調査のチカラ TOP > タグ一覧 > LINEちょうだい

「LINEちょうだい」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2016年12月25日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

2016年、マーケティング担当者が最も注目したキーワードは?

2016年、マーケティング担当者が最も注目したキーワードは? スマートフォンに対する媒体注目度が、昨年より13.3ポイント上昇2016年、マーケティング担当者が最も注目したキーワードは?担当者が情報源にするSNSは、「Facebook」が約8割で「Twitter」を上回る調査結果サマリー今年、マーケティング担当者が注目したキーワードは、1位「人工知能」、2位「ポケモンGO」2016年、マーケティング担当者が最も注目したキーワードは「人工知能・AI」(38.8%)で、次いで「ポケモンGO」(36.

2015年12月8日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

10代限定! SNS利用実態調査

東はVine、西はMixChannel 「10代限定! SNS利用実態調査」 西日本では、10代女性の4人に1人が「MixChannel」を利用中東はVine、西はMixChannel 「10代限定! SNS利用実態調査」「MixChannel」を利用するのは、高2まで? 高3で利用率が急減調査結果サマリー西日本では、10代女性の4人に1人が「MixChannel」を利用中15~19歳のスマートフォンユーザーが現在利用しているSNSは、「LINE」(93.8%)が最も多く、次いで「Twitter

2015年3月11日ジャストシステムフィードバック数:0エンタテインメント要登録

マンガアプリの利用に関する実態調査

ユーザーの半数近くがコンテンツによって、マンガアプリを使い分けマンガアプリの利用に関するアンケート最も頻繁に利用しているのは、1位「comico」、2位「マンガボックス」調査結果サマリーユーザーの半数近くが、コンテンツによってマンガアプリを使い分けマンガアプリのユーザーの48.3%が「コンテンツの内容によって複数のマンガ系アプリを使い分けている」ことがわかりました。年代別に見ると10代では35.0%、20代では54.0%、30代では56.0%の人がマンガアプリの使い分けをしていることがわかりまし

2014年4月25日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング要登録

フリマアプリの利用状況に関するアンケート

4人に1人が、月平均売上10,000円以上フリマアプリの利用率は7.8%、10代は12.5%フリマアプリの利用率1位は「Fril」、2位は「メルカリ」、3位は「LINE MALL」調査結果サマリーフリマアプリの利用率は7.8%、10代は12.5%。セルフ型ネットリサーチのFastaskにおいて、事前のスクリーニング調査で10代~30代の女性3,026名に対して、フリマアプリの利用経験を聞いたところ、利用経験がある人は全体の7.8%でした。年代別では10代が最も多く、12.5%でした。フリマアプリ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ