「LINE広告」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年7月18日ジャストシステムフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

人工知能(AI)&ロボット 月次定点調査(2017年6月度)

医師は「AI」に置きかわってほしくないと思う人は5割、板前は6割 人工知能(AI)&ロボット 月次定点調査(2017年6月度)医師は「AI」に置きかわってほしくないと思う人は5割、板前は6割AIを活用した「スマートスピーカー」の認知率は約4割調査結果サマリー将来、医師はAIに置きかわってほしくないと思う人は5割、板前は6割将来、AIやロボットに「置きかわってほしくない」という回答がもっとも多かった医療系の職業は「救急救命士」(52.1%)で、次いで「医師」(48.8%)でした。飲食系の職業で聞い

2016年7月5日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

窓口対応に関する調査

ネット時代だから真価が問われる!窓口対応に関する調査 評価スコアが最も高い窓口は「旅行会社」、最も低いのは?ネット時代だから真価が問われる!窓口対応に関する調査人工知能やロボットに置き換えたい窓口は「役所」がトップで16.2%調査結果サマリー人工知能やロボットに置き換えたい窓口は「役所」がトップで16.2%人工知能やロボットなどに窓口業務を「置き換えたい」と答えた人の割合が最も多かった窓口は「役所」(16.2%)で、「置き換えられる」と回答した人の割合が最も多かった窓口は「交通機関」(20.3%

2016年2月8日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2016年1月度)

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2016年1月度) スマホのセキュリティ対策で、「スクリーンロック」設定済みは、わずか約3割モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2016年1月度)男性の5人に1人は、スマホを他の人に見られないように肌身離さない調査結果サマリースマートフォンのセキュリティ対策として、「スクリーンロック」設定済みはわずか約3割スマートフォンのセキュリティ対策として「OSやアプリを最新版にアップデートしている」のは、スマホユーザーのうちの41.7%、「セキュリティソフト

2015年11月17日ジャストシステム★フィードバック数:0マーケティング

チラシアプリ利用実態調査

既婚女性のスマホユーザーのうち、3割が利用チラシアプリ利用実態調査チラシアプリで広がる主婦の買い物圏調査結果サマリー既婚女性のスマホユーザーのうち、3割がチラシアプリを利用女性のスマートフォンユーザーのうち、1年以内に「チラシアプリを利用した」人は21.8%でした。未婚女性では14.8%、既婚女性では31.9%でした。 ※複数回答あり。女性チラシアプリユーザーの4人に1人が、「利用する店の数が増えた」既婚女性ユーザーの3人に1人は、チラシアプリを見て「電車や車で行ける範囲なら行く」女性ユーザーの

2015年8月27日ジャストシステム★★フィードバック数:0マーケティング

ニュースキュレーションアプリに関する実態調査

20代~30代に聞いた!ニュースキュレーションアプリのここが惜しい! 過去記事の閲覧やストックができない点が「残念」20代~30代に聞いた!ニュースキュレーションアプリのここが惜しい!広告とわかりやすくなったが、約70%が「ノイズに見える」調査結果サマリー6割以上が、過去記事の閲覧やストックができない点が「残念」ニュースキュレーションアプリ利用経験者のうち、機能面の不満点として、65.0%の人が「過去記事が読めないことや、ストックできない点が残念」と感じていることがわかりました。また、「検索機能

2015年5月13日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング要登録

ハンドメイドマーケットサービスに関するアンケート調査

ハンドメイドマーケットサービスの認知率は約2割 ハンドメイドマーケットサービスに関するアンケート調査ハンドメイドマーケットサービスの認知率は約2割利用者が多いのは、1位「minne」、2位「手作市場」、3位「dクリエイターズ」調査結果サマリー約2割が、ハンドメイドマーケットサービスを認知事前調査で、20代から50代までの男女12,382人に対し、ネット上でハンドメイド作品の購入や出品、販売が行えるハンドメイドマーケットサービスを知っているかを聞いたところ、男性の12.0%、女性の18.9%が「知

2014年12月17日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル要登録

スマートフォンとライフスタイルの変化に関するアンケート

スマートフォンは私たちから、どのような時間を奪ったのか? スマートフォン利用後のテレビ視聴時間の減少を、10代では49.4%が認識スマートフォンは私たちから、どのような時間を奪ったのか?約3割がスマートフォン利用前と比べ、「パソコンの利用時間が減った」調査結果サマリースマートフォン利用後のテレビ視聴時間の減少を、10代では49.4%が認識スマートフォン利用後、40.8%の人が「雑誌を読む時間が減った」、34.9%の人が「テレビを見る時間が減った」、32.6%の人が「新聞を読む時間が減った」と答え

2014年11月20日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング要登録

アプリCMに関するアンケート

アプリのテレビCMの方がストアランキングよりダウンロードの動機になる人は約3割 アプリのテレビCMの方がストアランキングよりダウンロードの動機になる人は約3割アプリのテレビCMの方がストアランキングよりダウンロードの動機になる人は約3割アプリのテレビCMに触れる機会が増えてきたと感じる人は、6割以上調査結果サマリーアプリのテレビCMの方が、ストアランキングより、ダウンロードの動機になる人は約3割「テレビCMは、アプリストアのランキングよりもダウンロードする動機になる」かについて、「あてはまる」と

2014年10月23日ジャストシステムフィードバック数:0デジタル家電要登録

電子書籍に関するアンケート

マンガを含む電子書籍の購入経験者のうち、男性は「小説」、女性は「マンガ」が2014年に最も購入したジャンル 電子書籍購入者の約3割が、最もよく利用するデバイスはタブレットマンガを含む電子書籍の購入経験者のうち、男性は「小説」、女性は「マンガ」が2014年に最も購入したジャンル月額制の利用率は2割、記事売りの利用率は15%超調査結果サマリー2014年に購入した電子書籍のジャンルで最も多いのは、男性が「小説」、女性は「マンガ」2014年に購入した電子書籍のジャンルとして最も多かったのは、男性は「小説

2014年4月10日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2014年3月度)

投稿写真を“消せる”「次世代SNS」の認知度1位は、「Yahoo!コミュカメラ」 モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2014年3月度)投稿写真を“消せる”「次世代SNS」の認知度1位は、「Yahoo!コミュカメラ」ニュースキュレーションアプリの広告は、「あまり配信してほしくない」調査結果サマリーニュースキュレーションアプリの利用継続率は、「SmartNews」が1位さまざまなニュース媒体の記事から選別した記事のみを配信するニュースキュレーションアプリの利用率では、「SmartNews」「

2013年8月29日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル要登録

店内でのスマートフォン利用に関する調査

家電/食料品/スイーツ/パソコン関連/衣料品/書籍/コスメ/医薬品、計8分野で調査店内でのスマートフォン利用に関する調査約6割が「家電製品」購入時に店内でスマートフォンで情報収集調査結果サマリー約6割が「家電製品」購入時に、店内でスマートフォンで情報収集セルフ型ネットリサーチ「Fastask」にて、店頭でスマートフォンを利用して情報収集しながら買い物をするのはどのような商品かを聞いたところ、最も多かったのは「家電製品」でした( 58.9 %)。続いて「パソコン・周辺機器」( 47.7%)、「書籍

2013年4月3日ジャストシステムフィードバック数:14マーケティング要登録

Webサービスの月額課金に関する調査

3割の利用者は「解約したいのに、まだ解約できていないサービスがある」Webサービスの月額課金に関する調査16.0%の利用者は「500円以上」のサービスでも、新規加入に抵抗はない調査結果サマリー4人に1人は、「月に一度も利用しない」のに、契約を継続中セルフ型ネットリサーチ「Fastask」にて調査を行ったところ、パソコン、スマートフォン、携帯電話を使って閲覧・利用する月額課金サービスの契約の有無について聞いたところ、44.8 %の人が何らかのサービスを契約中であることが分かりました。しかし、そのう

2013年3月14日ジャストシステムフィードバック数:3マーケティング要登録

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2013年2月度)

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2013年2月度) 「クックパッド」は、男性の4人に1人が利用中モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2013年2月度)タブレット購入検討者の6割が、「iPad mini」の購入を検討調査結果サマリー7インチタブレットへの購入意向が高まる。購入検討者の6割が「iPad mini」を検討中「Windows 8」の利用者は7.5%。3割はまだ「Windows XP」を利用中最も使われているWindows向けブラウザは「Internet Explorer

2012年6月21日ジャストシステムフィードバック数:8マーケティング

20代~40代の女性に対して、「クチコミ発信と消費に関する調査」

女性がクチコミしたくなるのはどんなとき?クチコミ発信と消費に関する調査欲しくないのに、クチコミネタのために商品を購入したことがある人が「11.7%」調査結果サマリー購入商品のクチコミ発信手段で最も多いのは「口頭(電話、対面)」。「SNSなどのツール」でクチコミを行う人は全体の「30.1%」セルフ型ネットリサーチ「Fastask」にて、購入・利用した商品をクチコミ発信する手段を聞いたところ、「口頭(電話、対面)」が最も多く、次いで「商品を購入したサイト内のレビュー」となりました。「SNS、アプリな

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ