「JGB市場」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年4月16日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

JGB市場は不安定だが基本的に「麻酔」が効いている

JGB市場は不安定だが基本的に「麻酔」が効いている

2014年12月17日地方債協会フィードバック数:0社会/政治

「公社債市場動向」(2014年11月)

時の動き1M O V EM E N T公社債市場動向(2017年2月)SMBC 日興証券 金融経済調査部 2月のJGB市場は日銀のイールドカーブコントロールに対する不透明感が高まったことで値動きの大きい1カ月となった。 2日の10年債入札が弱い結果となり10年債金利は一時0.150%まで上昇。その後日銀が指値オペを実施したことで長期金利の上昇は一服し、0.1%程度の水準まで低下した。超長期金利が上昇する中、日銀オペの増額の見送りを経て、8日には20年債金利は一時0.715%(前月末比+6.0bp

2014年11月23日地方債協会フィードバック数:0社会/政治

公社債市場動向(2014年10月)

時の動き1M O V EM E N T公社債市場動向(2017年4月)SMBC 日興証券 金融経済調査部 4月は前月末に日銀から公表された「当面の長期国債等の買入れの運営について」において中期ゾーンの買入れ額のレンジが引き下げられたことで、中期ゾーンを中心に金利上昇して始まった。その後、米国がシリアを爆撃したと報じられたことや北朝鮮といったグローバルな地政学リスクの高まりに加えて、仏大統領選への懸念もあり、米10年債金利は一時2.1%台まで低下。JGB10年金利も約5ヵ月ぶりにゼロ%をつけた。そ

2014年9月21日地方債協会フィードバック数:0社会/政治

公社債市場動向(2014年8月)

時の動き1M O V EM E N T公社債市場動向(2017年4月)SMBC 日興証券 金融経済調査部 4月は前月末に日銀から公表された「当面の長期国債等の買入れの運営について」において中期ゾーンの買入れ額のレンジが引き下げられたことで、中期ゾーンを中心に金利上昇して始まった。その後、米国がシリアを爆撃したと報じられたことや北朝鮮といったグローバルな地政学リスクの高まりに加えて、仏大統領選への懸念もあり、米10年債金利は一時2.1%台まで低下。JGB10年金利も約5ヵ月ぶりにゼロ%をつけた。そ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ