「LINE」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年8月17日キナリフィードバック数:0大型消費/投資

「妊娠したときの肌変化や出産の不安について」のアンケート

株式会社キナリのプレスリリース/広報・PR情報草花木果 ママ応援プロジェクト開始!LINEで妊娠時の悩みが解消!?「妊娠したときの肌変化や出産の不安について」のアンケート結果も必見草花木果 ママ応援プロジェクト開始!LINEで妊娠時の悩みが解消!?「妊娠したときの肌変化や出産の不安について」のアンケート結果も必見株式会社キナリは8月2日(火)、女性の肌と心に、やさしく、ちから強い自然の力を、スキンケアを通じてお届けするブランド“草花木果”より、肌の悩みだけでなくママの不安を1つでも少しでも解消し

2016年8月17日プレジデント社フィードバック数:0モバイル

300人に大調査!隣のスマホ事情

プレジデントオンライン・スポンサードコンテンツ > 300人に大調査!隣のスマホ事情 「電車の中ではいつもスマホを触っている」という人、多いですよね。満員電車などでは、思いがけず隣の人のスマホ画面を見てギョッとした、なんていう話も……。今回はPRESIDENT WOMAN読者の働く女性300人を対象に、電車の中でうっかり見えてしまった他人のスマホ画面や、どんな風にスマホを使っているかについてアンケート調査を行いました。あなたのスマホの使い方は、大丈夫でしょうか……?!車内でつい見てしまった、衝撃

2016年8月10日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

若者に聞く!関係性の違いによる「SNSの使い分け」に関する実態調査

女性は趣味が合う相手はもちろん、”興味がある相手”でも「Instagram」 若者に聞く!関係性の違いによる「SNSの使い分け」に関する実態調査女性は趣味が合う相手はもちろん、”興味がある相手”でも「Instagram」よく知らないうちは「Twitter」、本音が話せる相手には「LINE」調査結果サマリー女性は相手と趣味が合えば合うほど「Instagram」を交換女性は、相手と趣味や趣向がとても合う場合は「Instagram」を利用する割合が12.8%に対し、趣味や趣向が全く合わない場合は「In

2016年8月8日かみあぷ速報フィードバック数:0モバイル

2020年も使っていると思うアプリは?

2020年も使っていると思うアプリは?など今週のアンケート結果発表ッツイート2364912016.07.302016-07-30 15:00:49特集記事yumiこんにちは、yumiです。今週は「2020年にも使っていると思うアプリは?」「iPhone/iPadにデジタルクラウンが搭載されたら…」のアンケートを実施しました。今回、結果を集計したので発表したいと思います!2020年にも使っていると思うアプリは?そろそろリオデジャネイロオリンピックが開幕!その次は東京!ということで、「2020年にも

2016年8月7日大黒屋フィードバック数:0社会/政治

「バブルのお宝」に関する調査

[株式会社大黒屋] ,バッグ アクセサリー 査定 女性 ファッション LINE リサイクルショップ スカーフ 質屋 バブル

2016年7月30日GMOメディアフィードバック数:0社会/政治

いじめ・嫌がらせに関する調査

10代女子のhappyを研究する「プリキャンティーンズラボ」 「いじめ・嫌がらせに関する調査」を実施 〜SNSのトラブルを抱えるも、半数近くが大人に相談したいとは思わない〜 GMOインターネットグループのGMOメディア株式会社(代表取締役社長:森 輝幸 以下、GMOメディア)が運営する、10代の女の子に関する研究機関「プリキャンティーンズラボ()」は、10代の女の子を対象に「いじめ・嫌がらせに関する調査」を実施いたしました。<調査概要>■ 調査テーマ いじめ・嫌がらせに関する調査■ 調査対象10

2016年7月24日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル

スマートフォンアプリに関する実態調査

圧倒的1位!5年後も利用中と思うアプリは「LINE」で4割が支持 企業アカウントのフォローが多いSNSアプリは1位「LINE」、2位「Twitter」圧倒的1位!5年後も利用中と思うアプリは「LINE」で4割が支持3人に1人が、災害時のライフラインアプリとして「LINE」が最も必要調査結果サマリー5年後も継続利用していると思うアプリは「LINE」で、4割が支持5年後も引き続き利用していると思うアプリとして、「LINE」を挙げる人が最も多く(38.0%)、次いで「Twitter」(3.4%)、「Y

2016年7月8日MMDLaboフィードバック数:0モバイル

中学生のスマートフォン利用実態調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 中学生のスマートフォン所有率40.9%、2015年より3.0ポイントアップ 中学生のスマートフォン所有率40.9%、2015年より3.0ポイントアップ モバイル専門マーケティングリサーチ機関であるMMD研究所(東京都渋谷区、所長:吉本浩司)は、インテル セキュリティ(日本での事業会社:マカフィー株式会社、代表取締役社長:山野 修)と共同で

2016年7月2日ワークポート★フィードバック数:0ビジネス

業務連絡でコミュニケーションアプリ(LINEやTwiiter、Facebookなど)を使用するのは”あり”ですか?(遅刻や休みの連絡、業務の報告など)

転職エージェントなら充実サポートの「ワークポート」求人情報も満載。 トップページ > 採用担当者のホンネ調査 ~採用の常識・非常識~> 業務連絡でコミュニケーションアプリ(LINEやTwiiter、Facebookなど)を使用するのは”あり”ですか?(遅刻や休みの連絡、業務の報告など)採用担当者のホンネ調査 ~採用の常識・非常識~2016年06月27日業務連絡でコミュニケーションアプリ(LINEやTwiiter、Facebookなど)を使用するのは”あり”ですか?(遅刻や休みの連絡、業務の報告

2016年6月15日LINE MUSIC MAGAZINE★フィードバック数:0エンタテインメント

各ジャンルの音楽再生回数ランキング「Best of LINE MUSIC」

各ジャンルの音楽再生回数ランキング「Best of LINE MUSIC」を発表!LINE MUSICのサービス開始1周年を記念して各ジャンルにおいて音楽再生回数(※)をランキング形式にまとめた「Best of LINE MUSIC」を公開いたしました!ジャンルは"全体"、"J-POP"、"J-ROCK"、"K-POP"、"洋楽POP"、"洋楽-ROCK"、"R&B_HIP HOP"、"DANCE_EDM"、そして"BGM設定"などさまざま!各ジャンルのランキングはプレイリストで楽しめますのでぜ

2016年6月14日日本法規情報フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

「相談さぽーと通信 相談者実態調査」SNSでは7割以上が「個人情報に気をつけている」という回答。一方でトラブルに巻き込まれたとの回答も6人に1人に

[日本法規情報株式会社] ,インターネット SNS パソコン タブレット アプリケーション Twitter Facebook LINE スマートフォン ソーシャルネットワークサービス

2016年6月7日ニールセン★★フィードバック数:0モバイル

スマートフォンアプリの利用動向

スマホアプリ利用者数TOP10のうち、昨年から最も増加率の高かったアプリは「Yahoo! Japan」「LINE」「Twitter」「Instagram」は昨年から利用者数が500万人以上増加、「Twitter」と「Instagram」は、35~49歳女性や50歳以上男性の利用者数が大幅増加視聴行動分析サービスを提供するニールセン株式会社(東京都港区、代表取締役社長兼COO 宮本淳)は、スマートフォン視聴率情報Nielsen Mobile NetView(ニールセン・モバイル・ネットビュー)の2

2016年6月2日ワークポートフィードバック数:0マーケティング

普段から使用しているメッセンジャーアプリは何ですか?

転職エージェントなら充実サポートの「ワークポート」求人情報も満載。 転職希望者のホンネ調査2016年05月30日普段から使用しているメッセンジャーアプリは何ですか?【複数回答可】国内外で日々さまざまなメッセンジャーアプリがリリースされ、スマートフォンユーザーの中には「もうキャリアメールやSMS、通話機能はほとんど使わなくなった」 という方も多いのではないでしょうか。 皆さんのスマートフォンにはどんなメッセンジャーアプリが入っていますか? ワークポートをご利用中の転職希望者443名にアンケート調

2016年5月31日コロプラ★フィードバック数:0モバイル

スマートフォンでのコミュニケーション手段に関する調査

若い世代ほど「メール」よりも「チャット」利用の傾向が鮮明に! スマートフォンでのコミュニケーション手段に関する調査結果スマートアンサーでは、スマートアンサーのユーザー27,505人を対象に、スマートフォンでの電話や、LINEやSkypeなどの無料音声通話機能を使った通話、チャットアプリ、および、メールなど、スマートフォンでの各種コミュニケーション手段の利用頻度に関するアンケートを実施しました。 アクティブなスマートフォン所有者を抽出まず、スマートアンサーのユーザーの中でアクティブなスマートフォン

2016年5月30日MMDLaboフィードバック数:0モバイル

スマートフォン利用に関する実態調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 毎日利用するSNS・コミュニケーションアプリ、「Twitter」が「LINE」を4.9%上回る 毎日利用するSNS・コミュニケーションアプリ、「Twitter」が「LINE」を4.9%上回る MMD研究所は、スマートフォンを所有する15歳以上69歳以下の男女562人を対象に「スマートフォン利用に関する実態調査」を実施致しました。【 調査結

2016年5月26日日本法規情報フィードバック数:0マーケティング

SNS利用に関する意識調査 日本法規情報

[日本法規情報株式会社] ,インターネット SNS パソコン タブレット アプリケーション Twitter Facebook LINE スマートフォン ソーシャルネットワークサービス

10代女子400人に “独身・彼女いないオジサン” をどう思うか尋ねたら、超ストレートな意見が大噴出!!

「草食系男子」や「絶食系男子」という言葉が叫ばれるようになって久しい。結婚をしていないどころか、彼女もおらず、そのまま生涯独身を貫くんじゃないか? と思われる男性のことだ。「男子」というけど、男子という言葉がふさわしくない、オジサンも少なくないだろう。そんな独身・彼女なしのオジサンを、10代の女の子たちはどう見ているのだろうか? 10代女子を対象に、彼女たちの恋愛事情、および独身・彼女なしオジサンについてアンケートを実施したところ、さまざまな意見が飛び出してきた! 意外とあたたかい意見がある一方

2016年5月24日東京工科大学★フィードバック数:0マーケティング

2016年度新入生の「コミュニケーションツール」利用実態調査

東京工科大学2016年度新入生の「コミュニケーションツール」利用実態調査を発表18歳、世の中の動きを知る情報源は「テレビ」「Twitter」が上位連絡手段は98%が「LINE」利用、携帯メールは2年間で半減新入生の「コミュニケーションツール」利用実態調査を発表東京工科大学(東京都八王子市片倉町、学長 軽部征夫)では、2016年度の新入生1,695名を対象に、コミュニケーションツール等の利用状況に関するアンケート調査を実施いたしました(調査日:2016年4月5日・7日)。以下の通り結果をご報告いた

2016年5月18日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

仕事の上司に連絡をする際、電話やメール以外(LINEやTwitterなど)を使用することがありますか?

転職エージェントなら充実サポートの「ワークポート」求人情報も満載。 トップページ > 転職希望者のホンネ調査> 仕事の上司に連絡をする際、電話やメール以外(LINEやTwitterなど)を使用することがありますか?転職希望者のホンネ調査2016年05月13日仕事の上司に連絡をする際、電話やメール以外(LINEやTwitterなど)を使用することがありますか?スマートフォンの普及により無料で利用できるコミュニケーションアプリが数多く登場し、これまで主流だったメールや通常通話などの連絡手段をほとん

2016年5月12日文化工房フィードバック数:0ビジネス

2人に1人はLINEを愛用 10代のSNS利用実態が明らかに

2人に1人はLINEを愛用 10代のSNS利用実態が明らかに 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「一番利用するSNS」について調査した。今日は、10代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【SNS利用に関するアンケート(10代編)】「LINE」が、他の世代と30票以上の差をつけ非常に多かった。「SNSは利用しない」と答えた人は全世代で最も少なく、10代にとってSNSが極めて身近な存在であることが分かる。「LINE」は

2016年5月12日文化工房フィードバック数:0ビジネス

Facebook利用法に男女差 20代はSNSをどう使ってる?

Facebook利用法に男女差 20代はSNSをどう使ってる? 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「一番利用するSNS」について調査した。今日は、20代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【SNS利用に関するアンケート(20代編)】「LINE」が最も多く、次いで「Twitter」、3位の「SNSは利用しない」と4位「Facebook」が拮抗した。10代と比べ「LINE」が激減しており、仲間内の連絡に便利なLINEか

2016年5月12日文化工房フィードバック数:0ビジネス

SNSの魅力 Twitter派“気軽”、Facebook派“つながり”

今週の「1000人リサーチ(※)」は、「一番利用するSNS」について調査した。今日は、30代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【SNS利用に関するアンケート(30代編)】4人に1人が「SNSは利用しない」と回答。「面倒くさい」「必要ない」という回答が非常に多かった。また、「Twitter」「Facebook」が同程度の人気ぶりだった。「Twitter」に寄せられたコメントには「気軽」「リアルタイム」といった言葉が目立ち

2016年5月12日文化工房フィードバック数:0ビジネス

40代は情報セキュリティに敏感? SNSに否定的な意見も

40代は情報セキュリティに敏感? SNSに否定的な意見も 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「一番利用するSNS」について調査した。今日は、40代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【SNS利用に関するアンケート(40代編)】40代では「SNSは利用しない」が「LINE」に迫る勢いで票数を伸ばした。「SNSは利用しない」に関するコメントを見ると、「必要ない」といったものの他に、個人情報流出などの心配をする声も目立

2016年5月12日文化工房フィードバック数:0ビジネス

家族の連絡はLINEで イマドキ50代のSNS活用法

今週の「1000人リサーチ(※)」は、「一番利用するSNS」について調査した。今日は、50代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【SNS利用に関するアンケート(50代編)】全世代で唯一「LINE」がトップ落ち。代わりに1位となったのは「SNSは利用しない」で、自由回答を見ると、誹謗中傷のコメントを心配する人や、対面や電話など直接的なコミュニケーションを好む声も挙った。また、50代では、「LINE」を家族間での連絡ツールと

2016年5月12日文化工房フィードバック数:0ビジネス

LINE、50代でも4人に1人が愛用! みんなのSNS事情

LINE、50代でも4人に1人が愛用! みんなのSNS事情 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「一番利用するSNS」について調査した。10代の学生から50代のオトナまで、さまざまな楽しみ方をしていることが分かった。※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【SNS利用に関するアンケート】「一番利用するSNS」について、どの項目にも「便利」「手軽」といった言葉がずらりと並んだ。「LINE」は、同時に複数の人と連絡ができる便利さを挙げる人が

2016年5月12日MMDLabo★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

定額制サービスの利用実態調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 定額制サービスの利用経験「動画」が22.1%、「音楽」が24.6%、「電子書籍」は15.3% 定額制サービスの利用経験「動画」が22.1%、「音楽」が24.6%、「電子書籍」は15.3% MMDLabo株式会社は、同社が運営するMMD研究所と株式会社コロプラが提供するスマートフォン向けインターネットリサーチサービス「スマートアンサー」にて

女子中高生の恋愛についての意識調査

ホーム > リサーチ > 女子中高生の恋愛についての意識調査を実施 浮気を「仕方ない」と考える女子中高生は4割超 - デート代の割り勘を理想とする女子中高生は半数以上、LINEでの告白は54%が賛成 - 報道関係者各位プレスリリース 2016年5月2日株式会社ふみコミュニケーションズ女子中高生の恋愛についての意識調査を実施 浮気を「仕方ない」と考える女子中高生は4割超-デート代の割り勘を理想とする女子中高生は半数以上、LINEでの告白は54%が賛成- 株式会社ふみコミュニケーションズ(所在

2016年5月10日KADOKAWAフィードバック数:0ライフスタイル

スマホにインストールされているアプリ実態調査 KADOKAWA

[株式会社KADOKAWA] ,調査 レポート スマホ ゲーム マーケティング LINE スマートフォン アプリ eb-i Xpresss

2016年5月10日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル

スマートフォンは私たちの生活をどう変えたのか?【2016年版 前編】

スマートフォンは私たちの生活をどう変えたのか?【2016年版 前編】 約半数が「スマホを使うようになって、テレビの視聴時間が減った」スマートフォンは私たちの生活をどう変えたのか?【2016年版 前編】スマホ利用前と比べ、3割以上が「紙のチケットを利用しなくなった」調査結果サマリー約半数が、スマートフォンを利用するようになって「テレビの視聴時間が減った」スマートフォンを利用するようになる前と比べて、視聴時間が減ったメディアは「パソコン」と回答する人が最も多く(52.3%)、次いで「雑誌」(50.6

2016年5月9日フリュー★フィードバック数:0マーケティング

女子高生・女子大生を対象とした「ソーシャルメディアに関する意識調査」

女子高生・女子大生を対象とした「ソーシャルメディアに関する意識調査」 Twitterを毎日使う割合は89.0%と定着傾向、Instagramは5位から3位へ台頭SNSがきっかけで友達または恋人ができた割合は75.6%39.4%がTwitterアイコンにプリントシール画像を使用 フリュー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田坂吉朗 以下、フリュー)が運営する女子高生・女子大生の動向調査・研究機関『GIRLS'TREND(ガールズトレンド) 研究所』は、2016年3月~4月に「ソーシャル

2016年5月4日BIGLOBE★フィードバック数:0マーケティング

新社会人、若手社員のSNS/LINEに関する利用実態調査

~女性社員へのSNS申請は要注意!?~ 新社会人女性の7割が上司とつながることに抵抗あり(BIGLOBE調べ) 【実態調査】上司必見、2016年4月新社会人のSNS/LINE事情~女性社員へのSNS申請は要注意!?~ 新社会人女性の7割が上司とつながることに抵抗あり(BIGLOBE調べ)更新日:2016年04月21日このたびBIGLOBEは、20歳~25歳の新社会人(N=252)、若手社会人(※1)(N=446)合計698人を対象に、「新社会人、若手社員のSNS/LINEに関する利用実態調査

2016年4月26日ジャストシステムフィードバック数:0大型消費/投資

プリペイドカード利用に関する実態調査

最後発「LINE Payカード」が、10代が購入したいカード2位に プリペイドカード利用に関する実態調査最後発「LINE Payカード」が、10代が購入したいカード2位に交通系カードは7割が利用、リアル店舗で使える汎用系カードは6割調査結果サマリー「交通系カード」は7割、「汎用的なリアル店舗系カード」は6割が利用プリペイドカードについて、PASMOなどの「交通系」、Vプリカなどの「インターネット専用」、スターバックスカードなどの「特定商品系」、nanacoカードなどの「汎用的なリアル店舗系」、旅

2016年4月18日ベルメゾンフィードバック数:0大型消費/投資

「誕生日」について

ベルメゾン生活スタイル研究所 〈ウーマンスマイルアンケート〉◆結果報告:「誕生日」についてSNSで誕生日のお祝いをしたりされたりする人は3人に1人。20代は6割以上で、SNSがお祝いツールとしても定着。フェイスブックやLINEなどSNSの登場によって、ふだんのコミュニケーションのあり方が大きく変化しています。例えば誕生日、タイムラインへのお祝いメッセージの投稿が気軽にできるようになり、友人や知人の誕生日がとても身近になってきたように感じます。そこで今回は、昨今の誕生日事情について、ベルメゾンデッ

2016年3月15日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

SNSプロモーション活用実態調査2016

マーケティング担当に聞く!「SNSプロモーション活用実態調査2016」 2016年、売上拡大を期待するSNSは「LINE」、ブランド認知は「Instagram」マーケティング担当に聞く!「SNSプロモーション活用実態調査2016」今年のSNSプロモーション予算は「増やす」が3割調査結果サマリー2016年売上拡大への効果を期待するSNSは「LINE」、ブランド認知には「Instagram」今後、マーケティング活動や販促活動に活用したいSNSとして、最も多くのマーケティング担当者が挙げたのは「Fac

2016年3月13日ジャストシステムフィードバック数:0キャリアとスキル

イマドキのバイト探しに関する実態調査

10代~20代に聞いた!イマドキのバイト探しに関する実態調査 「バイト探しはアプリで」が、いまや3人に1人10代~20代に聞いた!イマドキのバイト探しに関する実態調査利用率の高いバイト探しアプリの3位「バイトル」、2位「マイナビバイト」、1位は?調査結果サマリー「バイト探しはアプリで」が、いまや3人に1人バイト探しにメインで利用するメディアとして、「スマートフォンのWEBサイト」と答えた人が最も多く(43.5%)、次いで「スマートフォンのアプリ」(27.7%)、「フリーペーパーなどの紙媒体」(1

2016年3月9日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2016年2月度)

Instagram広告閲覧者の2割が、動画広告からアプリをダウンロード モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2016年2月度)Instagram広告閲覧者の2割が、動画広告からアプリをダウンロードショールーミングが当たり前。洋服は、約4割が店舗で見てサイトで購入調査結果サマリーInstagramの広告閲覧者のうち、2割が「動画広告からアプリをダウンロード」Instagramで企業のスポンサー広告を閲覧したことがある人のうち、20.5%の人が「動画広告からアプリをインストール」した経験がある

2016年3月7日LIDDELL★フィードバック数:0大型消費/投資

イマドキ若者は既読スルーからの返事!LINEの焦らしテクで異性を落とす!! LIDDELL

[LIDDELL株式会社] ,調査 イケメン SPIRIT LINE 自撮り アイレット cloudpack LIDDELL イマドキ みんなのクラウド教室

2016年2月26日マクロミルフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

SNSからの個人情報流出に関する意識調査

世の中の「Honto(本当)」を集めた「Note(記録)」ホームLINEやtwitterなどSNSからの個人情報流出実態とは。携帯電話の覗き見率も判明 2016年2月23日|Author : ジャスミンLINEやtwitterなどSNSからの個人情報流出実態とは。携帯電話の覗き見率も判明Tag : SNS,LINE,twitter,携帯,浮気,情報流出最近話題の、SNSからの個人情報流出・・・あなたは大丈夫!?LINEやFacebook、TwitterにInstagram・・・。SNSは年々普及

2016年2月24日ヴァリューズフィードバック数:0マーケティング

男女×年代別 実際によく使われているアプリランキング

男女×年代別 実際によく使われているアプリランキング 男女×年代別 実際によく使われているアプリランキング―全世代で強いLINE。Facebook、TwitterにYahoo!とマクドナルドが迫る─◆ 男性は「Amazon」「Yahoo!乗換案内」「ジョルテ」「SmartNews」、女性は「LINE ディズニーツムツム」「クックパッド」「Instagram」などのアプリがよく起動されている ◆ 20代男女で比較すると、男性は「モンスターストライク」や「パズル&ドラゴンズ」などゲームアプリがランク

2016年2月18日インテリジェンスフィードバック数:0キャリアとスキル

「スマートフォンのアルバイト探し」について調査

メルマガ限定コラムやサイト最新情報など、採用活動に役立つ情報満載のメルマガをお届けします。 第1・3(火)配信 初めての外国人雇用マニュアルをアップしました >>詳細 スマホの求人は上位表示が生命線! ユーザーの半数が1ページ目までしか閲覧せず 依然として、アルバイト人材の確保には厳しい状況が続いています。採用担当者は、どの求人媒体で、どの原稿プランにするか頭を悩ませることでしょう。そこで大切なのは、求職者がどんな媒体をどのような手段でチェックして、応募しているのかを把握することです。できれ

2016年2月8日App Annie Japan★フィードバック数:0企業情報システム

新興アプリ市場レポート

[App Annie] ,スマホ LINE iPhone Android アプリ BRICs

2016年2月4日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

SNSプロモーションに対する消費者動向調査

「SNSプロモーションに対する消費者動向調査」スマホで企業からの情報をチェックする際、最も使うのは「LINE」「SNSプロモーションに対する消費者動向調査」公式アカウントと友だちになるのは、「スタンプ」より「お得な情報」調査結果サマリー企業からの情報収集に使うのは、1位「LINE」、2位「ニュース」、3位「Twitter」スマホユーザーが、企業がプロモーションやマーケティング活動で発信する情報をスマートフォンで収集する際、最もよく使っているのは「LINE」で(57.7%)、続いて「Webニュース

2016年2月4日KUROCK出版フィードバック数:0モバイル

プライバシー設定・乗っ取りに関する意識調査レポート

「LINE見た!見られた?乗っ取られた!?あなたは大丈夫?」 プライバシー設定・乗っ取りに関する意識調査レポート書籍や動画で「スマホマナーの啓蒙活動」を行っているKUROCK出版(本社:東京都港区、代表取締役CEO:倉垣英男)は20歳以上の男女375人を対象に「LINEのプライバシー設定、及び乗っ取りに関する調査」を実施しました。・調査実施日:2016年1月23日~1月25日・有効回答:375人・調査方法:インターネット調査・調査対象:20歳以上の男女今回の調査サマリ4人に1人!が他人からLIN

2016年1月27日ADDIXフィードバック数:0大型消費/投資

新年の迎え方についての意識調査

TOP > リサーチ > 「今年、LINEで新年のあいさつをした」4割。「新年の迎え方についての意識調査」 「今年、LINEで新年のあいさつをした」4割。「新年の迎え方についての意識調査」大みそかには家族そろって紅白歌合戦を観て、年越しそばを食べて、新年の瞬間を迎える。かつては多くの家庭で見られたそんな光景も今や少数派となり、新年の迎え方は大きく変わったと言われています。また、インターネット、とりわけLINEなどのSNSの普及にともない、年賀状離れが進んでいるとも言われています。今年の女性たちの

2016年1月18日ADDIX★フィードバック数:0マーケティング

SNSと女性についての意識調査

20代以下は「もっとも楽しいのはインスタ」!「SNSと女性についての意識調査」2016年がスタートして、はや2週間がすぎました。昨年は、若い年代の女性への「Instagram」の急速な普及が話題となりましたが、今年、ソーシャルメディアサービス(以下、SNS)と女性を取り巻く状況はどのように変化していくのでしょうか。BWRITEでは、女性とSNSについての今後を占うべく、昨年12月中旬に18歳以上の女性213名にアンケートを実施。「SNSと女性についての意識調査」として結果をまとめました。今回の調

2015年12月22日FULLERフィードバック数:0マーケティング

PUSH効果で「ブレフロ」起動率が18%増。見えてきたLINE公式アカウントの可能性

PUSH効果で「ブレフロ」起動率が18%増。見えてきたLINE公式アカウントの可能性。吉田 亨 2015年12月14日今回は以前ご紹介した 「モンストで222%ユーザー増!?LINE公式アカウントの効果を検証してみた。」 をさらに深掘りし、LINE公式アカウントによるPUSHの効果についてご報告いたします。 App Apeではログの抽出方法を工夫し、HAU分析を更にカスタムすることで、PUSHの効果を詳細まで調査することができます。具体的な方法として、①LINE公式アカウントからメッセージを送信

2015年12月14日リクルートフィードバック数:0マーケティング

SNS、どんなふうに利用してる?

Vol.320 大学1年生に聞きました。SNS、どんなふうに利用してる?  LINEやTwitterなどのSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)を利用していますか?大学1年生に、LINEやTwitterなどのSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)を利用しているかどうかを尋ねたところ、95.3%が「はい」と回答。ほとんどの学生がSNSを利用しており、利用していない学生はごくわずかであることがわかった。では、「はい」と回答した学生が89.2%であったことからすると、SNS利用者はさらに増

2015年12月2日ウォンテッドリーフィードバック数:0エンタテインメント

コミュニケーションツール利用に関する意識調査 2015

【コミュニケーションツール利用に関する意識調査 2015】 6割以上がFacebookやLINEはプライベート専用ツールとして利用 ビジネスパートナーと繋がることに抵抗を感じる人は約半数2015年11月27日ビジネスSNS「Wantedly」を運営するウォンテッドリー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:仲暁子、以下 当社)は、「Wantedly」ユーザー399名を対象に、ビジネスコミュニケーションツールに関する意識調査を行いましたので、調査結果をお知らせいたします。調査背景スマートフォ

2015年11月29日ニールセンフィードバック数:0モバイル

スマートフォンアプリの利用状況

スマートフォンの利用時間の増加はアプリの利用時間が牽引 スマートフォンアプリ利用時間の1位は「LINE」で総利用時間の約10% 「Twitter」は0~5時の利用時間が他と比べ長くアプリによって時間帯別利用時間シェアが異なる視聴行動分析サービスを提供するニールセン株式会社は、スマートフォン視聴率情報Nielsen Mobile NetView(ニールセン・モバイル・ネットビュー)の9月データをもとにアプリケーション(以下アプリ)の利用状況を分析し、結果を発表しました。スマートフォンの利用時間の約

2015年10月8日ジャストシステム★★フィードバック数:0エンタテインメント

広告を見ても、"違和感を抱かない"SNSとは?

広告を見ても、“違和感を抱かない”SNSとは? インスタグラマーの認知度は57.6%、フォローしているのは4人に1人広告を見ても、“違和感を抱かない”SNSとは?意外と多い!? Instagramユーザーの3割は、「見る専」調査結果サマリー広告に“違和感を抱かない”SNSは、「Instagram」「Facebook」「Twitter」「LINE」「Instagram」のうち、利用中に広告が目に入ってきたとしても、特に違和感を抱かないというユーザーの割合が最も高かったのは「Instagram」(2

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ