調査のチカラ TOP > タグ一覧 > IoTサービス

「IoTサービス」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年2月24日ミック経済研究所★フィードバック数:0企業情報システム

IoTソリューション市場展望2016年度版

IoTソリューション市場展望2016年度版IoTソリューション市場展望2016年度版【発 刊】2017年1月27日 【資料体裁・価格】[1]A4版299頁(ハードコピー版) 価格190,000円[2]ハードコピー版+PDF版 価格230,000円[3]CD-ROM版 価格380,000円[4]セット版(CD-ROM+製本) 価格540,000円※価格は消費税を含みません。※コピー製本資料はコピー厳禁。CD-ROM(Excel及びWordデータ)は、社内用途であればコピー、編集可(社内には

2017年2月2日MM総研フィードバック数:0企業情報システム

IoT(Internet of Things)導入状況調査(2016年11月時点)

IoT導入状況調査(2016年11月時点)ーー国内べンダー 「セキュリティ」で強み発揮 2017年01月24日■ 前回調査よりIoT導入率は1.1ポイント、導入検討率は4.6ポイントの増加■ サービス選定の重視ポイントは「総合力」■ 「信頼性・セキュリティ」で強みを発揮する国内ベンダー  MM総研(東京都港区、所長・中島 洋)は1月24日、「モノのインターネット」であるIoT(Internet of Things)の導入状況調査を実施し、結果を発表した。IoTの導入状況やIoTプラットフォーム

2016年8月9日IDC★フィードバック数:0企業情報システム

国内IoT利用成熟度に関するユーザー調査

国内IoT利用成熟度に関するユーザー調査結果を発表 国内IoTユーザー企業の成熟度は未だ低く、ほぼ半数は「限定的導入(ステージ2)」の成熟度にとどまる。最上位の「継続的革新(ステージ5)」はわずか0.6% IoT成熟度の向上を阻害する要因は、IoTの費用対効果の見えにくさ、技術標準の乱立、法規制による妨げ、情報セキュリティ上の不安など 企業は「IoTサービスプロバイダー化」をITベンダーとの対等な関係性をベースに進めることが、付加価値の高いソリューション実現に向け必須となる

市場データです。

国内 IoTサービス市場の市場規模予測

市場調査とコンサルティングのシード・プランニング国内 IoTサービス市場(*)の市場規模予測 国内 IoTサービス市場の市場規模は、2020年に1兆1,500億円を超えると予測→ 市場は2013年に比べ4倍に成長→ 分野別には 「スマートグリッド」 が49%を占める→ 90%はシステム関連費用と通信料、端末ハードの金額は10%(*) IoTサービス市場・・・通信モジュール(端末)費用+通信料+システム関連費用で構成される。 市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ