「MVNO利用者」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年9月2日MMDLaboフィードバック数:0モバイル

2017年スマートフォンアプリコンテンツに関する定点調査(MVNO編)

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > MVNO利用者が利用しているアプリのジャンルの上位は10~20代が「SNS、動画、ゲーム」、30代は「動画、天気、EC/オークション」、40代~60代は「天気、ナビ、ニュース」 MVNO利用者が利用しているアプリのジャンルの上位は10~20代が「SNS、動画、ゲーム」、30代は「動画、天気、EC/オークション」、40代~60代は「天気、ナ

2017年3月30日MM総研フィードバック数:0モバイル

国内MVNO利用状況調査

国内MVNO利用状況調査総合満足度は72.6ポイントの「BIGLOBE SIM」がトップ 2017年03月23日■ MVNO(格安スマホ/格安SIM)の認知率は83.8%、利用率は約15% ■ 総合満足度は72.6ポイントの「BIGLOBE SIM」がトップ ■ MVNO利用者の他人への推奨意向は68.2% ■ データの従量課金プラン利用意向は過半数を超える ■ MVNOを利用しない理由は「申し込みが面倒」「サポートや品質に不安を感じる」  MM総研(東京都港区、所長・中島 洋)は3 月23

2016年7月12日ニールセンフィードバック数:0モバイル

スマートフォン・メディア利用実態調査レポート

MVNO利用者は2015年6月から倍増し、スマホ利用者全体の10%スマホを1年以内に使い始めた人のMVNO利用率が高く、4人に1人がMVNO次に購入したい機器としてMVNOを選ぶ人が2015年6月から増加し、21%の人が検討視聴行動分析サービスを提供するニールセン株式会社(東京都港区、代表取締役社長兼COO 宮本淳)は、「スマートフォン・メディア利用実態調査」の調査結果から、スマートフォンユーザーのキャリア契約状況についてまとめました。同レポートによると、スマートフォンからのインターネット利用者

2016年7月4日MM総研フィードバック数:0モバイル

国内MVNO利用状況調査

国内MVNO利用状況調査 MNOとの比較では「価格が高くてもキャリアの方がよかった」は少数にとどまる 2016年06月28日■ MVNO利用者の満足度は62.7%、推奨意向は67.9% ■ MNOとの比較では「価格が高くてもキャリアの方がよかった」は少数にとどまる ■ 事業者別の満足度は1位「mineo」、2位「BIGLOBE」、3位「IIJ」 ■ MVNO利用者の重視ポイントは、料金と回線速度 ■ 今後はセキュリティオプションなどオプションサービスの充実化が求められる  MM総研(東京都港区

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ