「LGBT」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

不動産オーナーのLGBTに対する意識調査2018

SUUMO「不動産オーナーのLGBTに対する意識調査2018」 「LGBT」という言葉を知っている不動産オーナーは79.4%LGBTを「応援したい」というオーナーは37.0% 株式会社リクルート住まいカンパニー(本社:東京都港区 代表取締役社長 淺野 健)は、不動産オーナーを対象にLGBTに対する意識の調査を実施し、このたび「SUUMO『不動産オーナーのLGBTに対する意識調査2018』」として結果をまとめましたので、一部を抜粋してご報告申し上げます。 調査トピックス■不動産オーナーのLGBTと

LGBTの住まい・暮らし実態調査2018

SUUMO「LGBTの住まい・暮らし実態調査2018」 「カミングアウトした経験がある」人は54.1%住まい探しで「居心地の悪さを感じた経験がある」人は「賃貸住宅探し」で28.7%、「住宅購入」で31.1% 株式会社リクルート住まいカンパニー(本社:東京都港区 代表取締役社長 淺野 健)は、LGBT当事者を対象に調査を実施し、このたび「SUUMO『LGBTの住まい・暮らし実態調査2018』」として結果をまとめましたので、一部を抜粋してご報告申し上げます。 調査トピックス■自身のセクシュアリティを

2018年5月10日結婚あした研究所フィードバック数:0大型消費/投資

インフォグラフィックスで学ぶ世界の同性婚事情

結婚の“今”と“未来”を考えるメディア「結婚あした研究所 by Wedding Park」は、恋愛から結婚、結婚式、夫婦関係、さらに、ブライダルのお仕事や業界情報まで、結婚にまつわるあらゆる情報を発信します。 ホームSpecialインフォグラフィックスで学ぶ世界の同性婚事情 インフォグラフィックスで学ぶ世界の同性婚事情 2018年4月28日(土)~5月6日(日)は、レインボーウィーク!日本では、同性カップルを婚姻に相当する関係と認める書類を発行する制度が2015年から東京都の渋谷区と世田谷区で

2018年5月9日結婚あした研究所フィードバック数:0大型消費/投資

インフォグラフィックスで学ぶ世界の同性婚事情

結婚の“今”と“未来”を考えるメディア「結婚あした研究所 by Wedding Park」は、恋愛から結婚、結婚式、夫婦関係、さらに、ブライダルのお仕事や業界情報まで、結婚にまつわるあらゆる情報を発信します。 ホームSpecialインフォグラフィックスで学ぶ世界の同性婚事情 インフォグラフィックスで学ぶ世界の同性婚事情 2018年4月28日(土)~5月6日(日)は、レインボーウィーク!日本では、同性カップルを婚姻に相当する関係と認める書類を発行する制度が2015年から東京都の渋谷区と世田谷区で

2018年1月13日埼玉県フィードバック数:0社会/政治

平成29年度県政世論調査

ここから本文です。平成29年度県政世論調査の結果がまとまりました この調査は、県民の皆さんの県政に対するご要望やご意見、生活に関する意識を伺い、県政に反映するために行っているものです。今年度は「生活全体の満足度」や「県政への要望」などの定期調査に加え、「シニアの社会参加」や「性的少数者(LGBT)」についての課題調査を行いました。県広聴広報課(電話:048-830-2850 ファックス:048-822-9284)調査方法【調査期間】7月7日から31日【調査対象】無作為に抽出した県内在住の満18歳

2017年11月20日電通★★フィードバック数:0社会/政治

「みんなのダイバーシティ調査」を実施

グローバルネットワーク電通の国内外のネットワークをご紹介します。 ニュース株式会社電通が発信する最新のニュースリリースやトピックスなどをご覧いただけます。 採用情報株式会社電通および電通グループの採用情報のご案内です。 「みんなのダイバーシティ調査」を実施2017年11月7日― 約4割の生活者が「暮らしにくさ」を感じている ―株式会社電通(本社:東京都港区、社長:山本 敏博)のダイバーシティ&インクルージョン課題対応専門タスクチーム「電通ダイバーシティ・ラボ」と「2020プロデュー

2017年9月13日ワークポートフィードバック数:0社会/政治

LGBTに関する企業の意識調査 Vol.2

ワークポートグループは、職種・エリアに特化した転職エージェントです。株式会社ワークポートプライバシーマーク 使用許諾認定事業者 認定番号21000352(04)COPYRIGHT(C) WORKPORT,INC.ALL RIGHTS RESERVED. ニュースリリースHOMEニュースリリース一覧(2017年)ニュースリリース詳細 【LGBTに関する企業の意識調査 Vol.2】結果報告LGBTに関する取り組みを行なっている企業は8%。「そもそもカミングアウトしている社員がいないから」という理由。

LGBTへの企業の取り組みに関するアンケート

トップPolicy(提言・報告書)CSR、消費者、防災、教育、女性ダイバーシティ・インクルージョン社会の実現に向けて Policy(提言・報告書) CSR、消費者、防災、教育、女性ダイバーシティ・インクルージョン社会の実現に向けて 2017年5月16日一般社団法人 日本経済団体連合会(PDF形式)(PDF形式/本文の目次は以下のとおり)はじめにⅠ.ダイバーシティ・インクルージョンの重要性1.経済社会の革命的変化 2.「ダイバーシティ・インクルージョン」についての基本的考え方 3.ダイバーシテ

2017年4月26日エン・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

「職場のダイバーシティ」意識調査

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン エン・ジャパン株式会社TOPニュースリリース「職場のダイバーシティ」意識調査 自社がダイバーシティに積極的に取り組んでいると感じる方は19%に留まる。ダイバーシティ促進にもっとも必要なことは「社員の理解」。―『エン転職』ユーザーアンケート集計結果― 「職場のダイバーシティ」意識調査 自社がダイバーシティに積極的に取り組んでいる と感じる方は19%に留まる。 ダイバーシティ促進にもっとも必要なことは「社員の理解」。 ―『エ

LGBTに関する職場の意識調査

LGBTに関する職場の意識調査

2016年5月1日レティビーフィードバック数:0ライフスタイル

「日本におけるセクシャリティの自覚と許容」に関する調査

[株式会社レティビー] ,調査レポート マーケティング LGBT レティビー Letibee 榎本悠里香

2016年1月22日Stonewallフィードバック数:0キャリアとスキル海外

Workplace Equality Index

Workplace Equality IndexThe Workplace Equality Index is the definitive benchmarking tool for employers to measure their progress on lesbian, gay, bi and trans inclusion in the workplace. Those who take part know that people perform better when they c

2015年12月16日三省堂★フィードバック数:0マーケティング

「今年の新語 2015」ベスト10

たくさんのご応募ありがとうございました 辞書の三省堂が選ぶ「今年の新語 2015」。今回の応募総数は延べ667語(異なり435語)となりました。たくさんのご応募をくださり、誠にありがとうございました。 これに編集部案などを加えたものを対象に、一語一語、辞書編纂のプロである選考委員が厳正に審査し、「今年の新語 2015」ベスト10を選定しました。 以下に「今年の新語 2015」ベスト10を発表いたします。ベスト10に選ばれた新語には、三省堂の辞書を編む人が「国語辞典風味」の語釈(語の解釈・説明)を

2015年4月2日エコンテ★フィードバック数:0マーケティング

LGBTについてのインフォグラフィックです。

「LGBTの権利とマーケットの関係」を読み解くインフォグラフィック

LGBTとは、女性同性愛者(レズビアン、Lesbian)、男性同性愛者(ゲイ、Gay)、両性愛者(バイセクシュアル、Bisexual)、そして性転換者・異性装同性愛者など(トランスジェンダー、Transgender)の人々を意味する頭字語である。LGBという頭文語は1980年代中期から使われ始め、Tを加えたLGBTという言葉は1990年代から現在まで使われ始めた。それ以降、このLGBTという言葉はこのような人々の自己指定として一般的となり、さらにセクシャルマジョリティー(性的多数者)に対してもア

2015年2月2日日経BPフィードバック数:0社会/政治

女子高生から見た「オトナ」って?

この記事では電通ギャルラボとマイナビ「JOL」による共同調査チーム「原宿可愛研(はらじゅくかわいいけん)」が、日本有数のカワイイ発信地・原宿を拠点に女の子の最新トレンドを分析していきます。担当は原宿可愛研の阿佐見綾香さんです。 今回のテーマは、イマドキ女子高生にとっての「オトナ像」。 彼女たちの目に今、大人たちはどんなふうに映っているのでしょうか。また自分自身は、どんな大人になりたいという理想を持っているのか、そのキモチに迫ります!そつなく極度に空気読むSNS世代を理解してほしい阿佐見綾香原宿可

2014年11月9日Gallupフィードバック数:0社会/政治海外

Nearly 3 in 10 Worldwide See Their Areas as Good for Gays

WASHINGTON, D.C. -- Nearly three in 10 adults (28%) across 123 countries in 2013 say their city or area is a "good place" for gay or lesbian people to live, but hospitable attitudes range widely from as high as 83% in the Netherlands to as low as 1%

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ