「LINE広告」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年7月18日ジャストシステムフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

人工知能(AI)&ロボット 月次定点調査(2017年6月度)

医師は「AI」に置きかわってほしくないと思う人は5割、板前は6割 人工知能(AI)&ロボット 月次定点調査(2017年6月度)医師は「AI」に置きかわってほしくないと思う人は5割、板前は6割AIを活用した「スマートスピーカー」の認知率は約4割調査結果サマリー将来、医師はAIに置きかわってほしくないと思う人は5割、板前は6割将来、AIやロボットに「置きかわってほしくない」という回答がもっとも多かった医療系の職業は「救急救命士」(52.1%)で、次いで「医師」(48.8%)でした。飲食系の職業で聞い

2017年3月14日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2017年2月度)

10代スマホユーザーの7割は、「SNS上の投稿やニュースから情報収集」 モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2017年2月度)10代スマホユーザーの7割は、「SNS上の投稿やニュースから情報収集」~全年代で、「ニュースの収集は新聞よりも、スマートフォン」~調査結果サマリー10代のスマートフォン利用者のうち、7割は「SNS上の投稿やニュース」から情報収集スマートフォンでニュースなどの情報収集をする際に最も利用するのは「インターネット」(74.8%)、次に「ニュースアプリ(新聞社やテレビ局以外

2016年7月5日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

窓口対応に関する調査

ネット時代だから真価が問われる!窓口対応に関する調査 評価スコアが最も高い窓口は「旅行会社」、最も低いのは?ネット時代だから真価が問われる!窓口対応に関する調査人工知能やロボットに置き換えたい窓口は「役所」がトップで16.2%調査結果サマリー人工知能やロボットに置き換えたい窓口は「役所」がトップで16.2%人工知能やロボットなどに窓口業務を「置き換えたい」と答えた人の割合が最も多かった窓口は「役所」(16.2%)で、「置き換えられる」と回答した人の割合が最も多かった窓口は「交通機関」(20.3%

2016年3月12日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査【2015年度総集編】

2015年、最も成長したSNSは「Instagram」で、利用率が1.5倍に モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査【2015年度総集編】2015年、最も成長したSNSは「Instagram」で、利用率が1.5倍に2015年の調査を分析し488ページのレポートを無料提供調査結果サマリー2015年に最も成長したSNSは「Instagram」で、利用率が1.5倍にSNSで最も利用率の伸びが高かったのは「Instagram」でした。1月度調査では、利用率は8.5%と少ないものの、12月度調査では13

2015年9月10日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2015年8月度)

今年の夏休みの旅行予約は、約3割がスマートフォンから モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2015年8月度)今年の夏休みの旅行予約は、約3割がスマートフォンから10代女性の3人に1人は、「無料通話アプリ」で電話調査結果サマリー夏休みの旅行は、昨年よりスマートフォン予約が増えて、約3割今年、夏休みを取得し、「旅行に出かけた」もしくは「出かける予定」と答えた人に、旅行の予約方法を聞いたところ、「スマートフォン」(21.7%)か「スマートフォンアプリ」(5.4%)から予約をした人は27.1%で、

2015年9月1日ジャストシステムフィードバック数:0社会/政治

ファッション情報の収集方法に関する調査

雑誌も依然強い! 「ファッション情報の収集方法に関する調査」 「Instagram」で情報を得る人の約4割が、10以上のアカウントをフォロー雑誌も依然強い! 「ファッション情報の収集方法に関する調査」ファッションコーディネイトアプリの人気1位は「WEAR」、2位は「CoordiSnap」調査結果サマリー「Instagram」でファッション情報を得る人の約4割が、10以上のアカウントをフォローファッション情報を得るために「Instagram」を活用している人にその理由を聞いたところ、「好きな芸能人

2015年8月27日ジャストシステム★★フィードバック数:0マーケティング

ニュースキュレーションアプリに関する実態調査

20代~30代に聞いた!ニュースキュレーションアプリのここが惜しい! 過去記事の閲覧やストックができない点が「残念」20代~30代に聞いた!ニュースキュレーションアプリのここが惜しい!広告とわかりやすくなったが、約70%が「ノイズに見える」調査結果サマリー6割以上が、過去記事の閲覧やストックができない点が「残念」ニュースキュレーションアプリ利用経験者のうち、機能面の不満点として、65.0%の人が「過去記事が読めないことや、ストックできない点が残念」と感じていることがわかりました。また、「検索機能

2015年5月15日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング要登録

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 (2015年4月度)

スマホの文字入力は「フリック入力」、10代では3人中2人 モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 (2015年4月度)スマホの文字入力は「フリック入力」、10代では3人中2人ゴールデンウィークの旅行、20代前半のスマホユーザーは4割が「スマホで予約」調査結果サマリースマートフォンの文字入力は「フリック入力」。10代では6割以上スマートフォンでの文字入力方法として「フリック入力」を利用している人は45.7%でした。10代に限ると、63.0%でした。一方、「フリック入力」をしている人の割合が全世代

2015年3月28日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング要登録

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 2014年度総集編【トレンドトピック版】

2014年は「ニュースキュレーションアプリ」飛躍の年。「Yahoo!ニュース」がトップ 『モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査』2014年度総集編【トレンドトピック版】2014年は「ニュースキュレーションアプリ」飛躍の年。「Yahoo!ニュース」がトップスマホでのネットショッピングは1.5倍成長。10代女性は4割近くに調査結果サマリー2014年は「ニュースキュレーションアプリ」飛躍の年。「Yahoo!ニュース」がトップ2014年、自身の「行動」や「考え方」に最も影響を与えたメディアとして、「

2014年12月17日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル要登録

スマートフォンとライフスタイルの変化に関するアンケート

スマートフォンは私たちから、どのような時間を奪ったのか? スマートフォン利用後のテレビ視聴時間の減少を、10代では49.4%が認識スマートフォンは私たちから、どのような時間を奪ったのか?約3割がスマートフォン利用前と比べ、「パソコンの利用時間が減った」調査結果サマリースマートフォン利用後のテレビ視聴時間の減少を、10代では49.4%が認識スマートフォン利用後、40.8%の人が「雑誌を読む時間が減った」、34.9%の人が「テレビを見る時間が減った」、32.6%の人が「新聞を読む時間が減った」と答え

2014年7月1日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング要登録

スマートフォン広告に関する調査

今、話題のネイティブ広告は、「騙された気分になる」 スマホユーザーに受け入れられやすいのは、画面下部の「定番広告」今、話題のネイティブ広告は、「騙された気分になる」広告のミスクリックを誘導していると感じた場合、約2割がそのアプリを削除調査結果サマリー今、話題のネイティブ広告は「騙された気分になる」ネイティブ広告のクリック経験があるユーザーに、ネイティブ広告は騙された気分になるかを聞いたところ、46.9%が「あてはまる」、30.4%が「ややあてはまる」と回答し、約8割のユーザーが騙された気分になっ

2014年2月3日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング要登録

主要SNS利用実態調査

10代~40代に聞く、主要SNS利用実態調査10代の7割が、「LINE」がないと困る約4割が、「Facebook」は「投稿ネタになるきっかけがないと投稿しづらい」調査結果サマリー10代の7割が、「LINE」がないと困るセルフ型ネットリサーチのFastaskの調査において、「Facebook」「Twitter」「LINE」のうち、なくなったら最も困るツールは「LINE」で、49.0%と半数近くの人にとって、なくてはならないツールとなっていることが分かりました。特に10代は67.0%と約7割の人が「

2014年1月22日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング要登録

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2013年12月度)

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2013年12月度) LINE公式アカウントで発信すべきは、おもしろい情報よりも「お得な情報」モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2013年12月度)ソーシャル・ログイン機能は、約6割がネガティブな印象調査結果サマリーLINE公式アカウントで、クリックしたくなる情報は、「懸賞・プレゼント」「割引などのクーポン」見てもらえる広告動画に必要なのは、「有名タレント起用」より「ストーリー性」LINE を利用し始めて、5 割の人が「電話機能を使う機会が減った

2012年11月15日ジャストシステム★フィードバック数:4デジタル家電要登録

やや誘導的な設問ではありますが、現在の業績不振についての消費者の意見です。

国内家電メーカーの業績不振に対する意識調査

国内家電メーカーの業績不振に対する意識調査 約4割の方が「“高い技術力”や“匠のわざ”だけでは競争に勝てない」国内家電メーカーの業績不振に対する意識調査メイド・イン・ジャパンに強い危機感 「このままでは日本経済の国際競争力が著しく低下する」57.0%調査結果サマリー「顧客の価値観を理解できるよう開発、宣伝、マーケティングの担当者、さらには管理職まで販売の現場を経験するべきだ。」と思うのは57.3%「市場のニーズにあった技術ではなく、メーカー・ブランド側の都合で技術を押しつけられている印象がある。

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ