningインフルエンサー実態調査!週末のプランを7割が「Instagram」でリサーチ 株式会社Mint’z Planning (読み:ミンツプランニング 以下当社 住所:東京都渋谷区、代表取締役:金本かすみ)は、インフルエンサーに自社サイトを通じてアンケート調査を実施。日々自分の世界観を表現して、おしゃれな投稿をしているインフルエンサ

2017年11月17日ADDIX★★フィードバック数:0キャリアとスキル

企業公式アカウント、女性のフォロー動機は「自分の役に立つこと」。SNSコンテンツ調査:20~40代(2)

企業公式アカウント、女性のフォロー動機は「自分の役に立つこと」。SNSコンテンツ調査:20~40代(2)BWRITEでは2017年7月、SNSを利用する(※)15~49歳の女性400人に「SNSコンテンツについての意識調査」を実施しました。今回はこの調査から20~40代の女性にフォーカスし、「企業公式アカウント」との関係についてのレポートをお届けします。※事前調査でTwitter、Facebook、Instagramのいずれかのアカウントを持っているとお答えの方。■20~40代のSNS利用女性の

2017年11月15日hashoutフィードバック数:0マーケティング

インスタグラムでハッシュタグ【#新商品】が使われた投稿を調査

Instagram(インスタグラム)でハッシュタグ【#新商品】を調査新しく発売した商品を購入したら、まずは写真を撮って感想と共にSNSに投稿する。そんな光景は今や当たり前になりました。それが口コミとなり「SNS上で話題!」とメディアに取り上げられることが、目指すべき一種の販促フローになっています。今回の調査ではハッシュタグ【#新商品】をつけたInstagram(インスタグラム)上の投稿を、SNS効果測定ツール「hashout(ハッシュアウト)」で調査してみました。トピックス・学校・仕事帰りのお楽

2017年11月14日hashoutフィードバック数:0マーケティング

インスタグラムでハッシュタグ【#ハロウィン】が使われた投稿を調査

Instagram(インスタグラム)でハッシュタグ【#ハロウィン】を調査2000年ごろから、国内のテーマパークのイベント開催やコスプレ文化の発展で、日本でも大きなイベントとして認知され始めたハロウィン。今年もSNS上ではどんな仮装にするのか、早くから話題になっていました。そこで今回は2017年9月12日(火)~10月29日(日)を対象に、ハッシュタグ【#ハロウィン】が使われたInstagram(インスタグラム)上の投稿について調査してみました。トピックス・当日を迎える前から、飾り付けや衣装の準備

2017年11月9日フリューフィードバック数:0マーケティング

女子高生・女子大生を対象とした「ソーシャルメディアに関する意識調査」

女子高生・女子大生を対象とした「ソーシャルメディアに関する意識調査」"インスタ映え"を意識したきっかけは「オシャレな一般人の投稿」が最多(69.6%)毎日使うSNSはInstagramが77.6%を占め、LINEやTwitterに迫るInstagram利用者の43.3%は「自分のおしゃれな日常の発信」が目的フリュー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田坂吉朗 以下、フリュー)が運営する女子高生・女子大生の動向調査・研究機関『GIRLS'TREND(ガールズトレンド) 研究所』は、201

2017年10月26日コロプラフィードバック数:0マーケティング

InstagramとTwitterに関する調査

10〜20代女性の半数以上が現在Instagramを利用中 | InstagramとTwitterに関する調査結果スマートアンサーでは、スマートアンサーのユーザー22,000人を対象に、InstagramやTwitterを使っているかどうか、利用頻度はどれくらいか、写真の投稿やツイートする頻度はどれくらいかなど、InstagramおよびTwitterに関するアンケートを実施しました。 10〜20代女性の半数以上が現在Instagramを利用中まず、スマートアンサーのユーザーに対してInstagr

2017年10月22日DeNA★フィードバック数:0マーケティング

趣味人倶楽部 SNSに関する調査

趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ) SNS、どれくらい使ってる?50代・60代がもっとも使っているSNSはFacebook(フェイスブック)。Instagram(インスタグラム)の利用率は1割程度、インスタグラマーに「興味あり」4.2%にとどまる。趣味人倶楽部では、2017年9月20日~9月27日にかけて、趣味人倶楽部会員を対象に「第1回 ミドル~シニア世代のホンネ調査」を実施し、総計で1,251名の方にご協力いただきました。こちらのページでは、調

2017年10月20日ビデオリサーチ★フィードバック数:0マーケティング

インスタ女子、急増中!

ニュース インスタ女子、急増中!株式会社ビデオリサーチ(本社:東京都千代田区、社長:加藤 讓、以下ビデオリサーチ)は、SNSの利用状況に関して、生活者調査「ACR/ex」を使って分析しましたので、お知らせします。Instagramの利用拡大が加速ここ4年間の、SNSサービス(Facebook、Instagram、Twitter)の利用状況を比較すると、最も利用率が伸びたのは「Instagram」でした。昨年と比べると6.5%もアップしていますが、特に女性20-34才における変化が最も大きく、2

2017年10月19日ADDIXフィードバック数:0マーケティング

SNSコンテンツ意識調査:20~40代編(1)

SNSで影響の高い情報は、年代ごとの゛楽しみ”で変わる。SNSコンテンツ意識調査:20~40代編(1)BWRITEでは2017年7月、SNSを利用する(※)15~49歳の女性400人を対象に「SNSコンテンツについての意識調査」を実施しました。今回は20~40代女性の心を動かすSNS投稿について、年代別に分析した結果をお届けします。 ※事前調査でTwitter、Facebook、Instagramのいずれかのアカウントを持っているとお答えの方。20代、30代の8割が「SNSで知って興味を持った経

2017年10月17日ニールセン★★フィードバック数:0マーケティング

SNSの最新利用状況

3大SNSのうち、前年同月から最も利用者が増加したのはInstagram、次いでTwitterTwitter、Instagramは若年層の利用者率が高く、Facebookは全年代で偏りなく利用Instagramは女性の高年齢層、および、男性の伸びが大きい視聴行動分析サービスを提供するニールセン デジタル株式会社(東京都港区、代表取締役社長 宮本淳)は、スマートフォン視聴率情報Nielsen Mobile NetView(ニールセン モバイルネットビュー)のデータをもとに、最新の各SNSサービスの

ランサムウェアおよびソーシャルメディアにおけるデータ消失に関する意識調査

アクロニス、ランサムウェアおよびソーシャルメディアにおけるデータ消失に関する意識調査結果を発表世界的に猛威を振るうランサムウェアに対しての認知度は上がるものの2人に1人はランサムウェアを知らないと回答次世代データ保護におけるグローバルリーダであるアクロニス・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 大岩憲三、以下アクロニス)は本日、データ損失の危険性に関する意識調査結果を発表いたしました。 本調査は、2017年8月にアメリカ、イギリ ス、オーストラリア、ドイツ、フランス、スペイン、日本の一

2017年10月7日アイランド★フィードバック数:0マーケティング

料理・食×Instagram 「クッキングラマー」ユーザーアンケート調査

「みんなの暮らしを、もっと楽しく、わくわく、心地よく」ライフスタイルメディアカンパニー アイランド株式会社 84.1%が、Instagramで見かけた「食品の購入」を経験フォロワー数13万以上!料理・食×Instagram 「クッキングラマー」ユーザーアンケート調査 ニュースリリース84.1%が、Instagramで見かけた「食品の購入」を経験フォロワー数13万以上!料理・食×Instagram 「クッキングラマー」ユーザーアンケート調査料理フォト&動画投稿を楽しむインスタグラマー6,000名を

2017年9月23日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2017年8月度)

10代スマホ所有者の5人に1人は、好きなブランドを「Instagram」で見つける モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2017年8月度)10代スマホ所有者の5人に1人は、好きなブランドを「Instagram」で見つけるスマートウォッチの認知率は、3年間で4割から7割強に調査結果サマリー10代スマホ所有者の5人に1人が好きなブランドを「Instagram」で見つけるスマートフォンを所有する人に、好きな企業やブランドを探す際に最もよく利用するサービスを聞いたところ、「Google」を挙げる人

2017年9月20日hashout★フィードバック数:0マーケティング

【Instagram 調査リリース】動画「いいね」数は約3倍!動画・画像投稿の平均エンゲージメント数を算出

【Instagram 調査リリース】動画「いいね」数は約3倍!動画・画像投稿の平均エンゲージメント数を算出 ビッグデータを活用したWEBサービス開発・運営を行う株式会社hashout(東京都豊島区、代表取締役:落合匠)は、Instagramに投稿された250万件の投稿を対象に、動画・画像投稿の平均エンゲージメント数を調査しました。 ▼トピックス・Instagramの250万投稿を解析・対象データは、2017年8月1日~9月15日までの投稿データをランダム抽出 ・動画の「いいね」数は画像投稿に比

2017年9月2日MMDLaboフィードバック数:0モバイル

2017年スマートフォンアプリコンテンツに関する定点調査(MVNO編)

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > MVNO利用者が利用しているアプリのジャンルの上位は10~20代が「SNS、動画、ゲーム」、30代は「動画、天気、EC/オークション」、40代~60代は「天気、ナビ、ニュース」 MVNO利用者が利用しているアプリのジャンルの上位は10~20代が「SNS、動画、ゲーム」、30代は「動画、天気、EC/オークション」、40代~60代は「天気、ナ

2017年8月31日MMDLaboフィードバック数:0モバイル

2017年スマートフォンアプリコンテンツに関する定点調査(大手3キャリア編)

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 利用しているアプリのジャンルの上位は10~30代が「SNS、動画、ゲーム」 40代は「天気、動画、EC/オークション」、50~60代が「天気、ニュース、ナビゲーション」 利用しているアプリのジャンルの上位は10~30代が「SNS、動画、ゲーム」 40代は「天気、動画、EC/オークション」、50~60代が「天気、ニュース、ナビゲーション」

2017年7月31日カシオ計算機★フィードバック数:0マーケティング

SNSとカメラ・撮影に関する実態調査

インスタグラム利用女性の4人に1人が スマホじゃなく「インスタ専用カメラ」を持っていた!!画質・防水・広角重視・・・もっと「いいね!」が欲しい! 2017年7月21日 カシオ計算機は、SNS映えする写真が撮れる「EX-FR100L」など、女性向けデジタルカメラの開発・販売に力を入れています。このたび、10代~40代女性655名を対象に、「SNSとカメラ・撮影に関する実態調査」を実施しました。若い女性を中心にユーザーを伸ばすSNSと、SNSに投稿するために利用するカメラや撮影に関する実態を調べまし

2017年7月21日アスカネット★フィードバック数:0マーケティング

「SNSのプロフィール画像」に関する調査アンケート

みんなどうしてる?「SNSのプロフィール画像」に関する調査アンケート 国内最大規模のフォトブックサービス「MyBook(マイブック)」を展開する株式会社アスカネット(本社:広島県広島市、代表取締役社長兼CEO福田幸雄、以下アスカネット)は、「SNSのプロフィール画像」について、全国の10~60代・男女362名を対象にアンケート調査を行いましたので、調査結果を発表いたします。【調査背景】LINEにTwitter、Facebook、Instagramと現代はまさにSNSの最盛期。複数のSNSを使い分

2017年7月20日サイバー・バズ★フィードバック数:0マーケティング

Instagramの企業アカウントに関する意識調査

Instagramの企業アカウントに関するユーザーの意識調査を実施◆企業アカウントをフォローしている20代~30代女性の約80%が、 投稿内容がきっかけで購入した経験あり◆購入意欲やブランドイメージの向上に効果的 株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)の連結子会社で、ソーシャルインフルエンサー事業を展開する、株式会社サイバー・バズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:高村彰典、以下「当社」)は、当社独自のインフルエンサーネット

2017年7月18日レモネードフィードバック数:0マーケティング

Instagram特化型インフルエンサーマーケティングプラットフォーム『INFLUENCER ONE』、国内インフルエンサーのフォロワー数がのべ4,000万フォロワーを突破 レモネード

Instagram特化型インフルエンサーマーケティングプラットフォーム『INFLUENCER ONE』、国内インフルエンサーのフォロワー数がのべ4,000万フォロワーを突破 レモネード株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 石橋尚也)は、Instagram特化型インフルエンサーマーケティングプラットフォーム『INFLUENCER ONE(インフルエンサーワン)』(https://influencerone.jp/)において、2017年7月6日(木)に国内のインフルエンサーが抱えるフォロワー数

2017年7月13日マクロミル★フィードバック数:0大型消費/投資

働く大人の夏休み事情(2017年版)

HoNote(ホノテ)とは、消費者のHonto(本当)やHonne(ホンネ)がわかるNote(ノート)です。 市場調査レポートや、調査ノウハウ、マーケティングに役立つポイントなどを掲載。 これから調査を始めたいと考えている方や、マーケティングリサーチの初心者をはじめ、マーケターや商品開発担当者など、消費者の声や行動をビジネスに役立てる方に向け情報をご紹介しています。運営元 : Macromill ジャスミン冷静沈着をこころがけているはずがいつも何かしら抜けている永遠の28歳。実年齢は… トコナ

2017年7月12日日経BP★フィードバック数:0マーケティング

第1回 「デジタルマーケティング100」

2017年6月21日日経デジタルマーケティング 第1回 「デジタルマーケティング100」を発表 ・「デジタルメディアを効率的に業績に結びつけている」トップ100社をランキング・1位は無印良品、2位はマクドナルド、3位はユニクロ、という顔ぶれに 日経BP社(本社:東京都港区、社長:新実 傑)は2017年6月21日、デジタルマーケティングの専門誌「日経デジタルマーケティング」が実施した第1回「デジタルマーケティング100」を発表しました。これは国内のどの企業や商品ブランドがデジタルメディアを効果的に

「タビジョ」2017年上半期人気ランキング

SNS旅トレンド調査 旅好きが選ぶ旅ランキング Instagramアカウント「タビジョ」2017年上半期人気ランキング旅する女子「タビジョ」とは、心がときめき、刺激を受けられる場所を求めて、その土地の魅力を肌で感じながら、マイペースに旅をする。「行ってみたいな」と思ってもらえるような1枚が撮れたらとシャッターを押す。そんな旅好き女子のInstagramアカウントです。2017年上半期に「タビジョ」に投稿して頂いた写真・動画の中から、海外旅行、国内旅行、旅先動画「いいね!」人気ランキングを発

2017年6月13日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2017年5月度)

6割以上のスマホ利用者が、「毎日利用するアプリは5個以下」 モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2017年5月度)6割以上のスマホ利用者が、「毎日利用するアプリは5個以下」Instagtamの「ストーリー」投稿経験者の7割以上が、週に1回以上投稿調査結果サマリー6割以上のスマホ利用者が、「毎日利用するアプリは5個以下」スマートフォン利用者に、インストールしているアプリのうち、毎日利用しているアプリの個数を聞いたところ、「1個」(5.0%)、「2個」(10.2%)、「3個」(17.7%)、「

2017年6月2日インタースペースフィードバック数:0マーケティング

朝ごふん調査

7割以上のママが、夕飯の残りを翌日の朝食に出すことアリ!?日本最大級のママ向け情報サイト『ママスタジアム』で「朝ごふん Instagramキャンペーン」を実施!!プレスリリース7割以上のママが、夕飯の残りを翌日の朝食に出すことアリ!?日本最大級のママ向け情報サイト『ママスタジアム』で「朝ごふん Instagramキャンペーン」を実施!!2017年05月24日 インターネット広告・メディア運営事業を行う株式会社インタースペース(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:河端伸一郎、証券コード:2122

2017年5月28日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

SNS利用による「疲れ」や「ストレス」に関する実態調査

3人に2人が、利用し始めよりも「SNS疲れ」の頻度が減った SNS利用による「疲れ」や「ストレス」に関する実態調査3人に2人が、利用し始めよりも「SNS疲れ」の頻度が減った「SNS疲れ」が減った理由は、「使い分けの上達」調査結果サマリー3人に2人が、利用し始めよりも「SNS疲れの頻度が減った」SNS疲れを感じたことがある人に、利用し始めの頃とSNS疲れを感じる頻度を比較してもらったところ、「かなり減った」と答えた人は14.1%、「やや減った」人は45.5%でした。あわせて59.6%の人が使い始め

2017年5月27日キッズラインフィードバック数:0社会/政治

ベビーシッター普及率調査レポート

ベビーシッター使ってる?〜最新シッター普及率調査〜私たちキッズラインは「日本にベビーシッター文化」を目標に掲げ、ベビーシッターのマッチングサービスを開始し、早2年が経ちました。そこで、ベビーシッターは全国的にどれくらい身近になったのかを調査するべく、全国の子育て中の女性362名を対象に「ベビーシッターの利用および普及実態」についてのアンケートを実施し、その調査レポートをまとめました。私たちキッズラインは「日本にベビーシッター文化」を目標に掲げ、ベビーシッターのマッチングサービスを開始し、早2年が

2017年5月25日近畿大学★フィードバック数:0社会/政治

新入生8,289人にアンケート 96.7%がLINEを利用

ニュースリリース・プレスリリース配信サービスならNews2uリリース 新入生8,289人にアンケート 96.7%がLINEを利用 スマートフォンの機種はiPhoneが77.6%の圧倒的なシェア2017年05月16日 14時00分近畿大学(大阪府東大阪市)は、平成29年(2017年)4月初旬に1年次入学生を対象にしたアンケート(8,289人)において、代表的なSNSの利用状況を調査しました。その結果、「よく使う」「時々使う」「あまり使わない」と回答した割合がLINEは96.7%、Twitter

2017年5月17日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2017年4月度)

10代の約半数が「SNOW」を利用。「Instagram」の利用率を抜く モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2017年4月度)10代の約半数が「SNOW」を利用。「Instagram」の利用率を抜く「ライブ動画」を最も頻繁に視聴するSNSは「LINE」で、約3割が視聴調査結果サマリー10代の約半数が「SNOW」を利用。「Instagram」利用率を抜く10代に現在利用中のSNSを聞いたところ、最も利用者が多かったのは「LINE」(88.0%)で、次に「Youtube」(81.0%)、「T

2017年5月4日Facebook★フィードバック数:0マーケティング

Instagramの月間アクティブ利用者数が全世界で7億人を突破

04/27/2017Instagramの月間アクティブ利用者数が全世界で7億人を突破Instagramは2017年4月26日(米国時間)、全世界の月間アクティブ利用者数が7億人を突破したことを発表しました。昨年12月に全世界の利用者が6億人を突破したことを発表以降、4か月間で新たに1億人が加わったことになり、これまでで最も速いペースで利用者数が成長しています。Instagramの利用者数は過去2年間で倍増しています。特にInstagram Storiesやライブ動画、ダイレクト機能のアップデート

2017年4月26日ザクー★フィードバック数:0マーケティング

Instagram動向調査

<Instagram動向調査>2015年から2016年にかけてInstagram上のスポンサード投稿が急増!スポンサードポストは延べ2,600万人にリーチしている計算に。SNSのインフルエンサーマーケティングサービスiCON Suiteを手掛けるTHECOO株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役CEO:平良真人、以下THECOO)は、Instagramにおけるスポンサード投稿数に関する調査を行い、2015年7月から2016年12月の間でスポンサード投稿数が急激に伸びていることを明らかにしました

2017年3月23日ブライト・ウェイ★フィードバック数:0マーケティング

子育て家族のSNS利用

[] 株式会社ブライト・ウェイ(本社東京 代表取締役 高祖 智明)が運営する子育て・育児支援のポータルサイト【こそだて】 では、日常の情報収集とコミュニケーションのツールとして利用が広がっているSNSについて、尋ねてみました。Facebookのアカウント所有者が半数を超えている一方で、若者中心に利用が広がっているinstagramはそれほど利用が広がっていません。■結果概要 ●アカウントを登録しているSNSの第1位はFacebookで52.7%、唯一の過半数超え。Twitter37%、insta

2017年3月8日ジャストシステム★フィードバック数:0マーケティング

SNS利用に関する実態調査

複数アカウントを持つTwitter利用者の約3割が、広告に肯定的 SNS利用に関する実態調査複数アカウントを持つTwitter利用者の約3割が、広告に肯定的~Instagram Stories利用者の7割に、「ライブ動画」の視聴経験~調査結果サマリー複数アカウントを持つTwitter利用者の約3割は、広告に肯定的複数のTwitterアカウントを持っている人のうち、26.5%が「趣味趣向に合った広告を見ることが多いので不快感は感じない」と答えました。また、「プライベートアカウントとは使い分けている

2017年2月16日ポップインサイト★フィードバック数:0モバイル

100名のユーザに対してInstagramのアイコンについて簡易ABテストを実施

ポップインサイト、Instagramのアイコンに関する簡易ABテストを実施。73.0%が“旧アイコン”を支持する結果にユーザリサーチサービスの開発・提供を行う株式会社ポップインサイトは、画像やデザインパーツを超手軽に比較できる「ABテストExpress」(β版)を利用し、100名のユーザに対してInstagramのアイコンについて簡易ABテストを実施いたしました。「ABテストExpress」(β版):https://usertesting.jp/express/ab_testユーザリサーチサービ

2017年2月14日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

ファッション情報の収集に関する調査

20~40代女性に聞いた!「ファッション情報の収集に関する調査」 ファッション情報を得るSNSは、1位「Instagram」、2位「Twitter」20~40代女性に聞いた!「ファッション情報の収集に関する調査」約6割が、ECでの購入時に必ずチェックする情報とは?調査結果サマリー20~40代女性に聞いた!「ファッション情報の収集に関する調査」ファッション情報の収集先として最も多かった回答は「実店舗」(41.0%)、次いで「ファッション誌(電子版を含む)」(40.0%)、「テレビ番組」(31.4%

2017年1月26日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査2016年度総集編

2016年、LINE利用率が6割超で、YouTubeに迫る。インスタ認知率も9割 『モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査2016年度総集編』2016年、LINE利用率が6割超で、YouTubeに迫る。インスタ認知率も9割2016年の全調査を統合した365ページのレポートを無料提供調査結果サマリーLINEの利用率が6割を超え、YouTubeに迫る。Instagramも認知率が約9割にSNSで最も利用率の伸びが大きかったのは「LINE」でした。1月度調査では47.3%だったのに対し、12月度調査

2017年1月18日サイバー・バズ★フィードバック数:0マーケティング

2016年12月の急上昇Instagramユーザーランキング

glamfirst、2016年12月の急上昇Instagramユーザーランキングを発表 ~男性1位は佐野勇斗さん、「砂の塔」イケメン息子役に一ヶ月で12万人がフォロー~ 株式会社サイバー・バズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:高村彰典)の連結子会社で、Instagramマーケティングを展開する株式会社glamfirst(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:宮本悠加)は、glamfirstが提供するInstagram分析ツール「i-Analyzer(アイアナライザー)」の機能を活用し、2016

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ