「Kawaii」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2016年7月27日東京カレンダーフィードバック数:0大型消費/投資

意外?妥当?東京で外国人観光客が実際に訪れた街トップ10発表!

お気に入りに追加シェアするツイートする 日本が外国人だらけになってきたのは、我々が日々東京を歩いていても感じるところだが、果たして彼らは、どの街へ実際に足を運んでいるのだろうか。東京都が発表した「平成26年度 国別外国人旅行者行動特性調査」の結果を元に、外国人が訪問した街を発表! 東カレ読者の好きなエリアで発表した、国内の人に人気のエリアは果たしてランクインしているだろうか。それでは10位から紹介していこう。10位:六本木・赤坂(支持率23%)「外人だらけのイメージの街」六本木は、意外にも順位は

ハロウィンメイクに関する都市型F1層の意識調査

93%がKawaii系メイクがモテると回答!個性を出しつつも...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース 93%がKawaii系メイクがモテると回答! 個性を出しつつも“自分のナチュラルな姿”を出すのが今年のトレンド ~ハロウィンメイクに関する都市型F1層の意識調査~カラーメイクとフェイスペイントが引き立てるハロウィンならではの パーティーメイクとは? ハロウィン市場が近年稀にみる成長を遂げている状況において、株式会社コスメデック・アイ(所在地:東京都台東区、代表取締役社

外国人に日本人女性の歩き方について聞いています。

外国人男性に聞いた日本人女性の歩き方に関する調査

日本人女性は「カワイイ(Kawaii)!」のにハイヒールで歩く姿は「モッタイナイWalk(ウォーク)」! あなたは「モッタイナイWalk(ウォーク)」していませんか? オムロンヘルスケア株式会社(本社:京都府向日市、代表取締役社長:宮田喜一郎)と株式会社ワコール(本社:京都府京都市、代表取締役社長:安原弘展)による「女姿力(じょしりょく)向上プロジェクト」は、東京オリンピック決定で日本が海外から注目を浴びる中、外国人男性に聞いた日本人女性の

2012年9月13日日経BPフィードバック数:14ライフスタイル海外

“インドネシアのKawaii=貞子!?” アジアギャル事情を探る

2010年より連載がスタートしたギャルラボ白書、今回から数回にわたって、テーマはズバリ「アジア」! 日本のギャル文化の影響を受けた「Kawaii(カワイイ)」カルチャーは欧米ではすでに浸透し、今年はアジアでも「Tokyo Girls Collection in Shanghai」が開催されるなど、その勢いは止まらない。「2012年はKawaiiのアジア元年」とも言われている。 そこで、今回からはそんなアジアのギャルに突撃! 自国のギャル文化、意識を探り、日本のギャル文化との違いや共通点を浮き彫り

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ