「LINE疲れ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

LINE疲れに関する調査

LINE疲れに関する調査

2013年9月26日リビジェンフィードバック数:0マーケティング

「SNSアプリ」についての調査

お知らせ - プレスリリース【調査リリース】約3割がLINE疲れを感じているスマートフォンユーザーに特化したマーケティングリサーチ事業を展開する株式会社リビジェン(URL:、本社:東京都港区、代表取締役:孫 尚均)は、全国の学生男女200人に「SNSアプリ」についての調査を実施しました。【調査結果要約】◆ 「あなたが普段最もよく利用しているSNSアプリを教えて下さい。」と聞いたところ、「LINE」が65%、「Twitter」が29%、「facebook」が5%、「その他」が1%となりました。◆

2013年9月11日NTTレゾナントフィードバック数:0大型消費/投資

「この人私のことが好きなのかな?」と思うLINEでのやりとりランキング

スマートフォンの普及と共に、爆発的な勢いで広まっているアプリ・LINE。その気軽さがウケて、カップルのコミュニケーションツールとして使っている人も多いようです。そこで今回は、LINEで「もしかしてこの人、私に気がある…?」と思ってしまうやりとりはどんなものか聞いてみました。LINEのやりとりはメールと同様、相手がいてこそ成り立つもの。どうでもいい相手だったら返信するのも面倒になってしまうからこそ、1位《LINEでのやりとりが何日も続く》ことで「自分に気があるのかも」と判断している人が多いことがわ

2013年6月20日ジャストシステムフィードバック数:13モバイル要登録

大学生のLINE利用実態調査

LINE にハマる現役大学生、約3 割は1 日1 時間以上利用大学生のLINE利用実態調査既読がプレッシャー?半数近くがトーク利用で「LINE 疲れ」を感じる株式会社ジャストシステムはスクリーニング調査において、スマートフォンでLINEを利用していると回答した大学生(18~23歳)の男女750 名を対象に『大学生のLINE利用実態調査』を実施しました。詳細をまとめた全24ページの調査結果レポートをダウンロード提供いたします。調査概要実施期間:2013年6月13日(木)~6月17日(月)調査対象:

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ