「LINE広告」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年5月28日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

SNS利用による「疲れ」や「ストレス」に関する実態調査

3人に2人が、利用し始めよりも「SNS疲れ」の頻度が減った SNS利用による「疲れ」や「ストレス」に関する実態調査3人に2人が、利用し始めよりも「SNS疲れ」の頻度が減った「SNS疲れ」が減った理由は、「使い分けの上達」調査結果サマリー3人に2人が、利用し始めよりも「SNS疲れの頻度が減った」SNS疲れを感じたことがある人に、利用し始めの頃とSNS疲れを感じる頻度を比較してもらったところ、「かなり減った」と答えた人は14.1%、「やや減った」人は45.5%でした。あわせて59.6%の人が使い始め

2017年3月30日ジャストシステムフィードバック数:0ライフスタイル

低炭水化物ダイエットに関する実態調査

低炭水化物ダイエットに取り組んでいる人の約4割が対応食品がある店舗を優先的に利用 低炭水化物ダイエットに関する実態調査低炭水化物ダイエットに取り組んでいる人の約4割が対応食品がある店舗を優先的に利用20代から60代の3人に1人が「低炭水化物ダイエット」の経験あり調査結果サマリー低炭水化物ダイエット中の人の約4割が、対応食品がある店舗を優先的に利用現在、低炭水化物ダイエットに取り組んでいる人のうち、「低炭水化物ダイエットに適した食品がある店舗しか利用しない」という人は11.6%、「適した食品がある

2017年2月13日ジャストシステムフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

チャットボットに関する実態調査

「チャットボット」を活用した商品購入に、4割以上が肯定的 『チャットボットに関する実態調査』「チャットボット」を活用した商品購入に、4割以上が肯定的「チャットボット」で利用したいアプリは「LINE」で、約半数が支持調査結果サマリー「チャットボット」を活用した商品購入に、4割以上が肯定的チャットボットを活用した対話形式の商品購入について、「主流になってほしい」(19.5%)、「できれば主流になってほしい」(25.5%)で、合計すると45.0%がチャットボットによる商品購入を導入してほしいと望んでい

2016年12月25日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

2016年、マーケティング担当者が最も注目したキーワードは?

2016年、マーケティング担当者が最も注目したキーワードは? スマートフォンに対する媒体注目度が、昨年より13.3ポイント上昇2016年、マーケティング担当者が最も注目したキーワードは?担当者が情報源にするSNSは、「Facebook」が約8割で「Twitter」を上回る調査結果サマリー今年、マーケティング担当者が注目したキーワードは、1位「人工知能」、2位「ポケモンGO」2016年、マーケティング担当者が最も注目したキーワードは「人工知能・AI」(38.8%)で、次いで「ポケモンGO」(36.

2016年12月8日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

ECサイト接客サービスに対する消費者動向調査

チャット接客利用者の約9割が、「満足度が高まった」 ECサイト接客サービスに対する消費者動向調査チャット接客利用者の約9割が、「満足度が高まった」ECで衝動買いをした男性の4割が、「トップページの特集」がきっかけ調査結果サマリーチャット接客サービス利用者の約9割が、「満足度が高まった」ECサイトで購入前に不明点や確認したいことがあったとき、チャット形式で問い合わせできるチャット接客サービスを「利用したことがある」人は16.8%、「今後利用してみたい」人は33.9%でした。本サービス利用経験者に利

2016年10月6日ジャストシステムフィードバック数:0社会/政治

20代の消費行動調査

20代シングル男性の6割超が、「将来、家を持ちたい」 若者の“物欲レス”は本当か!? 『20代の消費行動調査』20代シングル男性の6割超が、「将来、家を持ちたい」20代の4人に1人は、「家電や家具がまだ使える状態でも、新たに購入」調査結果サマリー実家や賃貸物件などに住む20代男性の6割超が、「将来は、家を持ちたい」20代男性で、家族や親族名義の家に同居している人や賃貸物件などに住んでいる人に、持ち家意欲について聞いたところ、将来は「自身名義で、家を持ちたい」人は53.2%、「自身と配偶者の共同名

2016年7月5日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

窓口対応に関する調査

ネット時代だから真価が問われる!窓口対応に関する調査 評価スコアが最も高い窓口は「旅行会社」、最も低いのは?ネット時代だから真価が問われる!窓口対応に関する調査人工知能やロボットに置き換えたい窓口は「役所」がトップで16.2%調査結果サマリー人工知能やロボットに置き換えたい窓口は「役所」がトップで16.2%人工知能やロボットなどに窓口業務を「置き換えたい」と答えた人の割合が最も多かった窓口は「役所」(16.2%)で、「置き換えられる」と回答した人の割合が最も多かった窓口は「交通機関」(20.3%

2016年1月13日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2015年12月度)

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2015年12月度) Instagramの認知率が、1年間で5割弱から7割強へモバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2015年12月度)10代の広告接触は、テレビを抜いて「スマホ」が1位に調査結果サマリーInstagramの認知率が、1年間で5割弱から7割強へInstagramの認知率が、2014年12月調査時の48.6%から、72.8%と大幅に増加しました。また、利用率も2014年12月調査時の8.3%から13.4%と増加しました。一方、Faceb

2015年11月17日ジャストシステム★フィードバック数:0マーケティング

チラシアプリ利用実態調査

既婚女性のスマホユーザーのうち、3割が利用チラシアプリ利用実態調査チラシアプリで広がる主婦の買い物圏調査結果サマリー既婚女性のスマホユーザーのうち、3割がチラシアプリを利用女性のスマートフォンユーザーのうち、1年以内に「チラシアプリを利用した」人は21.8%でした。未婚女性では14.8%、既婚女性では31.9%でした。 ※複数回答あり。女性チラシアプリユーザーの4人に1人が、「利用する店の数が増えた」既婚女性ユーザーの3人に1人は、チラシアプリを見て「電車や車で行ける範囲なら行く」女性ユーザーの

2015年8月27日ジャストシステム★★フィードバック数:0マーケティング

ニュースキュレーションアプリに関する実態調査

20代~30代に聞いた!ニュースキュレーションアプリのここが惜しい! 過去記事の閲覧やストックができない点が「残念」20代~30代に聞いた!ニュースキュレーションアプリのここが惜しい!広告とわかりやすくなったが、約70%が「ノイズに見える」調査結果サマリー6割以上が、過去記事の閲覧やストックができない点が「残念」ニュースキュレーションアプリ利用経験者のうち、機能面の不満点として、65.0%の人が「過去記事が読めないことや、ストックできない点が残念」と感じていることがわかりました。また、「検索機能

2015年5月28日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル要登録

スマートフォンカメラに関する実態調査

スマホカメラの写真共有は、10代は「LINE」、50代は「Eメール」 カメラもスマホシフト?スマートフォンカメラに関する実態調査スマホカメラの写真共有は、10代は「LINE」、50代は「Eメール」自撮り棒所有者の4割以上は、「ほぼ毎日、自撮り棒を携帯」調査結果サマリー自撮り棒所有者の4割以上は「ほぼ毎日、自撮り棒を携帯」スマートフォンのカメラ機能を利用する人のうち、自撮り棒を所有しているのは7.1%でした。自撮り棒所有者の44.4%が「ほぼ毎日、自撮り棒を携帯している」と回答しました※1。※1

2015年5月21日ジャストシステムフィードバック数:0エンタテインメント要登録

コンテンツ視聴に関する実態調査

好まれるコンテンツとは?コンテンツ視聴に関する実態調査 宣伝が一切ないと、コンテンツは最後まで読み、シェアされやすい好まれるコンテンツとは?コンテンツ視聴に関する実態調査10代の半数近くが、「スマートフォン」で主に閲覧調査結果サマリー宣伝が一切ないと、コンテンツは最後まで読み、シェアされやすい宣伝色の強さで5段階に分けたコンテンツの中から、最後まで読み切る可能性が高いコンテンツのタイプを選んでもらったところ、「興味深く、役に立つ内容で、商品やサービスなどの宣伝が一切ない」を選んだ人が最も多く、4

2015年3月5日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル要登録

「タクシー配車アプリ」の利用に関する調査

タクシー配車アプリの利用に関するアンケート 「タクシー配車アプリ」の利用に関する調査タクシー配車アプリの利用に関するアンケート首都圏のタクシー利用者のうち、約2割が「スマホアプリ」から配車依頼の経験あり調査結果サマリー首都圏のタクシー利用者のうち、約2割が「スマホアプリ」から配車依頼の経験あり首都圏在住で直近1年間にタクシーを利用したことがある人のうち、16.3%が「スマートフォンのタクシー配車アプリから、依頼したことがある」と回答しました。「タクシー配車アプリ」使用経験者のタクシー利用頻度を見

2015年2月13日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング要登録

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2015年1月度)

スマートフォンメインのネットショッピングが、半年で約1.5倍に モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2015年1月度)スマートフォンメインのネットショッピングが、半年で約1.5倍にニュースキュレーションアプリで最も満足度が高いのは、「NewsPicks」調査結果サマリースマートフォンメインのネットショッピングが、半年で約1.5倍にネットショッピングに最もよく使う機器として「スマートフォン」と回答した人の割合は10.8%でした。2014年6月調査時の7.4%から1.46倍に増えました。※1 

2014年2月3日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング要登録

主要SNS利用実態調査

10代~40代に聞く、主要SNS利用実態調査10代の7割が、「LINE」がないと困る約4割が、「Facebook」は「投稿ネタになるきっかけがないと投稿しづらい」調査結果サマリー10代の7割が、「LINE」がないと困るセルフ型ネットリサーチのFastaskの調査において、「Facebook」「Twitter」「LINE」のうち、なくなったら最も困るツールは「LINE」で、49.0%と半数近くの人にとって、なくてはならないツールとなっていることが分かりました。特に10代は67.0%と約7割の人が「

2014年1月22日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング要登録

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2013年12月度)

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2013年12月度) LINE公式アカウントで発信すべきは、おもしろい情報よりも「お得な情報」モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2013年12月度)ソーシャル・ログイン機能は、約6割がネガティブな印象調査結果サマリーLINE公式アカウントで、クリックしたくなる情報は、「懸賞・プレゼント」「割引などのクーポン」見てもらえる広告動画に必要なのは、「有名タレント起用」より「ストーリー性」LINE を利用し始めて、5 割の人が「電話機能を使う機会が減った

2013年6月13日ジャストシステムフィードバック数:1マーケティング要登録

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2013年5月度)

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2013年5月度) タブレット型PCの所有率が、20%に迫るモバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2013年5月度)電子書籍の利用率は、男女で2倍以上の差調査結果サマリータブレット型PCの所有率が、20%に迫る。電子書籍の利用率は、男女で2倍以上の差睡眠時間などを計測できる「健康管理デバイス」は、20代前半の利用率が高いウェアラブルカメラ利用者の約6割は、撮影した動画をSNS上に公開株式会社ジャストシステムは「モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査

2013年5月30日ジャストシステムフィードバック数:3モバイル要登録

第1回スマートフォンゲーム利用状況調査

スマートフォンゲーム利用者の半数以上が、毎日、プレイ第1回スマートフォンゲーム利用状況調査「GREE」「Mobage」は20代男性、「Ameba」は30代女性が支持調査結果サマリースマートフォンゲーム利用者の半数以上が、毎日、プレイセルフ型ネットリサーチ「Fastask」にて、1 週間におけるスマートフォンゲームの利用頻度について聞いたところ、「毎日」プレイする人が過半数の53.4%と、最も多いことが分かりました。続いて「週3 ~ 4 日」( 13.9 %)、「週5 ~ 6 日」( 12.5 %

2013年3月14日ジャストシステムフィードバック数:3マーケティング要登録

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2013年2月度)

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2013年2月度) 「クックパッド」は、男性の4人に1人が利用中モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2013年2月度)タブレット購入検討者の6割が、「iPad mini」の購入を検討調査結果サマリー7インチタブレットへの購入意向が高まる。購入検討者の6割が「iPad mini」を検討中「Windows 8」の利用者は7.5%。3割はまだ「Windows XP」を利用中最も使われているWindows向けブラウザは「Internet Explorer

2012年7月17日ジャストシステムフィードバック数:12モバイル要登録

携帯電話・インターネットの利用に関する月例調査(2012年7月度)

[最新] 携帯電話・インターネットの利用に関する月例調査(2012年7月度) 20代前半の女性のスマートフォン利用率は、すでに約6割[最新] 携帯電話・インターネットの利用に関する月例調査(2012年7月度)ショッピングサイト、価格比較サイトの利用傾向に、男女で明確な差調査結果サマリースマートフォンの利用率は32.4%。ただし、20代前半の女性は約6割の利用率女性が使うショッピングサイトは、圧倒的に「楽天」「Facebook」は全世代に利用されているが、20代女性は「mixi」の利用率も高い動画

2012年6月21日ジャストシステムフィードバック数:8マーケティング

20代~40代の女性に対して、「クチコミ発信と消費に関する調査」

女性がクチコミしたくなるのはどんなとき?クチコミ発信と消費に関する調査欲しくないのに、クチコミネタのために商品を購入したことがある人が「11.7%」調査結果サマリー購入商品のクチコミ発信手段で最も多いのは「口頭(電話、対面)」。「SNSなどのツール」でクチコミを行う人は全体の「30.1%」セルフ型ネットリサーチ「Fastask」にて、購入・利用した商品をクチコミ発信する手段を聞いたところ、「口頭(電話、対面)」が最も多く、次いで「商品を購入したサイト内のレビュー」となりました。「SNS、アプリな

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ