「MCI」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

グループホームのチャレンジ-地域支援機能拡充への期待

グループホームのチャレンジ-地域支援機能拡充への期待 | ニッセイ基礎研究所 グループホームのチャレンジ-地域支援機能拡充への期待 山梨 恵子基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 今年1月、厚生労働省は認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)並びに認知症高齢者数の新たな推計値を公表した。全ての団塊世代が後期高齢者(75歳以上)となる2025年には、軽度認知障害(M

認知症ケア支援サービスの市場予測

市場調査とコンサルティングのシード・プランニング認知症ケア支援サービス(*)の市場予測 ◆ 2014年の認知症ケア支援サービスの市場規模は138億円。◆ 2020年には285億円、2025年には424億円に拡大。◆ 特に、早期発見・評価領域が市場をけん引する。(*) 既存の公的な認知症ケアを補完、充実させるサービス。サービス提供主体は主に民間企業を想定。公的な認知症ケアとは社会保険による医療・介護サービスや自治体などの公共サービスによるケアを指す。 市場調査・コンサルティング会社の株式会社シー

アルツハイマー型認知症・軽度認知障害(MCI)の治療・診断の現状と今後の方向性

市場調査とコンサルティングのシード・プランニング「アルツハイマー型認知症・軽度認知障害(MCI)の治療・診断の現状と今後の方向性」 調査結果がまとまりました。◆ アルツハイマー型認知症患者数は高齢化とともに年々増加し、2020年には167万人に達する。◆ 診断技術、治療薬の開発の進展にともない、より早期の患者が治療対象に加わった場合、2025年には220万人に達すると予測される。◆ アルツハイマー型認知症治療薬の市場規模は2020年には2010年比2.7倍の2,900億円にまで拡大する可能性があ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ